いやー、節電の夏大変でしたね。節電の残暑がまた、なかなかのものですよ。
朝6時半の出勤はもういやです。って、あと一週間あるんですけど。
最近なんか5時はまだ暗いんですよ! 早起きが限界にきつつあるきんぎょです。

今年はお盆休みから3カ月(予定。伸びそうな予感を感じているらしい)ナミヘーが東京出張でございます。しょうがないのでわたくしお留守番なんですが、暑いと家から出たくないんですよね。
で、テレビ三昧でございます。

今年は5月の段階から自転車ロードレーステレビ観戦にハマっておりました。

7月の段階でフォールインラブ。超お気に入り選手が出てきてしまいました。
LUNA姐さんには到底かないませんが、私のなけなしのオトメゴコロが炸裂。

このテンション、中学生の頃以来でしょうか。
画像を探してネットの海をかき分けかき分け。
写真見たさのあまり、活動する気のないフェイスブックにまで登録してしまいましたよ。
(使い方まったくわかっておりません。覚える気もないですけどね。)

人生においてこんなに英語の文章を読んだことはございません。
半分以上意味はわかりませんけどね。
私にはツイッターの文字数以上の英語は頭に入らないようです。
絶対、この人私服はダサいはずと思い、スイスのテレビ番組映像を探して、
ドイツ語リポーターが取材している、なんだか分からないパーティーに出席している姿を確認。
やっぱりダサかったとガッツポーズ。
いや、確かめてどーするってもんでもないんですけど。

自転車レースと並行して世界陸上もありましたね。
男前がそろっている、やり投げが一番の楽しみ。
今年はあんまり記録が伸びなかったようですが、トルキルドセンという選手が
ディズニー映画の王子様のような風貌でたまりません。
ヤリを構えているところなんか、かぼちゃパンツを穿かせたくなります。横に馬も欲しいなぁ。

世界陸上も終わったしなぁと思っていると今度はラグビーワールドカップです。
自転車ロードレースは190センチあっても体重が70キロほどの人が多い、ほっそりさんの競技。
ラグビーは190センチ110キロなんてざらにいる競技。いやーみんな丈夫そう!
どかーん がつーん とぶち当たっている姿に、ある種のそう快感があります。
それに、ラグビー場がきれいなんですよね。やっぱり天然芝ですよ。
白いウェアが芝で緑になっていくところがラグビーの醍醐味ですよ。
洗濯したくはないですけどね。

そんなこんなで、ケーブルテレビのスポーツ専門チャンネルをずーっとみてますとね、
とあることに気がついたのです。

そう。気がつけば、ほぼすべての競技の選手は自分より最低でも10歳は年下であることに。
小学生の頃から一貫して年上に注目してきたわたくしとしては、
こんなにも年下の男の子たちにはまるなんて。ちょっとショック。
でも、横綱が年下だったことに気付いた時ほどのショックではないかも。