成瀬は天下を取りに行く

 

小説の成瀬あかりのファンになりました。

 

 

妻に書店で「この本今話題なんよ!」と紹介して一緒に立ち読み。

 

 

成瀬あかり(主人公)は、この夏を西武(デパート)にかけると

島崎(女友だち)に告げると。

 

西武の閉店日まで、カウントダウンを毎日撮影する地元放送局のテレビカメラに映り込みをかけました。

 

西武ライオンズのユニホームを着てバットを両手に。

 

しかし、残念ながらテレビ局には変な人と勘違いされ完全無視されました。

それでも、めげずにテレビカメラに映り込む中学2年生の成瀬あかり。

 

あまり書くとネタバレになるので皆さん手に取って読んでください。

 

成瀬あかり(主人公)の性格は、度胸があって凹むような素振りは一切なし。

作者の描く細やかな描写が面白くて夫婦ともに吹き出すこと多々あり。

(妻の方が読むのが早かったです。笑いのツボに入ったらしい。)

 

普段人の目を気にする小心者の私はすっかり主人公のファンになりました。

そして、あんまり笑いを堪えられないので購入して帰りました。

 

雨読の時期は、是非おすすめします。