災害時 トイレ

テーマ:
西日本を中心に、「数十年に一度の大雨」により豪雨被害が発生しています。
被災された方々は不安な日々をお過ごしかと思います。
被害に遭われた方々の回復と被災地の早期復旧をお祈り申し上げます。

弊社分譲地のさいたま市見沼区は、幸いここ近年大きな災害等は発生しておりませんが、大地震等の災害が発生する確率はゼロではありません。

普段からの防災意識がとても大切だと思います。

弊社の建物は、制振ダンパーの「ミライエ」を標準装備しております。
これは熊本城の再建工事にも使われており、繰り返し襲う余震にも対応しています。

仮に、建物は損傷がなかったとしても水道や電気などのインフラはどうなるかわかりません💦
そんなとき、困る事の一つにトイレ🚽があります。
非常用トイレなどもありますが、断水時や停電時でも使用できる場合があります。






こちらは「リクシル」というメーカーのサイトですが、他にも「TOTO」などのホームページにも記載してあります。

小さい事ですが、災害時に知っているのと知らないのでは大きな差になるかも知れません。

埼玉は災害が少ないと言われていますが、日頃から防災意識を高めて準備をしようと思います。