もはやただのゲッツの僕の日常

もはやただのゲッツの僕の日常

演出振付家のゲッツです。
ちなみに犬派だが、猫の魅力も悪くないと思う今日この頃。


コロナ禍まだまだ続く中、これはコロナか?と言うような体調不良はなく元気に過ごしております。
どうも僕です。





久しぶりのブログで口上は鈍りましたねw



さて、
正直コロナの世界に関して緊急事態が解除されただけで、我々は気をつけながら生きる世界ではあり、僕らエンタメはまだまだ厳しい状況です。
でも、その中でも色々考える事や学ぶ事思う事あって、人生ってやつは不思議だなぁってなってます。








僕は特に病む事はなく、怠惰な自分のお尻をペチペチしながら生きてます。
豆苗もうまいこと生きてます。(3切り目)






こうして久しぶりに皆さんに緊急報告もなんだか嬉しいですね。
最近は国産本マグロというユニットで動画配信、生配信などしつつ






お仕事も少しずつやってます。
あとは、個人でもっと色々勉強したいなーと、ちびちびとこちらもやってます。
沢山の人が何かをしてくれるってありがたさが身に染みますね。







さてさて、近々
舞台後に動かした個人物販事
「ゲッツやさん」に新作入荷しますよ。






いつものこんなのや。





んでんで、
ちょっとアジアンテイストなこんなのや、





















んでんでんで、
珍しいこんなの
















もう少し撮り足したらお出しする予定です。
今回もセット特典考えてますので、エンタメの1つとして考えて頂けたら嬉しいです。
前回も沢山購入いただきまして、今回も踏まえて各月くらいなら出して行こうかな、とかも考えてます。





お写真も撮りますし、
最近運動不足を解消しつつトレーニングしているのですが、がんばるためのパワーは必要で、
モチベーションアップのために好きなプロレスラーの棚橋選手をフォローさせて頂いてたんですが、、、







フォローバックしてくださいました!!!
あわわわわわ、
あいしてまーーーーーーーす!!!





僕の経歴をみて、どこかで一緒したかも?とかの勘違いかもしれませんが、ありがとうございます!!!
めちゃめちゃモチベーション上がったので夏に向かって過去最高の身体になるように頑張ります!
棚橋さんの身体とてつもなく強大でカッコいいのでみなさんも是非Twitterフォローしててください💪




(この写真を今待ち受けにしてます)




夏でかくなってたらゲッツやさんに入荷するかも?!







まだまだ、年内の事は探り探りですが、
お世話になっているc.c.cさんの次回公演にもゲストで出させて頂くことは決まっておりますし、国産本マグロも年始に舞台です。
水面下で色々とスケジュールは決まっておりますし、他にも僕が頑張れば増えることもあります(当たり前頑張れ!)、
やはり、僕は皆さんからの応援と笑顔で頑張れてるんだなと改めて感じております。






これからも変化しつつやっていきますので、ご愛顧よろしくお願い致しますね🥺








魚美味しい、
したらば、ちゃお、なかよし🙌


4月も半ば過ぎ。
都内でいえば、5/6のゴールデンウィーク終わり、山場区切りまであと3週間。
いかがお過ごしですか、どうも僕です。




緊急事態宣言もだいぶ長く感じてきましたね、
僕は今どうやって過ごしておるかというと、率直に言ってみますと。
基本的に仕事はほぼなくなりました。
なので、1日家で振りを考えたり、動画を少しずつ作ったり、映画観たり、コロナの情報集めたりしてます。

基本的に外には出ませんが、出る時は、夜コンビニに行くか、人のいない所通りながら必要なものだけ買って家で過ごしてます。
自炊に楽しみをもって、睡眠はバラバラですが、寝る量は安定してきました。
歩く事などの運動が減ったのはやはり体調に関わる程大きいですね。




そうやって少しずつ今の生活に慣れつつあります。
そんな中思う所は毎日あるので発散の場としてこちら使わせて頂きます。
はい、今回はニュースやSNSでだけ情報かいつまんでる方に僕が考えたり、心に留まったものをご紹介します。







コロナウイルス、つまり疫病が蔓延する世界、つまり、どういう事なのか、どうなるのか、
コロナについて言及するわけではなく、違うアプローチで生活の予想や未来図を考えられるようなものをいくつか。




まずは、僕の好きな
オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTubeチャンネル、こちらでエクストリーム(かいつまんで)にわかりやすく説明してくれてます。







こちらで、ペスト、天然痘など過去の疫病はどうだったのか、を踏まえて色々解説してくれております。
ウイルスって?人類との関わり、色々知れるのいいです。



ロックダウンは日本はありませんでしたが、ロックダウンになるとどうなるか、という小説の解説もしてますので、お時間あれば是非そちらも。






さて、それでも、現実味がなかったりしますよね、歴史=過去の事、自分には何にも関係ない。





現状、ありがたい事に世界のさまざまな国に比べ、
日本はかなり感染拡大を抑えられています。
しかし、それ故なのか街に出れば人がいて車が走り電車にも人が沢山いる、変わらない青空がありすごく拍子抜けして安全じゃない?って思ったりしてる方もまだまだいらっしゃると思います。
街は本当に案外賑わっていますから。
なので、こちら二本の映画をオススメしてみます。





世界的なパンデミックを引き起こす未知のウイルスの拡散を防ぐ専門医たちの話。
すごく怖いですけど、まだ外国だし、と言うかた


はい、こちら日本の話です。
洋ホラーは大丈夫でも和ホラーダメな人はこういった方にはこのリアリティでしょう。
僕はとても怖かったです。
とてもとても怖かったです、ホラーではなく現実の延長線、いや今のものとして。



演出的に病気を見やすくすることもあると思いますが、この映画のウイルスは色んなとこから血を吹き出して死にます。
ニュースなどで見聞きする
スーパー、病院に溢れる人、足りない医療機材、心的疲労。
ここではニュースじゃ見られないその現場を垣間見られるます。

家にいられる事のありがたさがとても身に染みました。
今僕らの生活、未来を守るためにご自身の人生をかけて働き、戦い続けてる人は僕らの生きる現実に今いらっしゃいます。



今後の経済的な不安は僕もありますし、これからの不安もあります。
でも、今生きていれば未来は作れる。
この映画でも言ってますが、ウイルスが見つかりワクチンが出来るのも早くて半年後、それが段階を経て我々に届くのも時間がかかる。



この生活をやっていくのは薬の力ではなくて、我々みんなの生き方。
苦しく大変な時は心も無理な部分がある、でも愛を持って頭をちゃんと使って、出来る今、出来ることをちゃんとやらないと。



外出しなくていいならしない。
混んでるところへわざわざ行かない。
この2つの映画観たら軽はずみな行動減るんじゃないかな。




僕は専門家じゃないので、何も正確な情報は言えませんし、言うつもりもありません。
僕の判断で集めたり情報を考えて行動するだけです。
誰も知らないウイルスと人類が戦ってる、僕は応援する事しかできない。
そもそもエンタメって誰かの人生を応援するようなものじゃないかな?
だから僕は僕の出来る事、誰かがすっと救われたり、元気が出るようなものをつくること。




のほほんといられる事に感謝をしながら、自分のできる楽しい、元気を作りたいと思います。




あなたとあなたの周りの人が健康でありますように。
そして、その愛が他の人をまた救いますように。
疲れたら離れたりして休んで、それぞれ自己責任でちゃんと生きよう。
反射的に文句を言うでなく少し優しく出来たら自分も過ごしやすいはずよ。
僕はまたみんなと笑顔で会いたいから普段から笑えるように生きるよ。

一日一善、三日で三善、自粛で茫然、どうも僕です。









皆さん自粛生活いかがでしょうか?
楽しんでる方、飽きてきた方、変わらず大変な方、深刻になる方、色々だと思います。



コロナの事について僕から言うことはないので、ちゃんと自身の目で判断して、頭で考えて、選択して頂ければよいかと、他人に完璧を求めず許容し、優しくあれば素敵じゃないかな。





今日はお仕事、生活、主にエンタメ人たちに少し届けようかなと思ってます。



主にSNSで垣間見た感想ですので、5/6の自粛までおとなしくしていようとだけ思ってる人だけ読んでみてください。







定助さんのかっこよさ。




さて、少しお話ししますね。
改めて、確固たる意思で動いてる方は見る必要ないので、ほんわりとどうしようかと考えてる人だけ見てくださいね。




単純な、未来を考えるお話しです。
端的に楽観視する(しかない)傾向がとても多いので、ほんの一石です。
楽観視、と言うかその場しのぎ、がものすごい多いので、少し考えてみてください。



水面下で色々やってるよ、と言う方は僕の戯言は無視してくださいませ。
これは自分で抱いてる危機感をまとめる為に書いている部分もあります。



最近ネットで、あれこれコロナ、ひいては疫病と言うものを学んでいて、大筋わかる未来がある。
一撃でうまくいくアニメみたいな世界になるなら、僕は狼少年として黙るだけですが、
経済的にも、エンタメ的にもしばらくどうにもならんくらい仕事は出来ないと思います。
農業とか直接生きるのに必要なものを生産する仕事はなくなりませんでしょうし、インフラもそうですね。




所謂、衣食住は確保されるべきもので、基盤です。
皆が耐えなければいけない時に難しいエンタメの多さ、
5/6というラインはゴールデンウィークを狙ってピークアウトを鑑みて、合わせてデカくしないための措置で、
5/6が終わってもコロナは恐らくなくなりませんし、治験が済まないワクチンは急に世間には出回りませんし、この風潮でいきなりエンタメがOK!ともならないでしょう。



つまりエンタメは
コロナピークアウトしてきた、
日本全土も薄く全体的にかかってきた、
ワクチン出来た、
ワクチンを医療現場爆発しないように緩やかに摂取する、
世間が落ち着いてきた、
その後、さあエンタメも昔のようにできるぞ!
くらいに考えるとまあわれわれライブ人は集まってやる事が厳しいのはまだまだ続く。
数年単位、だと思ってます、僕は。




今を乗り切れば、なんて考えだけでいるなら、我慢我慢で体力(主にお金)が底をついて引退する事になると思う。



そこを見てない人(見たくない)が多いんじゃないかな。
どうしたらいいかわからない、ってのは多いと思うけど、それは実はもっと前からそうじゃなかったかな?
自分の仕事は世間に届いてたかな?
必要とされてたかな?
お金を産んでたかな?
こうなったから逆に休む名目が出来ただけで、実は芸事という単位で見れば食べれない、やれないのは変わってなかったりするんじゃないかな?











クールダウン。
僕の最近作った美味しいご飯たちです。




趣味でもいいやって人もいると思いますけど、そうじゃない人の多くが現状を嘆いてると思ってるので、思い返して欲しい。



お前はじゃあなんかやってんのかよ?!
なんもやってないやろ!!!
何もしてないことはないですが、仰る通りのとこもありまして、言うて大筋はこう思った皆さんと同じです。
しかし、動いてる事もいくつかありますし、未来を作る方にはいけてると思います。
まだ、表には出来ないですが、皆さんにも道の一つとして取ってもらえる日が来たらいいなと思ってます。





時間稼ぎに配信や、リレーや、バイトみたいな事もいいでしょう。
僕も仲間やファンの皆さんへの生きてるよ、報告としてやってる感じです。
でも、もっと先見据えて道筋たてた活動を今からしないと、もう失われた日常は来ないかもしれない。
失われた、と言うと悲しい感じですが、言い方を変えれば「新しい生き方」です。


いつぞに我々の日常が帰ってきた時に、
もっと凄い事になるために何を自分がすべきかをもう一回自分に問うてみてください。


誰が何してるから偉い、とかではなくて、
みんながみんな頭ひねって動いて、協力し合えばもっといいアイデアや、行動力、推進力が生まれると思います、という話。
道ができた時に相乗りする、も悪くないでしょう、でも箱舟は沢山の人は乗せられませんし、選ばれもするでしょう。



普段より時間がある事をちゃんと使えれば色々変わると思う、希望にすがって変える気もなく我慢我慢と過ごすのはやめませんかね。



我々エンタメ人、いつもやれることは人の人生にエネルギーを与えて、彩りを添える事。
僕らが出来ないからやらない、になっては日常に戻っても僕らは必要ないレベルなのでしょう。
今の状況から必要だなって説得力持たせられたらエンタメの世界も変わるし、今後の状況も前より良くなったりする人もいると思います。




ピンチはチャンス、変わらなかったものが変わるしかないから生まれる良さがあるはず、目を瞑ってきた、わからないから考えなかった事に目を向けてみませんかね。
例えば簡単な方法の1つは、
成功してる人の真似をその人と同じ環境に近づけて、同じような頻度でやる事です。
何よりやる事が大切だと思います。
やれる事増やそう、アイデアも増える、出来ないなら出来る事しよう。
可能性は上げてナンボ。
奇跡は諦めない奴らがギリギリまで可能性上げて挑むもんだぜ。




自分の人生を変えるのは常に自分。
希望の未来の明日を毎日待つより、今始めよう。
自分の人生放り投げてるやつに人の人生は動かせない。
明日って今さ、ってね。