まるかん千葉隊☆ダイキ

まるかん千葉隊☆ダイキ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

感謝してますキラキラ

 

まるかん千葉隊ダイキです星

 

 

本日は、年末年始、ゆっくりと自分の健康について考えていただくために、先日の健康セミナーでもお話させていただいた「心と身体の関係」について、さらに理解を深められるお話をさせていただきます。

 

 

今、何か身体の具合の悪い人、中々治まらない症状を抱えている人、そんな人はこの話を聞くと、「あ~なるほど」と、納得していただけるかと思いますニコニコ

 

それは何ですかというと

 

安心して、具合の悪い状態でいましょう

 

という事です。

 

「え?どういう事?具合悪かったら安心できないよね?」

 

 

と思いませんでした?大丈夫です。ちゃんと説明させていただきますね。

 

つまり、こういう事です。

 

 

色んな病や、不調にもなりますが、何があっても寿命は1回だけ。


2度も3度も死にはしません。あくまでも死ぬのは1度だけです。

 

 

死んだらそれが寿命です。

それ以外は寿命ではないので、安心して病でいましょう。

 

 

という事です。

 

 

でも、普通、こういった心と身体の関係のことを知らないと、しょっちゅう不安になっています。


不安になることが、どれだけ体の具合の悪さを加速させているかに気づいていないから、平気でそれができるんです。


それだけでなく、その具合の悪さを克服するために実際に行動するときも、間違った行動をしやすいんです。

 

 

例えば、下痢になったとします。


自分のことはもちろんですが、子供のことにでもなった日にはもう、それ以上に慌てふためきますね。

 

「下痢止めはどこだ?」

 

「ないわ。」

 

「何でないんだ!すぐに買いに行かなきゃ。」

 

「それよりもひどい病気かもしれないから、病院に行った方が良いんじゃないかしら?夜間だけど、救急もあるし。」

 

こんな具合に。

 

こんなに怒ったり、慌てたり、不安になってたら、下痢じゃない親の方まで具合悪くなりそうなもんですねアセアセ

 

当人たちからしたら

 

「このままじゃかわいそうだから、すぐに止めてあげなきゃ。」

 

ということなんでしょうけど、そのまま放っておけば脱水にでもなって死んでしまうかのような、絶対に止めなきゃいけない場合を除いて、すぐに止めなきゃいけない下痢というものはそんなにありません。

 

 

どういうことかというと

 

 

下痢や嘔吐って、これ身体の防衛反応です。

 

 

異物やウイルスが入ってきたから、どうにかして体外に出そうとして、下痢や嘔吐を身体が引き起こしてくれるんです。つまり、大事な身体を守ろうとしてくれているんです。

 

それ以外の通常の下痢はたいてい、食べ過ぎ、飲み過ぎ、偏食などの、生活習慣の乱れ、つまり自分の蒔いた種を刈り取っているだけです。

 

 

それなのに、その防衛反応を無理やり止めることが、あたかも正義のような気持ちで、平気でそういう薬を用いて、そんなことをしているとどうなるか。

 

 

ウイルスをちゃんと体外に排出しないとどうなるか・・・。考えただけで恐ろしいですよねガーン

 

 

知らなかったとはいえ、そんな風に身体を壊す手助けをしてしまった自分を、それでも身体は放っておきません。


ちゃんと、助けようと、今度は熱を出しまて、ウイルスを殺そうとしてくれます。本当にありがたいですよねおねがい

 

 

それで、今度はその熱を下げようと

 

 

「解熱剤はどこだ!」

 

 

・・・(笑)

 

 

しかし、これは身体からすると本当に笑えないお話です。

 

 

そういう、あなたの命を守ってくれる「生命力」を味方につけるか、敵に回すかで、あなたの健康に多大な影響が出るのは、日の目を見るよりも明らかな事実なんです。


それなのに、そういうことを忘れて、ただひたすらに今辛い症状だけを抑えていれば、いつか間違いなくツケが回ってきます。

 

 

飲み屋のツケは踏み倒せても、身体のツケだけは、踏み倒せません。絶対に回収されます。でもその回収も、あなたの命を守ろうとしての色んな症状です。

※もちろん飲み屋のツケも踏み倒しちゃだめですよ!その前にツケで飲んじゃダメです笑い泣き(笑)

 

 

その、「生命力」に身を任せましょう。そして、無理に症状を止めるのではなく、回復させようとしてくれる身体の手助けをしましょう。それこそが、具合の悪い時にできる唯一の方法です。

 

 

そのためにも、心にマイナスのことを思わせず、いたずらに不安にならず、安心して明るい病人でいましょう。


そして、普段から、サプリメントなどで必要な栄養を取り入れて体調を整えてあげながら、まずは不調を起こさない身体を作りましょう。


そして、万が一ウイルスが入ってきてしまったりという、いざという時に、しっかりと回復できる身体を作りましょう。

 

 

何よりも大切なのは


何が起きてもまだ寿命が来なくて生きていられる事に、感謝すること。


それができれば、どんな時でも安心していられます。


それが、本当に健康になるための、普段からできる心構えですニコニコ

 

 

来年、さらに元気で、健康で、生き生きとした日々を過ごしたいと思っている方は、ぜひ、このことを覚えておいてくださいねおねがい

 

 

心と身体の健康は、幸せへのカギですよウインクキラキラ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス