ホテル・大家さん向けの水道設備屋さん ~ユニットバスにウォシュレットを! 【東京都ホテル組合指定業者】

ホテル・大家さん向けの水道設備屋さん ~ユニットバスにウォシュレットを! 【東京都ホテル組合指定業者】

ホテル向けの水道設備業の株式会社アイズのアメブロです。
基本的にはスタッフブログ(http://eyescorporatonjapan.blogspot.com/)のご案内となっています。


テーマ:

ビジネスホテル、ロビー横共用トイレの水栓を、ハンドルタイプのものからバイタル社のセンサータイプ「V-88」に交換しました。

 住所:東京23区内
 施設タイプ:ビジネスホテル
 工事箇所:ホテルロビー横の共用トイレ
 工事内容:トイレの手洗水栓の交換(ハンドルタイプからセンサー式自動水栓)
 工事詳細:止水・既設品撤去・新規自動水栓設置・通水/漏水確認・動作確認
 設置部材:バイタル社 V-88
 作業時間:1時間程度

このところ、公共の場(駅、コンビニ、病院など)でのトイレの手洗い場の水栓に、センサータイプのものが多くなっています。

水栓がこれまでのハンドルタイプのものからセンサータイプに交換される理由は主にふたつ、「節水」と「衛生」です。
特に「衛生」面では、蛇口のハンドルなどに触れることが減り、結果としてノロウイルスやインフルエンザなどに感染しにくくなるという大きなメリットがあります。

今回設置したバイタル社のV-88のメリットは、なんといっても「電源がないところでも設置できる」ということ。
頻度にもよりますが、単三電池4本で10年程度も使用することができます。
弊社でもこのところ、取り扱いが多くなっています(ページ末尾の「その他施工例」もあわせてご覧ください)

 

そのほかの写真については株式会社アイズ スタッフブログ をご確認ください。

 

ビジネスホテルのユニットバス内温室洗浄便座を、Panasonic製CH7370H1PF・CH7370LH1PFからジャニス工業製JCS-571ENBに交換しました。

 住所:栃木県内
 施設タイプ:ビジネスホテル
 設置部材:ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 JCS-571ENB
 施工箇所数:65箇所
 工事日程:5日間
 設置箇所:客室内バスルーム(3点ユニット)
 ユニットバスメーカー:TOTO
 ユニットバス品番:EH1416 / EH1216
 寸法:1400×1600 / 1200×1600
 壁面:タイル / FRP
 トイレ便器品番:CU732
 ユニットバス仕様:カウンター内トイレタンク/エプロン有/デッキタイプ手洗水栓/壁付シャワー水栓
 既設ウォシュレット:Panasonic CH7370H1PF/CH7370LH1PF(電池式温水洗浄便座:廃番)

ビジネスホテルにて1棟丸ごとの温水洗浄便座交換工事を承りました。当社の強みは稼働中のホテルでも客室の売止めなしで工事ができます。
ホテルスタッフの方、お客様の両方に負担が少ない状態での施工が可能です。

 

写真など詳細情報は株式会社アイズのスタッフブログをご確認ください。

ワンルームマンションの3点ユニットバスの便器をLIXIL INAXシャワートイレに交換し、またシャワーとキッチンの水栓も交換しました。

工事情報===========
住所:東京都三鷹市
施設タイプ:ワンルームマンション
工事箇所:居室内3点ユニットバス/ミニキッチン
ユニットバス情報:小松化成 1000×1400(1014)
工事内容:ユニットバス用防湿タイプシャワートイレ新設/シャワー水栓交換/キッチン水栓交換
設置部材:シャワートイレ LIXIL INAX CW-US210-NE
     シャワー水栓 LIXIL INAX BF-WM145TSG  
     キッチン水栓 LIXIL INAX SF-WL435SY
作業時間:2時間程度(2人作業)
=====

今回は大家さん必見の耳寄り情報、コストパフォーマンス重視のワンルームマンションのちょっとしたリフォームのお話です。

今回の案件では、ユニットバスにシャワートイレを新設し、シャワー水栓・キッチン水栓を交換しました。
ワンルームマンションの3点ユニットバスをリフォームする時に、特にコストパフォーマンスに優れているのは
「シャワートイレ新設」「シャワー水栓・キッチン水栓交換」「浴室鏡交換」「浴室照明交換」
などです。

 

 

施工については株式会社アイズスタッフブログをご覧ください。
 


テーマ:

詳細は当社のスタッフブログに掲載していますが、、、、

簡単なホテルなどの給湯の仕組みも図にしてみました。よろしければご覧ください。

 

実際のポンプ交換については株式会社アイズのスタッフブログをご覧ください。

 


テーマ:

マンション内の浴室に、無電源温水洗浄便座iS-03Rを設置しました。
今回は浴室の構造上、やや変則的な工事となっています。

 住所:東京都港区
 施設タイプ:マンション
 設置部材:無電源温水洗浄便座iS-03R
 設置箇所:居室内バスルーム内トイレ
 作業内容:既設便座撤去、トイレ給水管に付属分岐金具設置、iS-03R+既設便座設置、ホースを分岐とiS-03Rを接続、試運転・漏水確認

このバスルームは珍しい作りになっています。
入口から入って左手前がトイレ、左奥が洗濯機、右手がバスタブです。バスタブの奥にシャワー水栓があります。


こんなところでもiS-03Rの設置をしました。

 

詳細は株式会社アイズ スタッフブログをご覧ください。

 

https://eyescorporatonjapan.blogspot.com/2019/02/is-03r.html


テーマ:

ホテル屋上 貯湯タンクをくるんでいるステンレスの皮(外殻?)が剥がれました。。。

現場を見てすごくびっくり、、、どうしようか困ったなという状況です。
貯湯タンクの外側のステンレスが取れちゃってるんですよね。中の保温材は無事で、貯湯タンク自体もちゃんと機能しています。
ただ、外殻がなくなっちゃってるんです。。。。
 
で、困ったなと、、、ステンレス板を一部取り外して、トラロープでブルーシートを括り付けます。
それから、修理工事開始です。
 
続きは、株式会社アイズ スタッフブログにてご覧ください。
 

テーマ:

当社では最近オフィスビルでも施工してします。

 住所:東京23区内
 施設タイプ:オフィスビル
 作業内容:シャワートイレの交換
 既設品:LIXIL INAX CW-1041W(パブリックトイレ用:男性)
 新規設置品:LIXIL INAX CW-KB21-NE(男女兼用)
       LIXIL INAX 接続アダプタ 品番:200-6300
 作業時間:1時間程度

 

詳細情報&続きは株式会社アイズのスタッフブログをご覧ください。

 

最近施工例が多いNational製の電池式温水洗浄便座の交換。

 

詳細な情報は以下の通りです。

約100室のホテルで、工期は大体5日間。客室の売止めは特になしです。

 

 住所:山口県内
 施設タイプ:ビジネスホテル
 設置部材:ジャニス工業 防湿型温水洗浄便座 JCS-571ENB
 設置箇所:客室内バスルーム(3点ユニット)
 ユニットバスメーカー:日立化成/HITACHI(現在はハウステック)
 寸法:1200×1600
 壁面:FRP
 ユニットバス仕様:カウンター内トイレタンク/エプロン有/デッキタイプ手洗水栓/壁付シャワー水栓
 便器:ジャニス工業 C710
 既設部材:ナショナル/National 品番:CH7370H1PF/CH7370LH1PF(電池式温水洗浄便座:廃番)
  ※当時はナショナル、又は松下電工。現在のパナソニック/Panasonic

 

施工前

施工後

 

詳細は当社スタッフブログをご覧ください。

 

 

 

 

ホテル用の温水便座はマンションなどの一般家庭のユニットバスにも設置可能です。
業務用の為、価格は高いですがとても長持ちします。
当社では施工、商品販売を承っております。

賃料アップや既存の入居者様の契約延長などの決め手になる製品です。
不動産オーナー、管理会社、入居者の方などご興味がございましたら当社スタッフブログや下記リンクをご覧ください。

 施工をご希望の方 ⇒ Janis(ジャニス) ユニットバス用防湿型温水洗浄便座 設置工事コミコミプラン(86,400円)
 商品を購入希望の方 ⇒ https://store.shopping.yahoo.co.jp/eye-s2/eyes0110.html (Yahoo!ショッピング アイズマート)

当社のブログを見てお客様よりお問い合わせを頂きました。
マンションの3点ユニットバスにジャニス工業防湿型温水便座を設置したいが、管理会社が動いてくれず、設置許可がでないとのこと。
現場写真を確認して、原状回復ができる方法での設置ができそうでしたので、「原状回復可能な温水洗浄便座の設置」を提案。
先日施工を完了しました。何年後になるかわかりませんが、お部屋から退去するときには当社にて温水便座を撤去、同時に工事前の状態に戻します。

 住所:東京都渋谷区
 施設タイプ:マンション
 工事箇所:居室ユニットバス内
 ユニットバスメーカー:ハウステック(MSH-1216 1200×1600)
 工事内容:防湿型温水洗浄便座の設置
 作業時間:2時間程度
 工事詳細:既設便座の撤去、点検口の交換、
  ※あくまで原状回復ができるようにユニットバス温水洗浄便座を設置することが目的です。
   そのために、点検口を新しく用意し、開穴+電源プレート設置。
   既設の点検口は別途保管していただきます。
   通常の費用(86400円)にプラスで点検口の費用が掛かります。
  ※ユニットバス壁面に穴を開けていませんので原状回復が可能です。
   温水便座を撤去するには当社宛に工事のご依頼をして下さい。


 

詳細は株式会社アイズ スタッフブログをご覧ください。

細かい条件等記載しています。

 

 

松下電工・ナショナル(現パナソニック)Panasonicの電池式温水便座CH7370H1WSAを、LIXIL INAXのCW-810ER-NEに交換しました。
既設のCW7370H1WSAはすでに廃番になっており、後継品もありません。。。。
 

工事の詳細場は以下の通り
======================

 住所:東京都大田区内
 施設タイプ:ビジネスホテル
 設置部材:LIXIL INAXホテル用シャワ-トイレU3Eシリーズ CW-810ER-NE
 設置箇所:客室内バスルーム(3点ユニット)
 ユニットバスメーカー:National 松下電工(旧ナショナル/現パナソニック)
 寸法:1200×1600(1216)
 壁面:FRP
 ユニットバス仕様:カウンター内トイレタンク/エプロン有/デッキタイプ手洗水栓/壁付シャワー水栓
 既設ウォシュレット:National CH7370H1WSA(現パナソニック/Panasonic)
 作業時間:1時間程度

既設品のCH7370H1WSAは、電源の必要がない電池駆動式の温水便座。
暖房便座機能はありませんが、ベストセラーだっただけに、この商品の廃番は多くのホテルに影響しました。

新しく設置するCW-810ER-NEも、電源をとらない無電源タイプ。
新規設置品は電池ではなく水圧によって駆動します。
こちらも暖房便座機能はありませんが、電気工事がいらないので、比較的安く設置することができます。

 

 

他にも株式会社アイズ スタッフブログには多くの施工例を掲載しております。

 

Ameba人気のブログ