聞き上手の勘違い

テーマ:

聞き上手な女性はモテる🌹。

男性からは勿論、同性からも。

どんなに自信に溢れた成功者でも

自分の話しを心底面白そうに聴いてくれる相手は

手放しがたいもの。

ならばよし!今日から聞き上手になろう!

相手の喋ってる時に、遮らなきゃいいのよね?

あとは、ニコニコ楽しそうに聴くのよね?

とか思った貴女😊

正解❣️、、、ですがそれはほんのオマケ部分。

聞き上手の本質はそこではありません。

先ず、聞き上手は、ものすごく頭を使う

知的作業と覚悟して下さい。

実は話すより、遥かに難しいのです。

相手のフィールドに貴女が入るわけですからね。

誰でも簡単にできないから、

数少ない聞き上手女性があらゆる分野で

密かに独り勝ちしているのが現状😝

そこで今日は

聞き上手になるポイントを3つ

こっそりお伝えしましょう😉✨


その一

🌿相手を安心させる

それは、貴女の表情、姿勢、しぐさ、視線の配り方などで相手に感じさせる事ができます。

身体を相手と反対側にネジっていたり、胸の前で腕組みをしてそっくり返っていると

話し手は拒絶されている気分になり、オープンになれません。


又、視線をしょっちゅう泳がせるのも、相手を落ち着かない気分に。
勿論、携帯チラリはもっての他!

そんな風で「何でも話してね✨」と言われても
とてもそんな気分にはなれません。

先ずは、貴女がリラックスして
その場を楽しむと決める事。

その上で、見た目で相手に興味深々ですよ、😍と伝える工夫を❣️


その二

🌿良い質問を挟む

これが上手く入ると、会話は何倍にも盛り上がりますね。
黙って聴くのは半分寝ていてもできますが、
絶妙な質問は、話しをよく理解していないとできないもの。
相手への強い興味の表明にもなります💕

そして、最高に良い質問は、まるでコーチングのコーチみたいに、話し手から新たなアイデア💡や、発見を引き出します。

そんな質問ができれば聴き手として最高クラス!

モテモテ間違いなし❣️❣️❣️



あらあら、長くなってしまいました。

3つ目は、次回に致しましょう。

意識すればいつかは上級者✨

「聞き上手力」は

知的な大人の "セダクション(媚態、魅力)"

と心得て、是非🌹



では、また✨