MSTNライブログ

MSTNライブログ

ライブ関連のあれやこれ。


テーマ:
久々にブログを書こうと思う!
もうすっかりTwitter民になってアメブロはほとんど開いてすらいなかったけど、Twitterの文字数ではどうしても収まりきらない事もあったりするよね。

【満身創痍Vol.7】
2018年8月4日
早稲田ZONE-B


個人的には久々の満身だし自分のバンド初参戦だったし色々な感情ごちゃ混ぜで挑んだ8月4日でしたが一言で言ったら本当に楽しいイベントだったね!

ライブってのは不思議なもので、特に思い入れの強いイベントなら尚更MCで喋りたいことの3分の1も喋れなくて、でもとにかく夢中でただただ楽しくて瞬く間に8月4日が終わってしまった。

もう一回2018年8月4日が来ないかなぁ笑


今まではイベント全体の事についてブログを書いてきたけど今回はMCで喋りそびれた事を勝手に書いてく。時間の制限もないしな!


2010年1月23日に満身創痍が始まって、その当時私はまだまだ人生思いっきり迷子で嫌な事とかどうしようもない感情を沢山抱え込んでる時期でして、そんな時ふらっと誘われて行ったのが満身創痍で。こんなに楽しい事があるんだなって思ったのをよく覚えています。

もう今となってはどんなバンドが出てたのか全てハッキリ思い出せないけど、Yoh-2というバンドが本当に楽しそうにステージに立ってすごくキラキラしてた。あの当時はYoh-2もコピーが殆どだったけど、彼らの歌う曲に何度も勇気付けられた。

なんだろうな。彼らには不思議な力があるんじゃないかなって思います。少なくとも私はそれに救われたし大好きになったしみんなもYoh-2を知って大好きになってくれれば良いなって思ってました。

だから、最初の頃はお客さんもあんまり居なかったりライブやっても今みたいな盛り上がり方をしなくてそれが本当に疑問で、どうしたらみんなが「今日やばいくらい楽しかったな!」ってなるんだろうって悩んだりした時期もありました。

でもそんな時期もあっという間になくなって、今気がつけばこんなにYoh-2を好きになってくれる人が増えてみんなやばいくらい楽しかったなって言ってくれて本当に嬉しいです。

私はYoh-2のライブを見て泣くのは今回で2度目だけど泣いた理由はやっぱり同じで、Yoh-2が全身全霊でライブをしてそれに応えてくれる人がいて、その光景が何よりも嬉しくて。

偉い人からみたら小さなライブハウスでお客さんって言ったってほぼ身内でしょ?なんて思われるかもしれないけど、自分の見える範囲の人を本気で楽しませたり救ったり出来るなら、それが全てなんじゃないかなって捻くれた事を思ったりします。手は2本しかないし。

ライブを見ながら「こんなに愛されてるYoh-2は幸せ者だな」としみじみ思いました。

自分も最近バンドを組んでライブをやってみて彼らのようなバンドになるのは簡単な事じゃないなと痛感したし満身創痍というイベントの大きさに打ちひしがれるど素人ですが、このイベントの立ち上げからずっと今まで携わる事ができた事が私の誇りです。

たぶんMSTNの主成分は満身創痍なんじゃないかな。色んなことを教えてもらったし、そりゃもちろん良い事も嫌な事も沢山あったけど全てが私の糧になってると思います。

もうずっとYoh-2とは家族みたいなものだと思っていて、新たにバンドを組んだ私はさしずめ嫁に行った気分ですが、やはり嫁に行ったからにはおいそれと実家に帰るわけにもいかぬと思っておりますが、まあお盆だしたまにはこんなYoh-2愛を語る日があっても良いよね。

お盆とかワード出してこれじゃなんか死んじゃったみたいになってるけど誰も死んでない。珍しく家でお酒を飲んでいるのでその辺も併せて許してほしい。

そんなこんなで次はコピー大会でも開いてくれないかなー。久々にYoh-2の2%とか聞きたいです。いっそ初心に返って第一回満身創痍のセットリストやるとか!ないかー笑


どうせいつかみんな絶対死んじゃうんだから美味しいものいっぱい食べたいし楽しいこと思いっきり楽しみたいしこれからもきっと良い事も悪い事も山のようにあるだろうけど明日突然死んじゃうかもしれないから死ぬまでは全力で生きていたいなと思いました。

まったくライブレポになってないけどライブレポおわり。



MSTN



テーマ:
やっぱライブの次の日は休みに限るよね!と心底思うもうすぐ40MSTNです。休みって素晴らしい。

さてさて無事に花鳳風月Vol.4も終わりまして、熱が冷めないうちにライブレポをあげるぜ。


2017年9月2日
花鳳風月Vol.4
barrack block cafe

{0734D5C5-D438-465A-BE33-D439F8712137}


トップバッターはLowGun's(兄編)
{DF377FDD-B382-47D9-BF66-2C9816D002FA}

今回は弟ロウガンが夏休みの宿題が終わらないため不参戦ということで兄ロウガンのオンステージでございました。始まる前は弟ロウガンが居ないせいか少し不安そうな兄ロウガンでしたが、さすが路上叩き上げなだけあって素晴らしかったです。個人的には「神様なんていない」が聞けてとても満足しています。私にとってはお兄ちゃんが弾き語りの神なのです。


続きましてはinemuri-gusuriさん
{F90B99D3-1090-4BBB-B0B2-B3EE8D644860}

相変わらずカッコ良くて何よりです!
inemuri-gusuriさんはうちのブログではもうお馴染みですが海の上のプールサイドというバンドのボーカルさんです。歌声が本当に好きです。あと曲の世界観が本当に好きです。バンドも素晴らしいですが個人的にはソロの方のアルバムも出していただきたいです。inemuri-gusuriの名に違わずよく眠れます。運転中の視聴はお勧めしません。


続きましてはスギムラリョウイチさん
{31828B15-6FDE-4ACD-9AF7-57C75CE5F6DB}

しぶい!カッコいい!彼もまた私が歌声に惚れた1人でございます。inemuri-gusuriさんとは全く別のベクトルでカッコいい。グッときます。燻し銀?男臭さと色気が相まってとても素晴らしいです。あと彼のギターもすごく好きです。間が素晴らしい。スギムラさんもバンドマンで、スギムラリョウイチレボリューションというバンドと対tuiというバンドをやっています。

そんな海の上のプールサイドと対tuiのライブは10月8日三軒茶屋ヘブンズドアでみれるよ!私はもちろん行きます。10月8日が待ち遠しい!


さてそんなこんなでラスト
{B6EC5889-4F18-45F3-8F79-B176873B04DD}

だいぶ落ち着きを得てきたのではなかろうか。今回は手も震えず足も震えずやり切ることができました。先駆者たちがライブで緊張しない方法は慣れだよと言っていましたが本当だったわ。まあ言うて今回も緊張はしましたが。でも今回一番緊張を和らげてくれたのはコチラ


INTO THE STORM
{3E1CCEC0-840D-4FFB-AEA8-7DEB716D4912}

バンドやばい楽しかった!!みんないつもこんな楽しくライブやっていたのね。これは辞められないわと思う今日この頃。

お初にお目にかかります。INTO THE STORMといいます。椎名林檎&東京事変のコピーバンドです。

前回のバンド「耳たぶ整形外科-福耳外来-」から丸5年。このバンドを立ち上げて1年半。ようやくメンバーが揃い今回プレリリースと相成りました。選りすぐりのメンバーなので皆さま今後ともどうぞご贔屓に。

INTO THE STORMはライブのお声掛けお待ちしております。ライブやりたいけど面子揃わねぇわとお嘆きの主催者さま是非お声掛けくださいませ。

それと告知。
12月2日早稲田ZONE-Bにてライブやります。詳細など決まりましたらまたお知らせします。


そんなこんなで花鳳風月Vol.4無事終了いたしました。出演していただいた皆さま、遊びに来てくれた皆さま本当に本当にありがとうございます!それからこんな贅沢な遊びを許してくれて応援してくれる家族にも感謝!とても幸せな1日でした!
{DE06EF0F-4E07-4C43-8AF5-60118724839D}




テーマ:
もう7月も終わっちゃいましたね。
今の家にきて3度目の夏ですがなんとか元気に夏を満喫しております。このまま秋になってくんないかなー。

さて、もう8月という事でサクッとライブのお知らせ。

9月2日(土)に花鳳風月 Vol.4やります。
なんのかんの言って弾き語り始めて丸6年です。日が経つのは本当に早いね。時間ばかりが過ぎて嫌になるよ。

で、そんな9月でございますが、私ついに大台に乗ることになりまして。この節目にずっと念願だった《花鳳風月を9月に開催》する事が叶って嬉しい限りでございます。皆さまご祝儀がてら遊びに来てくれると嬉しいんだぜ。

今回は、以前にも出ていただいたinemuri-gusuriさんに懲りずにお声掛けしました。それから海の上のプールサイドのライブで知り合ったスギムラリョウイチさんにも出ていただけることになり、LowGun'sも参戦という、相変わらず私が好きな人しか出ていない素晴らしいイベントとなっておりますので楽しんでいただけたら幸いです。





花鳳風月 Vol.4
2017年9月2日(土)
下北沢barrack block café

OPEN/18:30-START/19:00

チケット前売り2000円+D/当日2500円+D

出演者
MSTN
inemuri-gusuri
スギムラリョウイチ
LowGun's

連絡もらえればチケットお取り置きしときます。



まだまだ暑い日が続くらしいけど皆さま夏バテに負けずに夏を満喫しましょー。そして早く秋になれ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス