前回に続き夜の世界のホステスさんのお話。




これまた私が体験したことですが、



前回話した、座るだけで4~5万もかかるお高いクラブへ行ったあと、

そこで働いてた知り合いの女の子に

正直に、



「高いからそんなに何回も行けないよ。

店にイイ男たくさん来るだろうから、ちゃんとイイ男見付けろよぉ。」

などと、メールしたのです。








すると返事は、








『何言ってんの○○(私の名前)〃

お店にいっぱい来てる人がいい男って訳ぢゃないょ★


 でも今日のあたしは幸せものかな☆

○○にも会えて同伴も出来て^^ピース


 こんな嬉しい事はないでしょ*〃』






 かなり、嬉しかった・・・。(T_T)






がんばって仕事して、またこんな店に行けるようになろうって

本当に思いました。







こういった、ちょっとした言葉を言える人って凄いなって思います。(^∀^)

僕は、まだまだアマちゃんです。





このメールを見る度に日々成長しようってがんばる気持ちが出てきます!!






いままで誰も書けなかった「ホステス育成マニュアル」の登場!売れっ娘の条件は、美貌ではなく、「会話」と「接客」のプロ!今夜からすぐに使える教育ノウハウ(ママ・スタッフむけ)と、売れるための実践ノウハウ(現役ホステスむけ)を大公開!




AD

私が以前勤めていたファッションブランドメーカーの社長が

よく話していたのですが、




「サービスの最高峰は、

ホテルでも百貨店販売員でもない!

夜の世界、ホステスの女の子達だ!」




それは私も感じます。

ホテルであれば施設や立地条件など、お客様の満足度が上がるものは多くありますし、


商品を売っているのであれば、その商品力やブランド力にとても左右されます。





大阪の北新地などでいえば、どのお店に入っても

同じお酒を酒屋で買う何倍もの金額で、売っている!


でも流行っている店もあれば、ぜんぜんお客さんが来ない店もある。

売っている物は同じなはずなのに。。。。




その差は、やはり人である!





私も以前、座るだけで5万円くらいかかるお店に行ったことがある。

知り合いの女の子がいるから、付き合いで行っただけなんだけど


ちょうどそのころ私は、自営業を営んでいて、

インターネットで中古パソコンの販売をしていました。





そんな時にお店に行ったわけだが、

最初はもちろん、知り合いの女の子が付いてくれていた。




しばらくすると、その店のママさんが挨拶にきてくれた。


「はじめまして、○○と申します。お若いのにすごいですね。」




確かに他の席のお客さんを見れば、いかにもお金を持ってそうなオジサンや


若くても、なんだか怪しげな幹事の人たちばかり





何の仕事をしてるのか聞かれたので、

「中古のパソコンを販売しているんですよ」

というと・・・・




「今は、リサイクル法が変わって大変な時期なんじゃないんですか?」





ビックリしました!(@_@)


確かにその時期にリサイクル法が変わって、

中古電気製品の販売方法が大きく変化した時期なのです!




新聞やニュースをかなりしっかり見ていないと出てこない言葉ですし、

ましてや、リサイクル屋さんや中古品を取り扱う商売をしている人ならともかく

関係ない業種の人にはまったく気にならないニュースですからね!!





この話題がぱっと出てきたあたりが、さすがは『ママ』だ!と関心しました。!



そのあと、ママはすぐに席を外されましたが、正直もっと話をしたくなりました。





私みたいな若造にわざわざ挨拶に来てくれて、名刺も頂いたことにも感動したのに、


あの話題がすぐに出てくる引き出しの多さにビックリ!!!




知り合いのホステスの女の子には申し訳ないけど、

もしまた店に行く機会があったらママさんと話しをしたいって思いましたね!!





私もこういう、どんな相手にも対応できる話をすることができる

引き出しをたくさん持ちたいですね。(^∀^)







銀座で「売れっ娘ホステス」になれるのは容姿端麗な女性だけ?そんなことはありません。実際は、平均的なルックスの女性のほうが多かったりします。大切なのは、見た目の美しさではないのです。売れっ娘ホステスが他のホステスより長けている能力―それは、気遣いとコミュニケーション。お客となる男の心理を知り、男の自尊心を満足させつつ、自分を美しく魅せる会話術。それを身につけている女性が売れっ娘になれます。男の話は、目で聞く。言葉ではなく、声に耳を澄ます―銀座のクラブで働く現役の黒服が、男が魅せられる女性の会話術を教えます





耳が聴こえない青森一の不良娘が“筆談”だけで銀座No.1ホステスになった!聴覚障害を持つ25歳が見つけた小さな夢…。筆談を駆使したマル秘コミュニケーション術はすべての人々に愛を与えます。

AD

知人でもあり、今後ビジネスパートナーとなる


心理カウンセラー『天音らん』さんのセミナーに参加しました。(^^)





「セクシュアリティの使い方」講座 という内容で、


なかなか、不思議なお話と体験をしました。(^。^)



もともと心理学には興味がありますし、また機会があったら


参加してみようかなって思いました。




ちなみに、天音らんさんのブログはコチラ↓です。興味があるかたはどうぞ(^0^)


http://ranaki.blog10.fc2.com/





心理カウンセラーをめざすための実践
「心理カウンセラー養成コース」において学び、生活者の視点に立ってカウンセリング活動に営まれている方々によって編集されたカウンセリングマインドの“自己開示”本です。これから「心理カウンセラーをめざそう」とする方だけではなく、すでに生業にしている人にとっても励ましになると確信しています。

AD