コーヒーブレイク Vol.4

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その場で

封筒の中身を確かめはせず

受け取った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信号待ちの車の中で

もう一度封筒をみた

 

 

 

 

 

 

 

宛名も書いていない

 

裏返しても 何も書いていない

 

それどころか 丁寧に封をしてある

 

 

 

 

 

 

なんだろ・・・・

 

 

 

 

 

 

とりあえず

勤務先へ向かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

封筒は

その日の業務が終わるまで

車の中で待っていた

 

 

 

 

 

その夜

部屋に戻って

ようやく封を切った

 

 

 

その中には

折り畳まれたA4サイズの

広告が1枚

名刺

 

そして

コーヒー1杯無料チケットも

入っていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら

雇われ店長は

雇われ店長じゃなくなって

cafeのオーナー

になるらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そっか

夢が

叶ったってことかな

 

 

 

 

 

 

淋しいって思っていた気持ちは

一瞬で打ち消された

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告に書かれたOPENの日は

今からおよそ3週間後だった

 

 

 

 

 

 

 

 

社交辞令で

無料チケットも同封されていたし

OPEN後

落ち着いた頃に

行ってみようかな

 

 

 

 

 

雇われ じゃない姿も

見てみたいし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オチなく終わってしまって滝汗

 

 

 

 

 

いえ

只今準備中です・・・・アセアセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD