何気ない日々の中に
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2011-03-17 11:12:26

悲しく可笑しく

テーマ:ブログ

朝、地元のスーパーの前を通った。

開店30分ほど前にも関わらず、40~50人ほど並んでいた。

所用を済ませて、帰りにまたスーパーの前を通った。

自転車置き場が大混雑。

買う用事もないが、覗いてみたくなり店内に入ってみると、

通常の夕方の混み具合に見えたが、

8個所あるレジには既に長蛇の列。

野菜売り場は品揃いはある。

トイレットペーパー、ラーメン、米、スナック菓子棚には何もない。

魚肉売り場へ。多少少なめではあるが売り切れ品はない。

パン。お一人1個の張り紙。

牛乳。まったくなし。

あった、小さな150mlのパックの箱が4箱。

おばはんが、かごにまとめ買え。

「お一人様1個までです」と店員。「えっ」とおばはん。

何か可笑しくなり、笑いを堪えながら店外へ。

買い物を終えた人の、

レジ袋の中で1000mlの牛乳パックが、自慢げに揺れていた。

2011-03-10 10:18:56

変わりゆく駅前

テーマ:ブログ

中央線高架になり、慣れ親しんだ駅前が変わりゆく。


この地に住んで30年。


駅を降りると小さなロータリーがあり、その先は畑であった。

ロータリー西側線路沿いに、赤提灯の店があった。

間口の狭く細長い店である。

入口のところで、おばちゃんが焼き鳥を焼いており、

その匂いに誘われて初めて入ったのは、引っ越してきて直ぐであった。


当時は、酒戦場は新宿であり、地元で飲むことはあまりなかったので、

顔を見せるのは、月に2~3度である。


子どもが生まれ、何かと地元での付き合いが多くなるにしたがい、

足繁く通うようになった。


30年経ち、おばちゃんは数年前に亡くなられた。


そして、再開発で3月5日に一時閉店した。


この店もあと1カ月余で取り壊されるのであろう。


便利さの幻想の中で、古き良きものが失われていく。

人々が懐古の中に良さが見えた時には、もう2度と戻ってくることはない。



2011-02-18 16:43:20

年末調整計算ソフト8000超ダウンロード

テーマ:仕事

Vectorに『年末調整計算』ソフトをフリーソフトでアップしていることは、

以前に書いた。(2010年12月21日)


1月にその集計が出た。


7854件のダウンロードを頂いた。


弊社サイト からのダウンロードを含めて、8000件を超えた。


すべてが利用されたとは思わないが、多くの方に利用頂いた。

その多くは、小規模事業さまであり、なかにはNPO法人も数件含まれている。


あくまでも自己満足に過ぎないが、多少は社会に還元できていることに、

喜びを感じている。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス