Magma
  • 12Mar
    • 「オールナイトニッポン50周年SP~今だから言えるアノ話」書き起こし

      登場前に当時のジングルが流れた「名前のない夢」をBGMにささやくような「石川よしひろのオールナイトニッポン」の声懐かしくてうるっと来ました。「誰よりも大事な、何よりも大事な、オールナイトニッポン、石川よしひろオールナイトニッポンリスナーのだけために、一曲送ります。」(この言葉は最終回のもので、この後に「DREAM ROAD」の弾き語りだと思います。ここでは放送されていません)「同じ気持ちで」が少し流れて、登場鶴光:汗かいてまっせw石川:ぅあー。    びっくりした。    よろしくお願いします。エリリン:1992年10月から94年3月まで、月曜2部      1994年4月から1995年9月まで、火曜日1部の      オールナイトニッポンを担当されていた      シンガーソングライターの石川よしひろさんです。石川:よろしくお願いします。    はじめまして鶴光:2部から1部に昇格した出世コースでっせ石川:はいー鶴光:あんまり1部から2部に降格したとは聞きませんけど石川:いないですねw鶴光:お互い老眼鏡かけてがんばりましょう石川:お世話になります。鶴光:あのね。メールがきておりましてねリスナーからのお便り鶴光さんのオールナイトニッポンに石川よしひろさんがゲストだなんて夢みたいで嬉しくてメールしました。今日は緊張してあまり面白くないかも知れませんが番組はとってもおもしろいんですよー。鶴光さん今日はよろしくお願いします。鶴光:わりと緊張しいでっか?石川:緊張しいですね。鶴光:今日なんでそんな汗かいてまんの?石川:いやわかんないです。   自分の昔の声を聞いたら、   なんかあふれだしてきました。鶴光:何年前?石川:25~6年前じゃないですかね鶴光:それ聞いて、汗かいたん石川:はい    昔、鶴光師匠はニッポン放送でおみかけしたことはあるんですけど    小学校6年ぐらいとか    中学生ぐらいの時に、布団に入って、    4時間やられているのを聞いてまして鶴光:まだアンダーヘアが生えてないころや石川:はい    ものすごい緊張しています鶴光:いろいろむちゃやりはったんや石川:僕ですか?むちゃやったというか、やらされたって感じです鶴光:ディレクターはだれやの?石川:勅使河原さんです。鶴光:テッシーかいな!あの漫研の!!    あれはまたねー、出世欲の強い奴で!石川:最初番組をやる時に、会議室で    勅使河原さんから、    この石川よしひろのオールナイトニッポンは    たぶん    そんなに長く続けるのは難しいから毎回、最終回の気持ちでやろう!と    そっからの企画がつぎつぎと、    まるで僕がやりたい!と言ったかのような体で    どんどん出てくるんですよ鶴光:何か見た感じ、すごい真面目そうな感じやもんね石川:いえ、あはは鶴光:ほんでねメールも来てるんですけどね    有名なのは、必殺電報請負人コーナー?石川:これも結局電報局に無許可でリスナーから    ストーリーのハガキをもらって    それを電報局のオペレーターの声も許可も取らずに    僕がいう文章をオペレーターが冷静に複唱するんです。    「イヤーン」とかあるじゃないですか    それをオペレーターさんもいやーんとか    それで、クレームがきたら    番組ごと辞める覚悟で始めた企画鶴光:エッチ系もありましたんか?石川:ありましたいろいろやりました    銭湯のシーンとか、ホテルのシーン、    笑う人もいるし鶴光:はー。それをオペレーターの人がちゃんと復唱してくれた    はい。笑う人いるし、怒る人もいるし    え、怒るひといますんか石川:怒りますw「イタズラですか!」って    いやイタズラじゃないんですイタズラじゃないですって言って    毎週7~8本ぐらい録ってて、怒られたものは    OAできませんから    そのうちの2~3本オンエアしてて    それを続けてたら、すごく広まって、    最後は    電報局から連絡がきて    テッシーが、「石川君ちょっと、、やばいやばい」    本当にヤバイ    とうとう電報局から連絡がきた    もうこれは終わるしかないって    じゃどうしようって    どうしようってこれはテッシーでしょって鶴光:そらそやディレクターなんやから    タレントに責任もってかれへん石川:じゃあわかった。っていつものふくれ顔でw    じゃあおれがきいてくるよって    ちゃんと聞いたら、どうやらこれが、すごく有名になって    神奈川の電報コンクールの    審査委員長として石川さんに来てもらえないかという話でして鶴光:ええっ。やめろじゃなくて審査委員をやってくれと。ほほう石川:完全クレームだと思って、覚悟してたんですけど    肯定されたことに、審査委員長はまずいだろうと    おことわりしたんですが    よい形で辞めることができた鶴光:やっぱりだれか心の広い方がおったんですね電報コーナーで爆笑していましたというおたよりが紹介される鶴光:いろいろCDも出していらっしゃるエリリン:石川よしひろさんと言えばなんですが      オールナイトニッポンの歴史に残る      CDにたずさわっていらっしゃると石川:「今、僕たちにできる事」っていう    ストップエイズキャンペーンの一環で    加藤いづみさんの番組にリスナーの方から来た    葉書かきっかけでうまれた曲で鶴光:We Are The Worldみたいな感じ?石川:そうですねー鶴光:そんなん考えたん?    それが、僕2部はじめて日が浅かったので、具合悪かったですね鶴光:電報オペレーター怒らしてた人が    そんな面も持ってたんや、にじゅうじんかくですね。    その当時のメンバーがすごいんですよ    えりりん、結集した豪華メンバーいうてくださいえりりん:石川よしひろさん、ウッチャンナンチャンさん、加藤いづみさん、北原ゆき&松永並子さん、久保こーじさん鶴光:久保こーじさんは。ニッポン放送のミクロ小林ちゅーのと結婚したんや    小室等の弟子みたいなやつや石川:あははは。小室等さんじゃなくてw    小室、小室哲哉さんw鶴光:あ、小室哲哉かエリリン:その久保こーじさんと、清水宏さん、橘いずみさん、電気グルーヴ      2・3'S、福山雅治さん、松任谷由実さん、裕木奈江さん鶴光:ふくやまくんもはいってたん?エリリン:さらに、松任谷由実さん鶴光:まつとうやゆみぃ~!エリリン:裕木奈江さんー鶴光:これ女優さんやろ?石川:はい鶴光:この中でだれが一番仲良かったんです?石川:ウッチャンナンチャンさんすごくお世話になってましたし   加藤いづみさんは番組が一部、2部で   福山くんとも当時はよく話したりしてましたね   久保こーじさんもライブ一緒によくやったりしてましたね鶴光:これがね、めちゃめちゃ売れたんや   これ印税どないなってまんの石川:あ、僕はぜんぜん入ってこないです鶴光:だれや!テッシーか!石川:いやいや、ストップエイズキャンペーンのほうに鶴光:ああいうの2割渡して、あと8割はとったりしよる奴が石川:いえいえ、個人にはいきませんw鶴光:あれからテッシーが外車を乗り回してたり石川:それも無いと思いますwCM鶴光:こない汗かく人も珍しい(スタジオ爆笑)鶴光:病気ちゃいまっかw   ニッポン放送、医務室おまっせ石川:すっごい、汗かくんですよほんとに鶴光:それだけ健康なんですわね石川:緊張していますw   ありがとうございます<メール>ぼくの中学時代尊敬する人は、石川よしひろさんです。初めて石川さんのオールナイトを聞いた時はお笑い芸人かと思うぐらい立て板に水のようなトーク鶴光:その時汗はかいてなかった?石川:いや、かいてましたねw話の面白さにびっくり。のちにシンガーソングライターと知りまたまた衝撃。純粋に、一生懸命、馬鹿になったり格好わるいんだけど、そこが、かっこいい一生懸命、馬鹿になったり格好わるいんだけど、そこが、かっこいい(鶴光さんメールのよいところを2回繰り返して読む)落語家を目指すコーナーが好きです鶴光:そんなんあったん?石川:立川志の輔さんがゲストに鶴光:ガッテン出てるおっさんや   落語のどういう魅力にとりつかれたん?石川:一人で一つの物語を紡いでいく   あれは究極ですよね鶴光:それいい落語家におうたんや   ヘタなんに知りあってみ悩むでw石川:そういのは会議でちょろっというと    ネタになっていくんですね鶴光:落語やったことあんの?石川:ないですないです。   そんなそんな滅相もないです。鶴光::ストップエイズキャンペーンを繰り広げるために    日本版We Are The Worldのような曲を作ろうと    オールナイトニッポンのパーソナリティたちが結集して    夢のようなユニットが結成された。と石川:はい。鶴光:福山くんとユーミンがおりますが、曲は誰が?石川:あ、曲は僕が作って。鶴光:ええ!    このふたりを差し置いて、なんてことするぞなもし石川:当時、僕、ディレクターに確認したんですよ鶴光:テッシーか石川:いや、安岡さんです。鶴光:あれ、日テレの班長やで。石川:おうわさは   まだ2部を始めて間もないころで   本当に僕でいいんですか?って聞いたんです。鶴光:歌うわりふりとかでもめなかった?石川:もめなかったですね。みんなビッグですからね鶴光:イメージは?石川:イメージは…これが出来なかったら   ぼくの音楽生命が終わると思って作った鶴光:えらいね。命かけたんや石川:20代前半で、こんな短い音楽生命はいやだとおもってw鶴光:20代で終わってしまうなんてね。で、何で作ったん?石川:ギターで作りました。鶴光:どのくらいで?石川:期限があったので3日ぐらいでつくった鶴光:詞も作ったん?石川:歌詞はリスナーから言葉をもらって     それが歌詞が一番大変でしたね。   会議室にホワイトボード2台に書き出してって   朝方までかかって   えらんでいって、   それが一番大変で、みんなで作っていった感じです鶴光:我ながら良くできたなと思いましたか?石川:そうですね。でもあの歌詞がないと最終的には    みんなで作った感じです。鶴光:曲が先にできた?歌詞が先?石川:曲が先です。鶴光:そこにあてはめていった石川:サビの一行目の 「今、僕らにできることは」は    曲を作っている時に、出てきてた言葉で、そしたら安岡さんが鶴光:今、日本テレビに行ったね石川:あ、あんまり言わないほうがいいですか?鶴光:いや、かまへんかまへんw石川:この文章はこのまま残して、これをタイトルでいこうよ。   っていうので、スタートした。鶴光:それから日本テレビはつこてくれましたか?石川:いえ、久しくお会いしてないですw(スタジオ爆笑)「今、僕たちにできる事」が流れる<リスナーからのおたより>「今、僕たちにできる事」は当時も大好きでしたが、いちばん心に響いたのは2011年、3月11日震災の後、音楽が消えた時、ニッポン放送から、この音楽が流れ心に響き泣きながら一緒に歌いました。いつまでも歌い続けていきたい曲です。鶴光:心に残っているんですね。   いいですね。   わしらエロしか残してない。   あわれなもんやろー。石川:そんなことないです!w(スタジオ爆笑)鶴光:なにかおしらせあったら、いうとくんなはれー石川さんからお知らせこの間、一月に久しぶりにアルバムが    発売されまして、是非そちらも聴いていただけたら    (BGM フロウワーから「君が輝くとき」)3月の30、31、4月の1日この3日間、大塚のレ・サマースタジオというところで、一人芝居を生まれて初めて一人芝居をやるんですけどオールナイトニッポンの作家をやってくださってた宮川賢さんが作・演出で僕がひとりでやる。鶴光:どのくらいの時間やるんですか1時間15分ぐらいの予定です今セリフがひとりなんで大変です。鶴光:汗かきまっせー石川:汗かきますねーw鶴光:がんばってください   石川よしひろさんがゲストでございました   ありがとうございました石川:ありがとうございました「オールナイトニッポン50周年SP~今だから言えるアノ話」少々間違えている箇所があったらすみません。たぶんあってると思いますw石川さんが曲名やサビの言葉を、考えていたんですね。ばらばらの歌詞を組み合わせて、作るというのは一から作るより難しいような気がしますが、当時の石川さんや各パーソナリティ、テッシー、安岡さん、各曜日のディレクターさんみんなが協力して出来上がったというのを改めて聞いて、当時を思い出しながらとても、素敵な番組で感動しました。石川さんを呼んでくれた、ニッポン放送さま、テッシーありがとうございました出てくれた石川さん、ありがとう生まれて半世紀から、新たな歩みも始めた今の、石川さんのオールナイトニッポンを聞きたいです

      テーマ:
  • 06Mar
    • 「オールナイトニッポン50周年SP~今だから言えるアノ話」

      3月2日金曜日の21:00からオンエアされていた鶴光さんが担当する「オールナイトニッポン50周年SP~今だから言えるアノ話」最終回に、我らがアニキ、石川よしひろさんがゲスト出演しましたー何年ぶりのニッポン放送地上波でしょうか…。モバイル版オールナイトニッポン旗振り役の時も、地上波登場なんて一度もなかったのに、全国ネットではないとはいえ、50周年スペシャル番組のトリですよーーー。しかも告知が1日前でしたから、(オフィシャルからの告知)何が起こったのかと、びっくり仰天してしまいました。その3日前には、動くの石川さんに会えるUstラヂオがあったんですがなにも告知もなかったし、気配も感じなかったけど前々から決まってたんでしょうか。だとしたら、石川さん、やばいぐらいのポーカーフェイスああいう場所を使って、ファンのラジオに対するハートをあっためてから出ればいいのに。なんて思いつつも(じゃかましぃw)告知から、オンエアまでの時間が短かったので慌てて番組宛てのメールを書き始めたけど、前々からメール等は大の苦手でして、、うんうん唸りながら、長い時間パソコンの前で書いてました。書きながらも、こんなに久しぶりに、しかも鶴光さんというレディオスターがお相手で、石川さんは無事にトークできるのだろうか…。と始まる前はドキドキハラハラしましたが心配無用でした!!緊張はしていて、汗も噴き出しているとのことでしたが明るい声や笑い声に、パッと、明かりが灯るような登場でした。鶴光さんのボケもしっかりと拾い電報の話では、わかりやすく説明しながら当時を振り返っていました。石川さんは声が明るいんだよねー。しかも優しい声だしー。小声っぽいところは色気もあるしー声だけじゃないしーー。本当に優しい。人にもまわりにも自然にもなんにでも優しい~。だから緊張するのかな。緊張して真っ白になってしまえば、まわりも見えなくなってどうにかなるけど、石川さんの場合、周りがより鮮明に見えてくるのかなー。なんですか。はよ書け。番組内容をはよ書け。べえ~だ。書かないもんねーー聞け。聴け。聞けえええええええニッポン放送@1242_PR 今週月曜から5夜連続で #笑福亭鶴光 師匠がお届けした 「オールナイトニッポン50周年SP~今だから言えるアノ話」 最終回には #石川よしひろ さんをお迎えして, オールナイトニッポンパーソナリティズ「今、僕たちにできる事」をOA… https://t.co/CrFnMvXyj22018年03月02日 21:58今はまだradikoのタイムフリーで聞ける期間なのでできれば、そっちで聞いて再生数上げておいて欲しいですーですがradikoプレミアムに入れない。というファンもいらっしゃいましたんで出来たら、大まかな書き起こしなどを後日UPするかもです。長い間更新していないブログに3月3日はちょっとびっくりなアクセス数があったのをさっき見てしまったので慌てて更新しようなんて思いましたもっと何度も呼ばれてほしい。もっと帰って、寛げる場所になってほしいです。そして、そしてオールナイトニッポン復活してほしいですーー。凹んでてネットに来れなかった時でもあきらめたこたあないです。ひたすら待っているだけでしたけども。妄想好きなので、始まってもいないのに、始まることを想像したら怖くなったりしたこともありましたけども。石川さんはじわじわ、ボチボチとおっしゃているので素直にその言葉を受け止め、もうこういうことは言わないほうがいいかな。と思いましたが15年近く言ってても、べつになんら影響もないのであたちはまだ言い続けたいと思いますw石川よしひろさんのオールナイトニッポンが聞きたーーい絶対面白いと思うけどなー。聞きやすいことは多少必要ではあっても話が本業の人は別にしてオールナイトニッポンに上手いしゃべりなんて必要ないわけでと、私は昔からそう思って聞いてるんですけども。前は、時間をかければ、復活のお便りも書けたのですが何年も書いてないと書けなくなってるのを実感しますー。つい最近書いたけど、何日かかってもピンとくるのが書けなかった。ラジオ文化への遺書みたいになったりで大変でしたwブログもしかりで。長文のわりには、なんですかこれみたいなブログになりすいませんwまずは、石川さんの一人芝居を観劇に行けるように体調整えたりしたいと思います。でわ、おやすみー

      3
      テーマ:
  • 05Sep
    • イマジンスタジオライブ

      ニッポン放送の丈夫な紙袋ゲットw2013年8月31日(土)有楽町:ニッポン放送イマジンスタジオで行われたライブに行ってきましたraditalの番組でも石川さん達が冗談として言ってましたが、これは本当にレアw(後日写真UPしときますw)このニッポン放送の丈夫な紙袋に入っていたのは、「石川よしひろのオールナイトニッポン」ダイジェストCDという、嬉しいおみやげつきライブでした昼の部・夜の部とあり、両方行きました。有楽町駅周辺は賑やかだけど、そこからそれほど遠くもないのに、ニッポン放送のあるあたりは非常に静かで、閑静なオフィス街さすがラジオの聖地、モダンながらもどっしりとして見えて、建物に入るのに今回も緊張しました。聖地に本当にお邪魔してよろしいのでしょうか…みたいな。イマジンスタジオは地下にあるのですが前に来た時より長く感じた。降りても降りても辿り着かない。このまま延々と降り続けて、結局はウチに着いちゃうんじゃないかとか階段降りながら思ってしまいました。私の頭は、一段また一段と階段を降りる毎に、からっぽになっていきました。番組を収録しながらのライブで、前説の方が出ていらして拍手の練習もありましたおお~。いつもとはちょっと違う、ちゃんと公開録音なんだ~~と放送局で行うライブなんだ!と改めて思いました。なんだかウキウキ嬉しいライブはもういまごろブログを書くまでもなく素敵なライブで、あの日のライブ、ノーカットで全部配信してほしい~。お客さんに気兼ねなどいらないので、できるだけ沢山配信してほしい~。配信されるライブとわかってて、皆チケット買ってるしあんな素敵で歌に感動して、MCでヒヤヒヤ・ドキドキ・そして笑い転げられるライブは貴重。ひとりでも多くの人に聞いてもらいたい。配信じゃもったいないぐらいだなあ。地上波で流して欲しい。地上波で流して欲しい。どのくらい流れるのか、流れがわかるぐらい流してくれないと意味ないような…加藤いづみさんとのトークも楽しかったし、セッションも素晴らしかった。いづみさんの麗しい歌声と石川さんのギターにうっとり。聖地の力だからかな…。ライブが始まるなり、石川さんの地上波ラジオを聞いていた頃やもっと遡ってラジオを聞き始めた頃の自分が、リアルにあの場所で蘇ってくる感じでなにか涙か止まらなくなって、どうしようかと思いました。でも、だんだんと石川さんの歌で落ち着いてきて、普通にライブに感動しての涙になってて、きてよかったと思った。「今、僕たちにできる事」でも泣いてたけど、前向きな気持ちで泣いてた。石川さんも、加藤いづみさんも見れば見るほど素敵だった。あれからかなりの時がたっているというのに、お二人とも深みや優しさが増している心を潤してくれる歌声で本当に感動しました。私も疲れている場合じゃないのだ…。昔をいくら懐かしんでも、今しかない。今がとっても素敵なお二人をみて、もりもり元気が湧いてきました。生電報は、上手くいくのかな…と、手に汗握りました。他の観客も同じ感じで、みんな緊張してたと思う。アニキが一番緊張してたかもしれないけど、アニキ、もうラジオの神から押されたであろうスイッチ入ってるようで、昼の部の後半あたりからは、ラジタルではあんまり見せない顔をしてるというかもうね。トークは超なめらかで、生電報にも、ほんわか笑顔の内側で「こいや、こいやー、かかってこいやー」ぐらいのオーラが出てる感じがして大本番に異様に強いアニキをタップリ見せていただきました。どんなオペレーターさんに当たるかわからない緊張から一転して、会話がはじまるなり、笑いのるつぼへオールナイトニッポンの頃は、深夜みんなひとりで別々の場所で笑ってただけど、あの日はリスナーだったみんなが大人になって、一つの会場で、一緒に一斉に笑ってて、笑い転げながらも、じーんと胸にくるものがありました。やっぱラジオっていいね。ラジオのころもひとりと感じないから聞けてたんだけど実際にこうして、同じ番組を楽んでいた人と一緒に笑えて嬉しかった。ライブも、コーナーも大成功で本当によかった。楽しかった!やっぱアニキは頼もしい。かっこいいのに頼もしい。おちゃめなのに頼もしい。みんなが緊張してるとアニキが一番落ち着いてさらりと事を成す。さすが我らがアニキ。震災当日の日の放送もそうだったけどピンチにつよい。人間の器というものなんでしょうかこんなに素敵な時間を過ごせたのもがんばるアニキと、それをさせてくれたニッポン放送さまテッシー・宮川賢さん・スタッフのみなさまのおかげ。これからも、まだまだ一緒に活躍してほしいです。まだまだ楽しい時間を作って行って欲しいです。いずれは地上波あたりで

      5
      3
      テーマ:
  • 18Mar
    • 行けてよかった(=^^=)

      石川さんの大阪ライブに行ってきた。ここのところ、気分の落ち込みが低調程度で重くはないと思うけど,期間がいままでにないぐらい長くて、仕事にはどうにかこうにかって感じで行っているのだけどその他のことは、何をするのも大変な感じで、実家での父の介護のほうもやっとこさでやっている感じだったり家の家事も必要最低限をこなすだけでも、息が切れるような疲れを感じていたのでそんな中で、好きな人のライブで楽しむ気にもあまりなれず、行こうかどうしようか迷っていた。行こうかどうしようかというより、行けるか否かっていう感じだったけどダンナが朝から協力してくれて、車で行った。行けてよかった。大好きな人に会いたくないわけではないのだが、真っすぐに向き合えない。待ち焦がれていた新曲が出ているのに、しっかりと応援も出来てなかったしミクシィのラジオコミュはいつからか、見ることも出来なくなったまま放置状態だし普段の生活でも、もがくことも避けながら沈んで行くだけで、何かがんばれているわけでもなかったので楽しみにのみ都合よく向かって行くのって、何か気がひける。そんな感じで、ライブ情報を見てからも長らく迷ってしまった。だけど、一歩ライブ会場に足を踏み入れ石川さんの、変わらない人柄に触れあのあたたかく優しい声に包まれると、ライブ前に思っていたことなど全て忘れて、ひたすら石川さんのライブ空間に引き込まれこのライブに来ることができてよかった。この今日の歌声を聴けてよかったと心から思うばかりだった。石川さんのほうは、今週、大変な日々が続いていたようだ。とっても仲のよかった従兄さんがお亡くなりになって、でもお話の最後は、別の話でこちらが嬉しくなるようなお話をしてくれた。日々辛いこともあればいいこともあるねとMCで言われてました。だけど、身近な方が亡くなったのだから、心の中も、体もきっとこの一週間はすごく大変だっただろうなと思った。そんな中であんなに素敵なライブをしてくれる石川さんが、とっても大きく見えた。やっぱり大好きだと思った。でもあまり無理はせず、体は大事にしてほしいと思った。私は今日の石川さんの髪型が好きだな。でも横からしか観てないんだけどね。前髪が少し長くて、横から見てると、すごくセクシーだった。面白MCゾーンでは、そんなセクシーさは全く無いのだが、歌になると、ゾクゾクするほど色っぽい。会場に出入りするときに、ちらっと正面もみたけど、かっこよかった。歌声は、伸びもあり完璧な仕上がり。石川さんとあっきーさんとのギターで演奏にも、厚みが出て、聴き応え抜群。石川さんのソロライブ+ザリキスライブを体験できるお得なライブ。セットリストは途中までしか書けなかった。ライブ中盤からは、手にメモを持っているのも忘れるぐらいだった。アンコールには3度応えてくれて、心の中から私も盛り上がってアンコールの拍手をしていたら、手が熱くなって、心も熱くなって体中が熱くなって、すごく心地よくライブが終わった。また石川さんのライブに行きたい。(=^^=)

      テーマ:
  • 14Sep
    • 行ってきました。(=^^=)

      石川よしひろPresents「のるかそるかの6days~ZAR!xK!SSの大冒険~」ライブの5日目9月10日(土曜日)のライブに行ってきました場所は 東京下北沢 「劇」小劇場、お芝居の聖地での、音楽ライブです。この劇場は昨年、「ラジオのちから」というお芝居で行って以来でしたが、芝居の時とは座席が全く違う配置になっており、ZARIGANI KISSが真ん中で、周りをぐるっと観客で囲む形で、距離もすごく近いので、後列に座っていても、手が届きそうに近くに思えてドキドキしました。私が行った日は、1部:石川よしひろアルバムセレクション(7th~) 2部:ZAR!×K!SSアンプラグド初期のアルバムの日に行きたかったような気もしましたが、石川さんの転換期にあたる「WINGBEATS」や「 I 」の楽曲を、語られる思い出とともに聴くことが出来てよかった。オールナイトが終わり、レコード会社も変わり、リアルタイムでは、ほとんど石川さんの活動を知らない時期ですが、常に石川さんは新しい人に出会い、その時点で新しい環境の慣れない中でも、しっかりと音楽をやり続けてこられたので、今ここで、気の合う仲間ZARIGANI KISSのメンバーとともに、6日間もライブが出来る「石川よしひろ」さんが居るのだと思うと、感慨深かったです。「I」は、FMラジオで全国ネットの番組をされていたので、再び石川さんをたとえラジオでも、ものすごく身近に感じながら応援し、アルバムもリアルタイムで聴いていたので、懐かしい!という感じはなく、この頃から現在は、私の中で一本で繋がっていますが、そこからの今も、石川さんの大転換期なのだろうと後になると思うのかも。そうなって欲しい。と思いながら、楽しくて距離も近いZARIGANI KISSライブに夢中でした。最初は空調が強くて、ザリT一枚では肌寒かったりしたのですが、ライブ後半は暑いぐらいでした。そして、今回のザリTもめちゃくちゃかっこいいです。次、ハリキッテ着て言ったら、ソレ前のバージョンですやん。なんてことにならないよう間をあけずに参加したいですw今回は色違いで2枚購入。着まくりたい。ミサンガも買えばよかった。。付け方を物販の方が親切丁寧に教えてくれたのに、頭わりぃのか、よくわからなかったので、買うのをためらってしまった。。仕事柄、付け続けるのも無理だったりで…というか、記念品なので買えばよかったなぁ。。Tシャツやその他のグッズにもセンスが光るZARIGANI KISS、ウェブサイトもかっこいい。名前の由来を聞いた時は、、どうなるかと思いましたが、こうなりました。ZARIGANI KISSすごいです! これからもますます楽しみ☆今回もしっかりと胸に残るとても楽しいライフでした。

      テーマ:
  • 13Jun
    • 石川よしひろ「流しのヨッチャン~ほろ酔いナイト~」 京都モダンタイムス

      石川さんのライブに行ってきましたーーー登場するなり「かっこいい…!!」(*^^*)と呟いてました。石川さんちょっと小麦色に日焼けしてました?そうでもないかな~。梅雨、外は雨も降っていましたが石川さんを見るなり夏をイメージできて、とてもかっこよかった。スッキリとした印象。 3ヶ月ぶりに会う石川さんに心をプルプルにしてもらいました。弾力、プルプルですよ!!弾む、弾む~!!生は最高ですね流しのよっちゃんだけど、ほとんどは石川さんの曲でした。3曲は別の方の曲を歌ってました。加山さんの曲やオフコースさんこちらも素敵でした。今回も歌ってくれた「今、僕たちにできる事」ファンクラブからのプレゼントCDも素敵だったけど生で聴く、2011年の「今、僕たちにできる事」本当に素晴らしかったです。ウルッと来ました。震災以降、この曲を聴き入ることが多かったのはこのころを思い出すと勇気づけられるというのもあっただろうな~。みんなで協力しあって出来た曲。その頃のラジオを聴いて、元気をもらったこと。今日のライブで、ひとりで歌っていると思えないぐらい迫力があり優しく力強く、心を込めて歌っている石川アニキの歌声に包まれているうちにグッと心の底から熱くこみあげてくるものがありました。現在やっている、オールナイトニッポン(モバイル&オンデマンド)の話もあり毎週聴いているので嬉しくなりました。モバイル旗振り役→オンデマンド旗振り役→またまたモバイルに再登場、そして、そのモバイルで、なんとランキング6~7位だそうです。オンデマンド登録で聴いているけど、初回は私もモバイルもダウンロードしました。これからも、出来るだけダウンロードして応援しますお試しが続いて、アニキは疲れてしまったようなことも言っておられましたが私もそろそろ、地上波で…と思っていたので、またか……。また、お試しか…!!。とも思っていましたが、、アニキが疲れちゃやだぁ~。これからも応援してダウンロードもするのでっ続けて欲しい。これかも楽しみです。またライブレポから離れてしまったぢゃないか…。ライブの感想に戻ろう。Just only Loveのコーラス練習から完成まで石川さんが指導してくれて、みんなで歌ったりとても楽しかったです。途中、違う音になっていたらしく石川さんはピアノを開いて、この音ですよ~と直してくれりする姿が、音楽の先生のようだった。それを聞いても、自分が出来てるのか出来てないのかサッパリ状態な聴くのは好きでも自分では音楽、大の苦手なんですけどあんな楽しく教えてくれる音楽の先生がいたら私も音楽好きになったかも~~!!!とっても楽しかった~アンコールのPOWERでガッツリ太陽と少年、うっとり今日のライブに行けて本当によかった。次回のライブはいつかな~?楽しみだな~

      テーマ:
  • 13Mar
    • ♪ひきがたりベスト(白盤)発売記念東名阪ツアー 大阪

      石川さんのライブに行ってきました☆なんと14時間半もかけて、お車で首藤さんとお二人で、私たちの待つ場所へ来てくれて嬉しかった。昨日の段階で、もしかしたら中止になるのでは…と思いましたが、事情が事情なので、そうなっても仕方ないこと。。と思っていたのですが長時間かけて来てくれて、素晴らしいライブ時間をプレゼントしてくれた石川さんに感謝しています☆長時間移動の疲れなど全く感じられない、きらきらしてる、優しい目をした石川さんでした。今日のライブでは、トークは中盤まで一切無く石川さんは歌を歌い続けてくれました。その歌たちが、トークよりも、心にたくさんの声かけをしてくれるようでした。魂を感じた。石川さんの歌を聴いているうちに生きている時間の大切さや楽しみ方、感じる力が強まったように思った。一生のトラウマになりそうなほど、辛い時間は人生の中では誰にもやってくる。充実度が高く、人と深く繋がり合っている人ほどそれは、多いかもしれない。だけど今日のような素敵な時間を過ごせることもある。今日の私は、幸せな日の私。歌ってくれるアニキに感謝しながらめいっぱい、今日のライブを楽しんできました。阪神大震災が発生した日の初めての夜は石川さんが、オールナイトニッポン1部・2部を担当しマイクの前で夜通しみんなを励ましてくれた。心細い時に、石川さんは心にそっと寄り添ってくれる。会えてよかったと今日は目の前の歌っている石川さんを見ながら思った。後半には面白い話もしてくれる、話しだしたら止まらない明るく楽しい、いつもの石川さんでした。ライブタイトルの「♪ひきがたりベスト(白盤)発売記念東名阪ツアー」こちらのCDの話題が話しではメインになるかと思いましたがこのCDの話は一切なかった。ライブを通しても思いましたがこのタイトルのライブではなかった。今日のライブに名前を付けるとしても無理だろうな。そのくらい、心に残る名前がつけられないような、よいライブだったと思う。今、石川さんが何の宣伝もしなかった「♪ひきがたりベスト(白盤)」を聴きながらブログを書いています。赤盤に負けないほどのボリュームです。ライブの余韻の中で聴いてもすごい。今夜はこのCDを聴きながらぐっすり寝たいと思います☆ 石川さんも首藤さんもぐっすり寝てくれてるかな。明日は行けないけど、名古屋も素敵なライブになりますように☆

      テーマ:
  • 08Nov
    • ☆京都☆ 『石川よしひろ Monthly Acoustic Live』

      ザリキスの名阪ツアー、並行して行われてたソロツアーライブ(岡山、京都、名古屋)滋賀でのイベントLIVEも終了。石川さんは東京に帰ってしまって、寂しいけど、まだLIVEの素敵な余韻は残ったままラフォーレ滋賀、大阪BIGCATの後は、11月5日(金)京都・モダンタイムスでのソロLIVEを楽しみました。京都は毎回、めちゃくちゃ感動していた私だけど、今回もすっごく良かった~。いつもはキーボードの賢さんがいたけれど、今回は最初から最後まで石川さん一人のステージ。ステージ上はひとりなんだけど、同じくひとりで行われてたfeel at homeの時とはなぜか思い出は重ならない、懐かさも感じない新しい石川さんのソロステージに感じた。石川さんひとりに感じないほど、厚みが増していて、力強くもあり、だけど、アットホームで楽しくて、優しくあたたかなステージに感動しっぱなしでした。振り返れば、もう先週なのかぁ。バンドもソロの石川さんも凄かった…。どちらも、石川よしひろアニキなんだな~。すごく感動したので、その思いを、ちったぁ気のきいた文章で書きたいな。と思ったら感じた思いに言葉が追い付かなくて、書けずにいたけれど、シンプルに言うと、めっちゃよかった~。大好きやわ。新曲、早くCDで聴きたいなぁ。「大切な人」という曲。滋賀のプラネタリウムライブで聴いた「大切な人」が一番インパクト強かったけど京都も素晴らしかった。今回も泣きそうなぐらいよかった。ザリキスの曲なので、もちろんサリキスでもバッチリ☆大阪のLIVEを見て、石川さんも素敵だけど同じく石川さんを好きな人である、ファンもまた好きになった。伝説に少し怯え気味に行ってしまったことを後悔した。あんなに熱く応援しているみんながいることも石川さんを応援していて楽しいところ☆ひとりでうっとりしているのもアリだけどやっぱ、LIVEなどで、大好きを共有すると、気持ちの盛り上がりが違うなぁと。人見知りだったり、口下手だったりするので、直接のつきあいのあるファンは少ないけど、私も同じく石川さんが大好き次のLIVEはいつ行けるかな。その時を楽しみに、また普段もがんばろう

      テーマ:
  • 02Nov
    • ZARIGANI KISS LIVE 大阪BIGCAT

      11月1日の大阪BIGCATで行われたザリガニKiss大阪LIVEに行ってきました~楽しかった~。ザリキスかっこいい!!ライブハウスといってもキャパは小・中ホール並みに入る知らない人はいないぐらい有名なライブハウス、大阪BIGCATお客さんが場所にのまれるのでは。。と石川さん達は心配してたけどテンション下げることなく、グイグイと石川さんをはじめ、ザリキスのメンバーが引っ張ってくれるので、客席の中ほどに居ても、すごく楽しめていたけれど、途中からは、あっきーさんの呼び声で前に行ってステージに張り付きで、飛び跳ねて来ました。ちょっと思い出しました。初めて石川さんのライブに行った時のことをその時も、テーブルが出ていて、最初はゆったりと楽しんでいたけど石川さんの呼び声で、みんな前にいってステージに張り付きで飛び跳ねてた。後ろはどうでもよかった。そこにいることが、目の前の石川さんと、ステージの前のみんなと一緒にいることが、楽しくて楽しくて。それから、大阪に来てくれる度に行っていた。LIVEに行く度に、えっ。えっ。と声を出してしまうぐらい、お客さんが多くなっていって早く行かないと前で見るなんて出来なくなりチケットも友達がファンクラブに入ってまで取るようになったりとLIVEに熱中しながらも、その時の勢いがフラッシュバックのように思い出してしまうぐらい、今日のザリキスは、ワクワクドキドキをくれた。新人といっても、ザリキスは超ベテラン揃い、だけど物凄く新鮮手慣れたことをやるのではなく、デビューから始まるのだからファンの力が必須だろうなと思った。でも、大変だー。。とは思わなかった。これから応援するのが楽しみになるLIVEでした!まずは、誘える友達作りからなんですが…(そこからかい…(汗))でも、リクエストなど、スグに出来ることもあるので、マジでしたいな。ラジオにも復活して欲しい。ちょっと迷いがあったけど、今日無くなった。と、レポだと思って読んじゃったかたごめんね。ごめんね。曲順ですか?スッカリ飛びました。カラダで聴いたので買ったCDもすっごくいい~~!!帰ってから聴いてたら、ますますテンション上がっちゃって、ブログ即日更新しちゃってるー。珍しい(笑)でも、滋賀のイベントゲストで歌ってくれて、メロメロになって今日のザリキスでもめっちゃよかった曲、「大切な人」が入ってないー。これからの楽しみだね。この曲も早く、何回も聴きたい~!あ~。LIVEの後は、ちょっとすると寂しくなるけど5日はまた京都で会えるので、楽しい夜だ~。今日は深く心に残る、まさに伝説のライブの中の人になれて嬉しかったなLIVE終了後はかっこいいポスターに全員のサインを入れたのを販売していたので買いました。ポスターのめっちゃかっこいい~!!!声かけしてCDにもサインいただいちゃった!お疲れのところ、疲れも見せず、優しく対応してくれた石川さんありがとう会場を出てからは、ザリキスLIVEにいらしていた、ラフォーレ琵琶湖の星のお兄さんにもお会い出来ました。思わず声かけて、握手をしてもらいましたー。プラネタリウムのショーもホントに素敵だったな~。またやって欲しい☆楽しみなこと、次も見たいと思う活動が多くて嬉しい~

      テーマ:
  • 31Oct
    • ☆滋賀県☆ デジタルスタードームほたる

      またまた、今月も滋賀県に足を運んできました!今回は水の都、滋賀県守山市!ラフォーレ琵琶湖・デジタルスタードームほたるでのプラネタリウムのライブショースターライトライブに行ってきました☆石川よしひろアニキがゲストに招かれ、星空の映像に包まれて聴く感動的なライブと星のお兄さんが星空のことを、わかりやすく面白く解説してくれるプラネタリウムショーも観ることができて、お兄さんのライブもありすごく楽しいプラネタリウムショーでした。イベントゲストで、しかも久々のソロ、ライブ部分は完全にひとりでやるということで星のお兄さんも言われてたけど石川さんは登場前から相当緊張している様子。そこで、緊張をやわらげる方法を、星のお兄さんが伝授(笑)余計固める方法とか、めちゃ面白くて笑ってるうちにアニキ登場でアニキが緊張していたとしても、こちらはあったまっていたのでやあ!ようこそ、アニキ(滋賀県民ではない(笑))という気分で迎えました。星のお兄さん、素晴らしい☆確かにオープニングトークは少な目で、緊張されてたようにも感じましたが初めての滋賀ライブは、パルコでのキャンペーンライブだった(ラジオだったけ?)ことや小学生の時に行った以来のプラネタリウムの話などをしてくれていました。そして、歌い始めると、そこは、ご心配なく石川さん、ばっちりでした。素敵なライブに心があたたまりましたドーム型の天井全てに映し出される星空と石川さんの歌の世界にすーぅっと吸い込まれるようで、歌のみでもイメージが広がる楽曲が多い石川さんですがその上、星空に包まれて聴いちゃうともう~~~。しかも、かっこいいアニキは目の前に居て、イメージとか脳内で広げてる場合じゃないぐらいで当然、脳の処理など追い付かず、心のままに泣くしかないぐらいで、歌と映像の世界に吸い込まれていきました~。今日の、滋賀県での石川さんもかっこよかったです~歌われた曲は(間違ってたらごめんなさい)Bay Side MarinaENDLESS DREAM君のいる地球空の気持ちEver夏の終わりPOWER大切な人ザリキスの曲をアコースティックで初披露!すっっごくよかたです!!!海も似合うけど、湖の近くで石川さんの歌を聴くのもいいものだな~。ラフォーレ琵琶湖は琵琶湖のほとりに建つ、大きく綺麗なホテルでカーナビの案内よりも先に、見つけることが出来るぐらいでした。到着して、ホテルのロビーに入ろうと、扉を入った瞬間に隣の扉から出る石川さんとすれ違いました。扉が一か所だったら、バッタリってとこです!しかし残念、隣の扉でちょっと遠めのすれ違い。そのホテルでイベントされるのだから、いらしてても不思議はないけれど入り口で、会えちゃってかなりビックリしました。前回イナズマロックフェスで滋賀県に来た時は行楽シーズンと重なり、車が渋滞していて3時間かかったことを教訓に今回は開演時間の4時間前に家を出たところ1時間ちょっとで着いちゃいました。ホテル内を散策してチケットを購入した後は、再度ドライブ大きなショッピングモールがあったので、寄ってみたりわりとゆっくりした滋賀遠征でした。電車だと2時間半以上かかるから帰りを考えると時間的に、来られなかった人も多いだろうな~と推測。でも、、もっとゆっくりと石川さんのライブが楽しめるのだったらこのホテルに泊まって、ゆっくりと過ごすのも素敵だろうな~と思いました。知らない場所に行けて楽しかった~。また石川さん来て欲しいと思える場所でライブを楽しめてよかった。

      テーマ:
  • 21Sep
    • ☆滋賀県☆

      9月19日 日曜日、水の都滋賀県草津市の琵琶湖畔で行われたイナズマロックフェス2010に行ってきました レポが書けるほど覚えていないけれどものすごい勢い!!久々のT.M.Revolutionライブで、久々に行こうかな?と思ったのはほんの数日前だったけど、ホント行ってよかった~。ステージが素晴らしいのはもちろん、相変わらずファンのノリの良さも心地よかった。心地いいどころかって感じで、見学気分なんかでいると後ろからの声援で蹴飛ばされて、こかされそうになるぐらいファンの元気の“気”みたいなものが凄かった~。久々に行って、圧倒されてしまって楽しめなかったらどうしましょう。。って感じだったけどチャッカリのめりこむことが出来た。まだまだ、私も大丈夫(何がw)12:00から始まるイベントで、他にもゲストがたくさんいてめちゃ楽しかった。土屋アンナゾーンは、車が渋滞してて間に合わなくて勿体ないことしたなー。どんなライブか見てみてかった。。映画、しかもDVDでしか見たことがないけどでもイメージ通りで、おお~。なんとイメージのままのトークだ~。と感動。トークの個所では一緒に行った相方は、小倉優子に目が釘づけだったようだ。サッズもよかった~。知らない曲だけど全然大丈夫だった。全部よかった体が自然に動いてた。クライマックスへ向かって客席をグイグイとアップさせているなぁ、凄いなぁと思った。意外と。というか、えっ、ここにそんな往年のベテラン歌手が??とプログラムを見て不思議に思っていた、郷ひろみさんであんなに楽しめるなんて、失礼ながら実は思ってなかったけどプロなんですね。若いイベントもばっちり。惚れました。相方ともども、すっごい楽しんでた。子供のころにベストテンなどでもよく聞いた大ヒット曲を、2010年ロックフェスで生で!会場全体が思いっきり、拳を振り上げてジャンプしながら聴けるなんて!不思議な感覚と目の前の今とがビシッと綺麗に重りあって、ゾクゾク・ワクワクでした。楽しかった~。このフェスの主役、T.M.Revolutionライブは、もう~ホントにホントにめちゃ楽しかった~。この日40歳を迎えた、レボレボ、いや、西川ちゃん、いや、ターボぉ、いやふつうに西川さんと呼ぼう(笑)西川さんですが、とても、アラフォーになったとは思えない…。かっこいいのはもちろん、めっちゃ綺麗戦国BASARAのイメージかな。衣装がすごくかっこよかったー。下は網タイツだよ。網・タイツー!すっごい綺麗!妖艶~な感じもありつつ、でも、ステージ端から端まで元気いっぱいに走りまくりでなのに声の勢いも、相変わらず物凄い。このギャップ凄すぎっす。見ながら、この衣装は西川貴教さんにしか着こなせないな。と思った。全国各地から故郷、滋賀県に大勢の人を呼ぶ大イベント大成功でした。雨も止まってたし!昼間みたいに晴れ続けたら、私は無理…。ってぐらい暑い9月だったのでパラッと降って、涼しくなったのは、晴れ男と呼ばれる男、進化したのかも。でも私の好きになるアーティストは、石川さんも晴れ男だよー。これはすごい。これって、私が晴れ女じゃないのかね?(ぉいぉいぉい)とまで思ってしまうwwラジオ(ANN)から入ったファンで、ライブに頻繁に行ったのは石川さんと、西川さんのみ。ラジオがきっかけで、一回だけ行ったことがある人は他にもいるけど、その後も行きたくなるライブで、ラジオから、こんなに楽しい時間へと広がっていくのも不思議な縁だな~と。このブログは、もしここまで読んでくれている人が、いるとしてそれは、ほとんどが石川さんファンの方だと思うんだけど西川さんのファンでもありまして~。私の中で、不思議な縁があって、石川さんの月曜2部を思い出しながらラジオを聴いてみたら、西川さんが月曜2部をやっていて、スイッチ入れた時は、どんな奴がやってるんだ?ああん?ぐらいの気持ちだったのに、ネタハガキを笑い過ぎるぐら笑って読んでるところでなんかピンときて、毎週聞くようになってハマったのがはじまり。ANN以外でも西川ちゃんの番組を聴くようになり、ターボFMというTFMで木曜日にやっていた番組を聴くようにもなってその番組は最終回か、最終回も迎えて翌週だったか深夜のFMは聞く習慣が無かった私がその時間にFMをつけるのが習慣となり、その夜つけっ放しにしていたらラジオ黄金時代木曜日で全国ネット深夜ラジオに帰ってきてる!!石川さんのラジオを聴けた!!!(確か2回目から)あの時は、ビックリだった~。石川さんがラジオやってるーっって、声上げたもん。。ラジオからばかり始まってるのはラジオって、やっぱ見えないのに見えるんだよ~。人間そのものが。見える気がする。だからそこで好きになると、ピッタリひっついてなくてもずっとずっと好きでいるのかもなぁ。というわけで、レポっぽいのから思い出話まで書いちゃいました。今日は、疲れを取るために休みを取っていたら、昼過ぎまで爆睡だった。。ライブは超楽しかったけど、やっぱ年齢は重ねてってるね。野外は大変だった~。体は正直だった(笑)でも、元気になった。また西川ちゃんのライブも行きたい。

      テーマ:
  • 06Sep
    • 「ラジオのちから」 観てきました☆

      石川さんのデビュー20周年記念イベント「ラジオのちから」9月4日夜の部と5日の千秋楽に行きました。自身の誕生日や記念事を祝うのが、大変苦手という石川さんだけど周りの方々のお力添えで、今回の20周年記念イベントが行われ、そのイベントに参加出来て嬉しかった。今日のライブの部では、このまま、ライブが続いたらいいのにな~と思うぐらい、ドキドキする盛り上がりで、とても楽しいライブでした。舞台のほうも、想像や予想をしていたストーリーとは全く違っていて告知にあったように、創作のストーリーで、エピソード自体は重かったけど伝えたい内容が強まって、心の中に入ってきました。お便り一枚読むのも、書き手のことを真剣に考えて、取り上げていてくれたことを再認識!!番組を持てるキッカケは、ほとんどが大手に所属していることが当たり前。後は、数字!数字…!数字!が全て。92年、その常識を蹴破って、登場した、根性の人、石川よしひろ!!数字も取った!石川よしひろ!!登場部分は、トークで披露されてました。伊集院さんの、差し出した、海の沖合で言うと丸太のような助けのヒトコト「また来てくださいね~♪」という言葉をガッチリ掴めたことで、その時担当していたディレクターが、キッカケをくれたこと、何度か聞いてるエピソードだけど、アニキ、かっこいい!蜘蛛の糸より細そうな、糸をつたい、地上波まで這い上がってきたアニキ、ホントに、かっけ~~!!O(≧∇≦)Oトークを聴きながら、当時、顔も知らずに聞いたアニキのラジオを毎週楽しみにしていた私はドキドキしました。実は、この部分がストーリーになるのかな~?と想像していましたが今現在オールナイトをやっていた場合、かっけ~!!ですがお試しオンデマンドなので、ちょっと~、過去の栄光っすか?みたいなことになるよなぁ。。じゃあ、パーソナリティ全員でCDを作り上げた頃がモデルになるかな?いや、それも上と同じ理由で、見た後が寂しくなりそう。。では、災害の当日の夜、長時間マイクの前で、聞く人の心を落ち着かせる放送をしてくれた、アニキやブース内の様子などかな?想像はいろいろとしていたけどどれも、過去の振り返りになってしまう。。と想像がシックリこなかったところ、創作ストーリーとなって、アニキのラジオの大切な部分はシッカリと打ち出されていた内容の舞台になっていました。今回観に行くことが出来なかった人も今一度、アニキのオールナイトを思い出して欲しいな。また聞きたいと思って欲しいな。聞けなかった人には、新たに聞いてみたいなと思って欲しいな。と思いながら、観ていました。石川さんには、あたたかく、面白く、時には辛い内容のお便りにも真正面に向き合ってくれる、類稀なパーソナリティ力があると思っているので、オールナイト復活も夢ではないはず。。復活の場合は『聞きたい!』と思う人の支持が全てなんでしょうか。。今は、オンデマンドでアニキは配信しているから、そちらが盛り上がらないと、アニキはお試し役から一生這いあがれないのか…。。もっと聞きましょう。盛り上がりましょう。と言ったところでその姿が見えたり、目だったりしないと、次には進めないんだろうなと思うので、番組を聞いた感想等が、見える場所に上がってこないところがもどかしい・・・。でも、このお芝居を見た後は、熱い感想を書いている人が多く、私も書くぞーーー!と今、寝不足3日目だけど、書いてたりする!!でも、ニッポン放送へ手紙を書くのがいいよね~。何度か書いたことはあるけど、あきらめずにまた書きたい気持ちは沸いてきた夜です。音楽メインで応援する人、お芝居の人、分かれてきたことが寂しそうな石川さんだけど、私は芝居が嫌なのではなく、単純に遠いので行けなかった。大阪だったらたぶん、全部に近い回数行くと思う。全国で活躍するアニキを夢見て、アニキのおばあさんと同じく、たくさんの人のもとに、音楽やラジオ放送を届けているアニキを願いながら、これからも応援したい☆20周年おめでとうございます。これからも応援しています。長々と書いているけどメールでもないし、しかもインターネット文字なので、読まれはしないだろうけど、熱いうちに!インターネットにも書いてみた。書こう。。手紙(;^_^A山ほど書きたいことがあるって楽しい☆

      テーマ:
  • 26May
    • 「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド 第4回 3回目の配信

      第4回 3回目の配信(2010 4月10日)配信分 ( ファイル名等が間違っていたため、4月19日付で訂正ファイル再配信されました)・ファイル5 「兄貴にまかせろ」 オーストラリアと…(10分30秒)・ファイル6 「3つのお約束」 晩酌3つのお約束(11分11秒)配信されてすぐは、ファイル名が付け間違えられている事態が連続していたためどの話題やコーナーが収録されたファイルなのか、タイトルだけでは全然分からず...聞いてからのお楽しみ。状態になっていました。普段でも、わかりにくいのでは…と思い、更新情報をミクシィの「石川よしひろのANN」コミ二ティに書いていて、毎週聞いて、更新情報書いている者でもわからない。。ってことは、これは、もしかするとたぶん、みんなわからないぞ!と不安になり、配信当時は、番組を聞いてても内容を思いっきり楽しめていなかった。そんな、私の人間のちっちゃさを反省。のちに、一気に訂正ファイルが配信されて!!!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ今では、ばっちりで!間違いもなく、楽しく毎週番組が聴けるようになりました。めでたし。めでたし同じ内容なのに、今聞くと、やっぱ面白いです。アニキのメリハリのあるネタ読み!!笑える投稿者の優れたネタ!!つまらないことに気を取られ、心の持ちようだけで、この番組がしばしの間楽しめなかったこと数週間。なんと無駄に過ごしてしまったのでしょう!!まだ聴いてない方は、全てはクリアされています。ニッポン放送 オンデマンドサイトに行って、オンデマンド登録をしてダウンロードして後は思う存分、聴いて、楽しむのみ~モバイルで配信された「帰ってくる!「石川よしひろのオールナイトニッポン」ファイルもオンデマンドからも続々と再配信されていますので、かなりお得是非お聞き逃しなくです

      テーマ:
  • 17Apr
    • 石川よしひろライブ 「0~ZERO~」東京・Blues Alley Japan

      日付も変わって今日は4月17日土曜日、ちょうど一週間前のこととなり、やや、更新が遅いブログですけど4月10日土曜日、石川さんのライブに行ってきましたーー(*^^)v 石川さんのライブに向って出発~。新幹線の中から写メで撮る。富士山を見られる場所を通る時は、起きてでも見ます。この山を見ると、いつもテンション上がります。フ~ジヤマ~~!あっぱれ!! やっほっ~い!!O(≧∇≦)O通路にはみ出さないように、5人ずつぐらいで折り返しきっちり行列結構早い時間から、たくさんの人が会場前にいらして、ますますテンションup ライブタイトルと同じく「ZERO」という名の、石川よしひろライブのために特別に作られたカクテルスイートなのに、キリッとしてて、ホント!石川さんのイメージにピッタリでしたよ~ディナーを開演前に楽しんで、ほっこりビールを飲みかけたところにロックなライブが始まる。というのは、自分の中で新鮮でした。久し振りのバンドライブで、初期の頃の曲もたくさん聴けて楽しかった!!思い出すと、ドキドキするぐらいに石川さんがかっこよかったです。やりたかったバンド活動をやっと出来ることになって石川さんの顔がいつもより明るく感じました。バンドとしての新曲があるのかな?と思っていたのですがこれからのようです。ドキドキしっぱなしで、MC内容など、かなり記憶が飛んでしまったけど石川さんの迫力ある歌声や、歌ってる時の生き生きとした笑顔が強く印象に残っています。とても素敵でした。石川さんは、お顔の印象が、私の中ではよく変わるんですけど、Blues Alley Japanでのライブは表情がぐっと明るく、面影は何年も前に戻ったかのように若くなっている印象の石川さんでした。モニター画面でも、ライブが見られるので、顔のアップも見られるから、そう思ったのかもいつも若々しくて、明るい表情なんですけどね。今回、特にそう感じました迫力の歌声を聴かせてくれる生の石川さんを目の前に、画面に映る石川さんもかっこよくて、これがテレビだったとしても私は感動するだろうなと思った。一回限りなんて、勿体ない。あの映像欲しい~。バンドに負けない調和のとれた、Powerを感じるボーカルに痺れっぱなしかっこよすぎてもう。バンド動と並行して行われるという「流しのよっちゃんホロ酔いナイト」では、どんなお顔が見られるのかネーミングがちょっと昭和な感じで、斬新ぐぐっと大人顔の石川さんなのかも知れない。大好きな「雨上がりの街」や「Still On The Beach」あまりライブで聴いた記憶がない(セットリストはインターネットしてから意識するようになったので、あったかもしれないけど(汗))「One Way Love Song」がバンドで聴けてすごく嬉しかった。アコースティックでもよく歌ってくれた「ホームラン日和」まだ懐かしくはないけど、この曲たちの中でも目立ちながら、昔からあったかのように馴染んでいて、ライブを盛り上げてくれる、頼もしい曲だったんだなと再認識。そして「Just Only Love」を聴くと、間違いなくアニキのライブに来たんだな~となんと言っていいのかわからないけど、間違いなさ感が胸に溢れます。ドキドキするぐらい毎回、新しい。MCで曲が人になって登場すると石川さんが言っていた。「曲=人」不思議な話だけど、聞いた瞬間にスッとイメージできた。私たちにとっては、懐かしいと感じられる曲も、初めて聴く人には新しい曲「懐かしまないで、いつも新鮮な気持ちで向き合って…」。と曲くんが、石川さんに話しかけるのだそうです。確かにそうだな~と私も思った。まだ独身だった頃、よく一緒にライブに行った女友達とライブ帰りの電車で言ってたのは石川さんの曲はなにか一曲でも、広く認知されたら、後は全部、一気に有名になりそうな、いい曲だよね♪と、なんだかしたり顔で偉そうなんだけど(笑)当時、20代独身女同士は高揚しながら、会話を続け、ライブの余韻とともに、心地よく電車に揺られてそれぞれの家へ帰って行った、その頃の自分も思いだしていました。今でもそう思ってます。石川さんのこれからの曲、いままでの曲、もっとたくさんの人にも聴いて欲しいな~と思っています。本編から、熱くなる盛り上がりで、当然アンコールの盛り上がりも絶好調にすごかった。しっとりがいいかUPで終わりたいか、石川さんが客席に問いかけると全員一致という感じで「UPで!!」との声が。(私も声をかけた)ENDLESS DREAM 心の底から熱く幸せな気持ちになりました。幸せになれる本当に素敵なライブでした。素敵な時間をありがとうあんなにパワフルなステージで、相当、お疲れでも、おかしくないところなのにライブ終了後は、ピンピンした、余裕のよっちゃん的な、さわやかな笑顔で並んだファン全員に、グッズやチケットなどにサインをしてくれました。私も買ったTシャツにサインをしてもらいました。今までは順番が来ても緊張して固まりあああ。。。って感じで、石川さんが「ありがとう」とか「お疲れさま~!!」とか「気をつけて帰ってね♪」って言ってくれるのをわわわ。。。『こちらこそっ!!!』って心の中で叫ぶ感じで、行列から、はけて終わっていたんですけど 今回は、喋れました~~~。京都でほぐれた後は、前ほど緊張しないで、ただ舞い上がってる状態でちゃんと喋れる子になれたよ~~O(≧∇≦)O))「ツイッターに来てくださいね♪」と言ってきました!!!石川さんは、「そうだね♪」みたいなことを優しい笑顔で言ってくれました。言ってくれた。言ってくれた、ような気がするのに、ライブ後、一度もツイッターに来てくれてなーい!!!…(汗)来て欲しい~話が逸れてしまいました。。今回もすごく気候がよくて、石川さんのライブ日和の東京で、思いっきりライブを楽しめて本当に嬉しかったです。これからの活躍が楽しみ

      テーマ:
  • 13Apr
    • 「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド」第4回 2回目の配信分

      第4回 2回目の配信(2010 4月3日) ・ファイル4 「石川よしひろのtwitterを教えて講座」 (内容は“ストレス”のコーナー)(10分24秒)・ファイル3 「ストレス」twitterにストレス(内容は“石川よしひろのtwitterを教えて講座”)(12分16秒)配信日の情報です。訂正がなされているかどうかの再確認はしていません。少し前にもありましたが、配信元のファイルタイトル名が間違っています。番号もたぶん間違ってると思うのですが…。短いほうのファイル(10分24秒)のほうから聞くと、ツイッターの話がスムーズに繋がりますこのファイルのタイトルは何か?何番か?あまり気にする人も少ないと思いますが…。私は気になーる!!でもどうして間違えるのか…。お笑い芸人さんやAKB48でたくさんのファイルをUPするからUPする中の人がこんがらがっているのだろうか…。。モバイルからオンデマンドと、配信番組の先駆者石川アニキの番組だぞ…。わ~かってんのか、 こらー!!!モバイルからはANNに行く者も出て来て、、アニキが先駆者なのに端っこに追いやられている感が否めない(/_;)そんな時に、間違うなやあああ!!石川よしひろアニキの番組は、不景気なこの時代、ゆとりなく出口を探してセカセカしている空気に左右されずゆ~ったりとした、楽しいひとときをくれる私たちにとって、世の中にとってもきっと、大事な番組なのでセカセカやっつけ仕事しないで、ファイルもUPまで大切に大切に扱ってもらいたいちゃんとやって欲しいっ。がんばれUPする人!!内容は、面白くて、とても楽しい番組なのにホントに惜しいよ。内容は、ツイッターの話題が多かったです。 ツイッターの話題で最初は冷たいぐらいに感じる、敬語でのやりとりだったのに twitter教え始めたら“べらんめぇ調”になった宮川さんとのやりとりも笑えます。ツイッターで石川さんに会うには? http://twitter.com/ishikawa_ya 「返事が無いと寂しい」 とアニキは言う、それは誰でもですけど、 そこまで返信が無いものなのかということでw続きは番組を聞いてください。 聞け~。遅れてでも絶対に聞くのだ。わ~ったか!!ライブは最高、だけど楽しいひととき、オンデマンドラジオもお忘れなくーー!!第5回の収録日は、今週の木曜日に行われるようです。(ハーモナイザー日記からの情報) お便りの宛先 ishikawa@allnightnippon.com

      テーマ:
  • 07Apr
    • 「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド」第4回 一回目の配信

      第4回 1回目の配信(2010 3月27日) ・ファイル1 オープニングトーク 騒いでもいいんだけど ・ファイル2 爆笑!フリートーク 意外な転職先が… 第4回目がスタートしました!! 今回はフリートークの2ファイル配信です。 ファイル1では、主にライブについて。念願のバンド活動が始まります。その楽しみなライブ告知あり、ファイル2では、人気のある整体の先生に見てもらって肩など大怪我をした経験のある、体の個所をズバズバ言い当てられる。石川さんの治療をしながらやたらと咳き込む先生を再現しながらトーク。(「気」に押されてるから?)石川さんは気功などで言う、“気”が非常に強い人らしい。意外な人に見込まれて 転職を勧められたり…。人を癒す力があると、見込まれている様子を語る。少し不思議世界のお話でしたけど、ファンとしては、不思議世界でもなんでもなくこれまでの経験や積み重ねが今、輝こうとしているのだったら、最高だな~と思いながら聞いていました。石川さんは、歌でもお話でも立ち振る舞い全てで、ファンを癒してくれる…。ちょっと、たんま。が多いけどね。え。そんなことないか。ないないない。(笑) ブログもツイッターも、こちらは好きで、登場待ってまーすよっとO(≧∇≦)Oでもラジオは待ちきれない…。アニキのような暖かさを感じさせてくれる優しく楽しいラジオ時間が作れる人が、、電波に乗ってないなんて、待ってるのは、結構つらい。今回も楽しいトークで嬉しかったーたくさんの人が、オンデマンドを聞いてくれるといいなこれからも盛り上がりますように

      テーマ:
  • 15Mar
    • 石川よしひろ アコースティックライブ「0~ZERO~」 京都モダンタイムス

      京都モダンタイムスで行われた、石川よしひろさんのライブに行ってきました石川さんと鈴木賢さんの絶妙のコンビで行われるアコースティックライブは、しばらく見納めになるとのことですがこれからは、バンドで一緒に活動されるということと、バンドになっても、京都やその他にも来てくれる予定をされているので、いつもと変わらない安心感のもとで、ライブを楽しむことが出来ましたバンド活動が石川さんの音楽の出発点だけど、最終的には、それぞれの進路が異なり、デビューに至れなかったことなどで、実際の活動は、ずっとソロで頑張ってきた石川さんですが、語られるMCから、最初の志であるバンドでの活動をずっとやってみたかったことが伺えました。いろいろな体験を積み重ねて、ようやく、やりたいことをやってみたかったことに向かって行こうとする、石川さんを心から応援したいです。京都ライブでのMCが聞けなかった方も、「石川よしひろのオールナイトニッポン」のオンデマンドや最近のニンニンなどの出演時に、これからやってみたいことを石川さんは語っていますので、お聞き逃しなく☆曲順もメモってきました。ラジオ好きなので、「今、僕たちにできる事」が聴けてうれしかったです。同じ気持ちで今、僕たちにできる事胸いっぱいの片思い花火お墓参り恋文リアルラブ いとしのエリー(弾き語り) MY LIFE(途中まで)Bay side MarinaゼリーBirdEver僕をさがしに…ホームラン日和二人だけのクリスマス太陽と少年Life is…ライブ中盤では、ピアノ(キーボード)の弾き語りも聴かせてくれて、とても素敵でした。ビリージョエルも、そのまま歌ってくれるのだと、ウットリしていたら途中で終わってしまいました(笑)続きは、4月に披露してくれるみたいで、今から楽しみです(∩.∩)vギターも体の一部のようになっていて、いまさら何を言うまでもなく素敵ですがキーボードに向かう石川さんも、かなり素敵でした。そして、声が弾く楽器によって、少し変わるような気がしました。ピアノを弾きながら歌う声は短く小さな吐息のような部分も心地よく響いて、石川さんの声の魅力を引き出してくれる気がします。たくさんトークもしてくれて、曲数も多かった前回に負けないぐらい充実の京都ライブ!面白いMCも盛りだくさんでした。ラジオでもよく登場し、爆笑をくれて鉄板ネタがいくつもある、あの石川さんの“名物おばあちゃん”今のおばあちゃんの、ある“つぶやき”など面白かったですお元気で、長生きしてほしい。そのためには、アニキテレビ出ないと 私も見たいです~。アンコール2で歌ってくれた、太陽と少年で、今日のライブもすごかった…。とアニキの熱唱に感動してましたが、そこからもアンコールの声はかかりwアニキ、「うそでしょ~~?」って言いながら、呼べば出る男、京都でも変わらず(笑)歌う前に、「この曲歌い終わったら、今度はすぐにBGかけてね!!!」と言いながら歌ってくれた「Life is…」感動した後でも、まだグッと聴かせてくれるので、やっぱ石川アニキです。すごいですお天気もよかったので、もっと早く行って辺りを散歩してから、行ってもよかったと思いました。駅を降りてすぐの三条大橋を渡る時、鴨川の川辺に等間隔に座り、語らっているカップルを眺めたり金髪の外国人観光客の方も結構歩いてて、世界中から人が集まる京都だ~~。と京都気分が高まって、そのすぐ近くで、石川さんのこれからライブが楽しめるのだと思うと、早く歩いて会場へ向かいたいような、感情と風景を楽しみながらゆっくり歩きたいような、不思議な高揚感がありました(∩.∩)vモダンタイムスの雰囲気も、席の置き方も、音響も良くて、洒落ているのに知らない人同士でも、ゆったりとくつろげましたお高いイメージの京都木屋町にありながら、フードメニューもかなり充実していて美味しいので、すっかりお気に入り石川さんライブによく似合う会場なので、またあそこでやってほしいライブが終わってからは、オフィシャルブログ記事やニンニンでも石川さんから告知があった、近藤恭史さんのギャラリー最終日に行ってきました。ライブ中には石川さんも言ってたので、たくさんのファンがギャラリーに集いました。オフィシャルやニンニン、近藤さんのブログなどで、石川さんに会えるかも知れないギャラリー最終日のことを知ってても、京都まで来られなかった方もいると思うので、あえて、少し書くとすると温泉のファンイベントを思い起こしました。その時よりも、ゆったりと石川さんと話すことが出来て、ステージ以外の場所で、直に会うことや話すこと自体には、それほど興味は持とうとしなかったつもりの私だけど、告知もされていることなので、これは!!という感じで行ってきました。ラジオやライブでのトーク時に感じている、石川さんそのままで、間近に目を合わせながら話せて、夢の中にいるみたいでした。だからと言って、ずっと間近に会えることは願えない。やっぱ、もっと多くの人に石川さんのことや歌を聴いてほしいと間近にいる石川さんを見つめながら、思いました。書きながら思い出していると、まだ夢の中にいるみたいです。遠くて来られなかった人の中にもし、このことを知ると、嫉妬しちゃうかも知れないので書かないほうがいいと、一緒に行ってたファンの人は思うかも知れないけれど、素敵な石川さんのこと、ごく一部しか受け取れなかった幸せな時間、その様子などは私だったら、教えてくれる人がいたら嬉しいと思うので書いてみました。もし反応がそうでなかったらこの部分は後で消します…。またそういう機会があれば嬉しいけど、遠くなっても、それが逆に近くなるのが石川さんの歩むところだと思うので、あのギャラリーのお店で、会えて、話せたことは絶対忘れないでも、また本格的なファンイベントがあれば行きたいな~。ギャラリーの最終日、関係者の方と過ごしたいはずのところをファンにも開放してくださり、素敵なイラストを見せていただいたり忘れられないほどの素敵な場所と時間をわけてくれた、近藤さんにも感謝の気持ちです。でも、最後、近藤さんにご挨拶もせずに帰っちゃいました…。終電に追われて…。欲を言えば、まだまだ盛り上がりそうでしたが、終電に間に合わせるために最後まで居られなかったこと。もうちょっと居たかったなー。でも胸いっぱいに幸せな、ライブであり、ギャラリーでの時間でした。一番素敵な、3月14日のホワイトDayになりました。今日も素敵なライブの余韻が心に響いています

      テーマ:
  • 04Mar
    • 「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド」第3回(1~3)

      第3回 1回目の配信(2010 2月20日) ・ファイル1 「オープニングトーク 」~ライブ・イベントのお知らせ~(9分04秒) ・ファイル2 「フリートーク」石川よしひろツイッターに挑戦宣言(笑)(10分53秒) iTunesなどに転送している方は、ファイルについている題名と内容が入れ違っている可能性があるので、今回は、配信時間も付け加えておきました。第3回 2回目の配信(2010 2月27日) ・ファイル3 久保こーじvs石川よしひろ対談 久保こーじのANNエピソードベスト3 ああ!放送事故 ・ファイル4 久保こーじvs石川よしひろ対談 その2 久保こーじのANNエピソードベスト2 昔はバブルだったな~ 第3回 3回目の配信(2010 3月 6日) ・ファイル5 久保こーじのANNエピソードベスト1「今、僕たちにできる事」誕生秘話(前半) ・ファイル6 久保こーじのANNエピソードベスト1「今、僕たちにできる事」誕生秘話(後半) 第3回 4回目の配信(2010 3月13日) ・ファイル7 兄貴にまかせろ! ・ファイル8 ストレス 第3回 5回目の配信(2010 3月20日) ファイル9 3つのお約束 ファイル1では、ライブとイベントのお知らせ、そのライブで、これまでと編成が変わることについての理由が聴けました。“あうん”の呼吸になっている、頼もしいキーボードの鈴木賢さんとの、今までを振り返りつつ頼り過ぎてしまう面があることに気づき、あえて新しい環境を作ろうとしているようでした。鈴木賢さんとの二人だけのステージは、年内は「0~ZERO~」京都と名古屋でしか見られないとのことでした。観ているほうでも、石川さんと賢さんは、息がピッタリ溶け込んでいて、いつも一回きりであるにも関わらずいつものと思える安心感を与えてくれているのは、息の合ったお二人の力が大きかったと、改めて振り返り、感じました。しばらく離れると聞かなければ、とくに書き記すこともないぐらいに、賢さんは石川さんのライブに、溶け込んでいる方でした。なので、今回で、しばらくは二人のステージは見られないと聞いて、とても寂しいけど、石川さんがしっかりとまた旗を振って、はじめようとしている、新しい音楽を楽しみにしたいと思います。やりたいことを、常にやって欲しい。慎重過ぎるぐらいの石川さんだと思うので、やって欲しい(=^^=)このブログは、聞いた感想混じりで、配信ファイルを再現しているわけではないので、配信履歴のインデックス程度に思ってください。石川さんの音楽活動に興味をもって応援している方はこのオンデマンドファイル、「ニッポン放送オンデマンドサイト」に登録してご自身でシッカリと聞いてほしいですー。ファイル2では、ツイッターの話でした。ツイッターの話に、いつたどり着くのかと、思いました(笑)まずは、ツイッターを始めるにあたっての、心構えから!!!また心構えトークから長い(笑) 石川さん深く考えすぎなような…。でも、深く考えるからこそ、短い言葉の歌詞で、広い感情に触れるような世界を描けたりするんだろうな~。それにしても、考えすぎな気はしました(汗)作家、宮川さんの「ファンサービスでしょ」というような小声のサポートが聞こえ、アニキ、俺の短いつぶやきを聞いて、ファンサービスになるの?「今からお風呂入りま~す」なんて…みたいに戸惑っていたけど、ファンは聞きたい☆ブログでもいいけど、同じ場所だと、見ているツィートに、ドンとつぶやきが、リアルタイムで入るのでたまたまツイッターをやっている時に、アニキがツィートに入ってきたら、かなりテンション上がりそう。なんだったら、ふと疑問に思ってることをファンに投げかけてみるのもありだし。オンデマンドのネタ募集と連動してみたり…。ってますます、難しくなりそうなことは置いといてとにかくつぶやいてくれると嬉しいなぁと思いながら、このツイッター話を聞いてました。アニキに任せろみたいに、ツイッター用語も説明してくれてて、かなり面白いファイルです。この番組を配信している頃には、100…、10はいってるよ!!と言ってた石川さんですが配信時点では、4ツィートでした。石川さんは無事ツイッターに馴染むことが出来るでしょうか?興味津々ですO(≧∇≦)Oファイル3‐4 では、オンデマンド始まって初のゲスト、久保こーじさんが登場!!レギュラー時代、久保こーじさんのANNを聴けば、ニッポン放送局内が透けて見えるようなトークによって、ニッポン放送をガラス張りの放送局できる男、あれから何年経ったでしょう、そのガラス張りにする魂は今も生きていると感じました。ゲストで久しぶりに来たのに、局内チェックは欠かしてなかった!収録日のニッポン放送内の様子が目に浮かぶようでした。(^-^)喋る相手に相応しく変化する、石川さんのナビゲーションも抜群で久保さんは、ニッポン放送で番組を持つまでの経緯や、参加したイベントなどをわかりやすく語ってくれました。他の番組も一緒になって、リスナー同士も交われるような、イベントや企画が活発に行われていた当時を振り返ってくれてました。今回は、言ってないけど、石川アニキも野球の話は、何回か語ってましたね~。ユニフォームの件などを(笑) いろいろと思い出しながら、たまらない懐かしさがこみあげてくるファイルでした☆もう大人になってはいましたが、学生の頃、何かとワクワクをくれたラジオというメディアが社会人になってからも、思いっきり元気よく健在で、石川さんのオールナイトを聴き始めたのをキッカケに他の放送も聞いて、毎夜のラジオ、毎夜のオールナイトニッポンが楽しく感じられて本格的に、ラジオ好きになったのを思い出しながら、オンデマンドファイルを聞いていました☆ファイル4-5では、久保こーじさんが、オブラートにまったく包まず語る「今、僕たちにできる事」誕生秘話! 当時の収録現場では大変だったと思うけど、制作エピソードとても面白かったです。毎夜、仲間感覚で聞けるラジオだったので、 今も、あの頃と変わらずよい関係でいる、お二人のトークを聞いてると ラジオの前で共有した時間が、今も生きているようで嬉しくなりました。あの頃より、人々が孤立しているように思う、この時代にこそ やるとなれば力を出し合い、ひとつ作品を作り上げることも出来るような パワーを秘めた、楽しいラジオをまた聞きたい あの時のオールナイトニッポンに、無くてはならなかった石川よしひろアニキに再び 地上波オールナイトニッポンへ帰ってきて欲しくて、たまらなくなる、ファイルでした。 オンデマンド、みなさま登録して聞いておられますか? 聞き逃さないでねーー!!

      テーマ:
  • 15Feb
    • 「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド」第2回 4回目の配信

      第2回 4回目の配信(2010 2月13日) ファイル8 「家族の晩餐」 第2回が終了しました。〆のコーナーはやはり、「家族の晩餐」今回も、とてもよい話を聞けてよかったです回数、長さともにモバイルの時と、あまり変わらないけど…。それはモバイルも知っている人のハナシで一度登録すれば、後はジャンジャン聞くだけ!というとてもお得なオンデマンドサイトなので是非登録して、たくさんの人に聞いてもらいたいです。他の人がどんな風に聞いてて、どう感じているのか知りたいこの配信があった2月13日には、次回の配信分の収録日だったそうです。同じ日に、もう新しい石川さんが話してると思うと、そっちもまとめて聞きたくなります(笑)つまり生で聞きたいなぁとやはり思います。不満を言ってるように感じる人がいたら、困るけどうまく言えない。つまり地上波で聞きたい。(;^_^Aみんなも、地上波の時とおなじように、一緒にこの番組を聞いて、ホッと和んだり笑ったりしているのを想像しながら、一斉に聴ける日を夢見て聞いていました。13日に収録ということで定番、バレンタインデーチョコを送りました。私が誰かに贈り物だなんて、雨でも降るんじゃないだろうか。と思ったら、雨が降りました…。でも、天気予報からして雨でした。(笑)そんなパワーあるわけねぇwでも、アニキの大きめのイベントや、ライブって天気予報に関わらず、すごく晴れることが多い。アニキが地上波ラジオでもやって、この不景気で先行きの不安溢れる日本をアニキの地上波電波で、ぐおーっと日本を覆えちゃえば、また日本の景気も戻るんじゃないか?ぐらいな気がします。いや、ほんとマジで。本気(まじ)で、そう思う。次回、第3回の「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド」ゲストは、久保こーじさんです。ラジオやっている時は、縦横の帯みなさんと刺激しあい、仲もすごく良くて聞いてる私も、あの真夜中仲間になって聞いている感覚が楽しかった。そして、今もすごくよい関係がずっと続いているのを見させてもらって素敵な繋がりはずっと消えないんだという、安心感をもらっています。次回、第3回の「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド」も今から、楽しみです

      テーマ:
  • 12Feb
    • 石川よしひろさんの公式グルっぽあります。

      [公式]石川よしひろグルっぽ [Amebaグルっぽ ]石川さんのグルっぽが出来てました。お友達のブログに紹介が載せてくれていて、そこで知り私も早速加入しました。ブログは、更新があれば一番、今のところ好きな場所です。読んでいる時も、コメントする時も楽しい。でもグルっぽで掲示板を見た時、とても懐かしかったです活発だと、掲示板は応援も、なにもかも一層楽しくなる場所で見るたびに、誰かが書き込みに来ていて、ワクワクしながら読んで、書いていた。そういう頃を思い出しながらグルっぽの掲示板見てた早速、書き込みしたら、まだ長くなるくせが取れてなくて1000文字以内に、何回かやっても収まらずでした(笑)「石川よしひろのオールナイトニッポンオンデマンド」のメールの締切も今日か明日中には、書いたほうがいいので、(収録は13日土曜日です!!!!)掲示板の1000文字以内は、またチャレンジしようと思いました。また一か所に集まって、盛り上がる楽しい場所になったら嬉しい

      テーマ:
topbanner

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス