Webライティング・SEO集客 ~スキルアップで稼げる個人になろう!~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-19 17:37:05

SEOが風雲急を告げる!

テーマ:ブログ

ここに来てSEOは風雲急を告げるようになった気がします。

SEOはグーグルが不正リンクなどの取り締まりをほぼ確立した6年ほど前から、比較的安定するようになりました。

順位の乱高下も以前と比べると格段に少なくなったし、上位表示するための方法も「ユーザーの役に立つサイト」という概念が固定化されました。

 

現に一度上位表示すれば数年間あまり何もしなくても、それが維持出来ていたサイトは少なくありませんでした。

しかし、メインの端末がスマホに移行し、グーグルが「モバイルファーストインデックス」を導入するに至り、SEOにおける不可欠な要素が大きく変わってきました。

スマホがメインになってきたのはもう1~2年前からですが、グーグルがその対応に本腰を入れてきたことが大きいです。

もう未対応では済まされないということです。



具体的には次の3つが重要です。


1)表示スピード対応を含むスマホ最適化を注意深く行わなくてはならないこと

今やスマホでの表示スピードの計測が必要不可欠になりました。

グーグルが次々と計測ツールを開発して仕様変更するなどして、利用を促してきました。
これらのツールは計測するだけでなく、改善策を個別具体的に提示してくれるところが秀逸です。

現在のメインツールは「テストマイサイト」(https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jpです。
これは表示スピードごとに予想離脱率まで表示してくれます。

また、店舗系の検索結果表示で、それぞれの説明欄にアイコンが表示されるようになりました。
表示されない店舗もあります。

このアイコンの内容によってクリック率は大きく変わってくるでしょう。

アイコンはホームページに表示されている画像から引っ張ってくるものなので、
今後、それに対応した画像作りも必要になってきます。


2)店舗系ではグーグルマップで3位以内に入ること

グーグルマップの上位表示手法は以前とは大きく変わりました。
付け焼き刃では上位表示しません。

ホームページSEOを重視した多角的な対策をとらないといけません。
ですから、ホームページSEOを放っておいて、マップだけで上位表示しようとしても無駄なのです。


3)常時SSL化が必須

常時SSL化が行われていないサイトは、7月24日から、クロムブラウザでURLの前に「保護されていません」と表示されることになりました。

今までは○の中にiと書かれたマークにマウスカーソルを当てて初めて「保護されていません」と表示さていたので、それに気がつく人はあまりいませんでした。
これからは、誰もがすぐに気がつくということです!!

常時SSL化は待ったなし!



・・・・・ということですので、

久しぶりにSEOが忙しくなってきました!!

ネジをまき直しましょうね!!

自戒を込めて、、、(^o^)



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!!☆彡

 

 

このブログの読者になる

 

2018-07-09 11:18:42

【動画】現在ブレーク中の芸人、M高史とポップライン萩原がWebライティング能力検定を受検した!!

テーマ:ブログ

先日、今ブレーク中のタレント2人がWebライティング能力検定を受検しました!

1人は今年のボストンマラソンで日本人として31年ぶりに優勝した川内優輝選手・・・・・

のソックリ芸人M高史
もう1人はマラソン日本記録を更新して1億円をゲットした設楽悠太選手・・・・・

のソックリ芸人ポップライン萩原。(^^)/

彼らが受検したきっかけは、僕がマラソン大会でM高史と知り合ったとき、
たまたま彼が「Webライティング能力検定」に興味があって「凄い偶然を感じた!」と言われたこと。

それで折角ならと、最近ブレイク中で仲の良いポップライン萩原を誘って2人でとなりました!

どちらもホンモノに凄く似ているうえ、大学のときに長距離を専門にしていたという超ラッキー男たち!!

 

性格もいいし面白いのでぜひ応援してください!!(^o^)


そのときの動画3本を公開します!!

 

M高史(川内優輝選手そっくり芸人)とポップライン萩原(設楽悠太選手のそっくり芸人)がWebライティング能力検定を受検した!!


●試験前編

 

 

お2人とも公式テキストと問題集で、「それなりには」勉強した模様ですね。

ただ、90分の試験を受けるという経験が最近ではほとんどないので、不安な様子です!(^^)/

 


●スタート編

 

 

陸上競技にちなんで

「オンユアマーク」

「セット」

「号砲」

で試験が始まりました!!

お笑いを忘れてめちゃ真剣です!!



●感想編
 

 

検定受検、お疲れ様でした!!

お2人とも最後の最後までしっかり取り組んでいただきました!!

 

感想ではお2人の性格が出ていて面白いですね!

ポップライン萩原は、90分間イーブンペースでこなしたのに対して、

M高史は前半からオーバーペースでつっこんだと。(^o^)

 

「マラソンと違って完走したかどうかまだ分からない」というのは言い得て妙ですね!!

確かに、採点結果で「不合格」だったら、マラソンでいう「失格」ですから。(^_^;)

 

 

 

ではまた!!☆彡

 

 

P.S.

お2人が受検した検定はこれ

Webライティング能力検定(次回が第18回)⇒ http://wwkentei.com/


 

 

このブログの読者になる

 

2018-07-05 11:01:23

有名ブロガー殺害事件はあなたへの警告かもしれない!

テーマ:ブログ

先日、ITセキュリティ専門家が、福岡でのセミナー後に殺害される事件が起こりました。

被害者はhagexのハンドルネームで、ネット炎上をウォッチするブロガーとして活躍しており、犯人はhagexさんの書き込みを逆恨みして犯行に及んだとのこと。

ネット上で罵詈雑言を繰り返す人は少なくないですが、実際に危害を及ぼすために行動するというのはめったにないケースと言えるでしょう。

原因として考えられるのが、1番には犯人の異常性
ネット上の「言い合い」が元で、計画性を持って殺害に及ぶというのは通常の感覚ではあり得ないこと。

原因の2番目は、被害者がこの犯人に対して「低脳先生」(犯人は所かまわず相手に「低脳」と言うことからこのあだ名がついた)「ネット弁慶」(ネット上では強気だがリアルでは弱い人)「はてなに通報した」などと揶揄したことが引き金になったといえるでしょう。
ただしそれは表現方法はともかく問題発言とは言えないので、被害者に落ち度があるという意味ではありません。

この事件は、SNSを運営している者にとって大きな課題を突きつけられたような気がします。

コメント欄に誹謗中傷を書き込み、いくらブロックしても新たなアカウントを取って
同じ事を繰り返す者にどう対処すれば良いのか!?

対策としては大きく分けて次の2つがあります。

1,SNS運営者や警察に通報する

2,自分でなんとかする


1,は有効な場合があるので、必要な場合はやるべきです。

しかし、どちらも他力本願になります。
上記のケースでも被害者が運営元のはてなに通報していますが、
それが有効には機能しませんでした。
また、警察もよほど危険か悪質な書き込みでなくては動いてくれません。

やはり基本的には自分でなんとかしなくてはならないのです!
自分の身は自分で守らなくては、という気持ちが重要です。

重要な視点は誰かが不快な思いをしたり、恨みを持ったりしないか、ということ。

もちろん、「そのようなことをいちいち考えていたら言いたいことが言えないし、そもそも面白い情報発信にはならない」という考え方も理解できます。
持っている攻撃性や毒舌をウリにしている人は特にそうでしょう。

ただ、そういう場合でも、自らの身を守るためには他者からの視点に注意するのが大事です。

特に重要なのは個別対応。

大きなトラブルの前段階には必ず個別で、文句を言ってきたり、嫌がらせをしてきたりするものです。
その対応を誤らないことがポイントです。

具体的にいうと、やったことに対する批判は良いが、人格攻撃や人としてさげすむようなことをを言わないということ。

批判や良いが非難、侮辱、侮蔑はダメということ。

トラブルメーカーは、トラブルを何度も起こしている中で最も腹が立つ対応をした人に
特に恨みを持つことになります。
その最も腹が立つ対象にならないことも考え合わせなくてはなりません。

或いは、表面上無視するのも1つの有効な手段です。
感情的に議論しても売り言葉に買い言葉で、際限なく怒りと憎悪に向かっていくことが多いです。
そこに投入されるエネルギーもハンパではありません。
無視すれば、それ以上の負のスパイラルに陥ることはありません。

福岡での被害者は、ネットセキュリティの専門家だからこそ、正義感もあって、相手を揶揄し警告したのかもしれませんが、異常な相手に対しては裏目に出てしまったのかもしれません。

今回の件に限らず、「ネットリスク」というのは多種多様!!
どういうリスクがあるのかを知らないと対策も取れません。

事件に巻き込まれたり、トラブルが発生したり、顧客の流出、信用失墜などあらゆるマイナスの問題が起こりえます。

ネットにはそのような大きなリスクがあるにも関わらず、会社も個人も予防に労力をかけないものなんです!

「売上げが上がる方法」には反応しますが、「トラブルを予防する方法」には反応しません。。。

これではダメ!!!

危険!!!

後悔しても後の祭り!!!

(社)Webライティング協会が主宰している「Webリスク管理士検定」はネットのあらゆるリスクを対象に内容や事例、対策を学ぶことができます。

具体的な次の6項目!!

1,詐欺
2,その他のWeb犯罪
3,情報漏洩
4,炎上
5,評判管理、ステマ
6,私生活への悪影響


申し込むと、模擬問題付き公式テキストと「Webリスク管理チェックリスト108」が送られます。
それに沿って勉強していただければOK!

全国10カ所以上の会場で行うので、最寄りの会場を選んで受検してください!

次回は9月2日なので、十分な準備期間があります!
 https://webrisk-kanrishi.com/



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


それではまた!!☆彡


このブログの読者になる

 

2018-06-26 20:08:10

こんなことでも使えるクラウドファンディング

テーマ:ブログ

先日、クラウドファンディング活用セミナーを開催しました!

基本的な説明から、ワークを通じて実際の活用計画を立てるまでを欲張ってたった2時間に詰め込みました!^^



お陰様で非常に好評でほとんどの参加者が、活用の指針を得たようです!!
クラウドファンディングの活用範囲が広いことに驚いた方も多かったです。

そうなんです。

クラウドファンディングというと、寄付とか、社会的弱者への支援というイメージがありますが、それはいまや全体のごく一部。

例えば次のようなものでも十分に成功しています。

●オリジナル商品を作りたいけど資金がない

●顧客に喜んでもらうための設備費が欲しい

●ノウハウDVD・テキストを制作、販売するための資金が欲しい

●セミナーを開きたいのだけど予め支援して欲しい

●地方の特産品を全国に広めたい

●オリジナル商品は特産品を世界に広めたい

●海外に挑戦する活動資金が欲しい

「こんなことで活用できるんだ!!」と思いませんか?
これだったら、あなたにもピッタリのプランがあるのではないでしょうか?

具体的な行動指針としては次のことをお勧めします。

1)まず支援者として参加して成功パターンを体験してみる

現在進行中の書籍クラファン⇒ https://ww-crowdfunding.com/product/kandoubook/


2)クラウドファンディング起案&文章制作サービス

クラウドファンディングを初めてチャレンジする方に、
有効なプランの作成と文章制作を行います!!
⇒ https://ww-crowdfunding.com/service/


クラウドファンディングは、ビジネスをやられている方全てが選択肢の1つとして頭に置いておかなくてはならないもの!!

この機会にぜひ学んでくださいね!!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!!☆彡

2018-06-21 07:54:29

グーグルマップSEOの秘訣

テーマ:ブログ

今回はグーグルマップSEOについて。

PCでもスマホでも店舗系のグーグル検索をすると、
上位にグーグルマップが表示されます。

特にスマホでは広告の下に3件出てきて目立ちます。

地域名なしで「美容院」「整骨院」と検索しただけで位置検索により、近所の店が表示されます。

ユーザーにとっては非常に便利であり、ここに表示されている3件は信頼できるように思います。

表示される店情報の最初に、レビュー平均点と距離が出てくるので、急いでいる人であれば、この情報だけで電話しようとする人がいるでしょう。

それだけにここに表示されるのは大変重要なこと。

ではどうすれば表示されるのか。

以前は比較的簡単なアルゴリスムでしたが、今ではかなり複雑になっています。
様々なことをコツコツと行わなくてはなりません。

ここでアメリカMoz社調べのグーグルマップ検索順位決定要因(2017)をお知らせします。

1,グーグルマイビジネスのシグナル 19%
ユーザー所在地からの近さ、カテゴリ、事業者名の中のキーワードなど

2,リンクシグナル 17%
被リンクのアンカーテキスト内容、被リンク元のドメインオーソリティ、
ドメイン被リンク数など

3,Webページ内シグナル 14%
事業者名、住所、電話番号の記述、タイトルタグ内のキーワード、ドメインオーソリティなど

4,サイテーションシグナル 13%
インターネット電話帳、ポータルサイトの情報との事業者名、住所、電話番号の整合性、言及数など

5,レビューシグナル 13%
レビュー数、レビュー増加の速度、レビューの多様性など

6,ユーザー行動シグナル 10%
クリック数、スマートフォンユーザーの電話発信数、申込み件数など

7,カスタマイズ 10%
ユーザーの過去の利用履歴に基づいたユーザーごとの表示カスタマイズ

8,ソーシャルシグナル 4%
グーグル上での閲覧数、フェイスブック上でのエンゲージメント、ツイッター上でのエンゲージメントなど


どうですか?

あまりに多くてやる気を失せましたが?(笑)

こういう場合は、完璧にやろうとせずに、
優先順位を付けて「やること」を3つ程度に絞りましょう!

次の3つを行って下さい。

まず1つ目は、グーグルマイビジネスの充実

記述と説明をしっかり行うことと、レビューを増やすことです。
写真の掲載も多い方が良いです。
上記の1と5に相当すること。

2つめはホームページの内部の記述をSEOの基礎通りに行うこと。

マップの順位はホームページのSEOにも大きく左右されています。
キーワードを1ページに複数回は入れるようにしましょう。
上記の3に相当することです。

3つめはホームページの被リンク対策です。

ポータルサイト登録とSNSでの拡散とリンクです。
上記の2と8に相当すること。


こうして見てみると、以前よりホームページのSEOが大きく影響しているということが言えます。

今、グーグルマップが効果的だからといって、にわか対応で成功するものではないということ。

ぜひ基本からしっかり行って、中長期で成功するホームページとグーグルマップ対策を行ってください!!

このブログの読者になる

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス