記事アップ

テーマ:
ここしばらくド・ミンジュン病(星から来たあなた)とフォン病(太陽を抱く月)から抜け出せず…^^;
更新がお留守になっていましたあせる
あぁそれにしてもスヒョンかっこいいぃ!!(独り言です)

久々に記事アップ。

“軍隊、恋愛、酒量”20代の男性俳優ソガンジュンは率直だった



【スポーツソウルドットコム/イダウォン記者】
短くざっくりとした返事が続いたが、むしろ明快で爽やかだった。軍隊、恋愛、酒量など、ともすれば俳優として敏感になりかねないプライベートな質問でさえも信念のある答えで向き合う俳優ソガンジュン(20、本名イスンファン)は覇気に溢れていた。


深い目つきと低い声が印象的なソガンジュンは軍隊に関する質問にも正直に答えて堂々とした性格をいま一度強調した。/イヒョギュン記者

最近ソウル加山洞の“スポーツソウルドットコム”を訪れたソガンジュンは深い目つきと低い声が印象的な俳優だった。飾ることなく話す態度もやはり若い年齢を全く感じさせないほどに落ち着きがあるように見えた。

彼は「軍隊はいつ行くつもりですか?」という単刀直入な取材陣の質問にも全く戸惑う様子はなかった。むしろしばらく考えて口を開く姿には余裕さえ感じられた。

「時期は分かりませんが、絶対に現役で行きたいです。それまでに演劇も学んで、活動もしばらくして、自分の位置が確保できたら、その時に行きたいと思います。男性俳優は“始めたのが遅すぎたのではないか”とよく思うんですよ。私も何か積み上げてから行きたいという思いがあります」


これまで3回の恋愛をしたとして自身の慎重な恋愛スタイルを告白したソガンジュンは公開恋愛に対しては否定的な反応を見せて取材陣の興味をひいている。/イヒョギュン記者

常に軍問題に悩まされている男性俳優たちの境遇を考えてみると、とても正直に答えたと思う。くっきりとした目鼻立ちと同じくらい性格もはっきりしているようだった。恋愛に関する質問も同様だった。

「今まで愛だと思った人と3人くらい付き合いました。僕は一目ぼれしたり火のように燃え上がるタイプではないので結構長く付き合いました。付き合うほどに絆という紐が生まれるような気がしました。今思えば当時の彼女と特別なイベントをしたことはないですが、一緒に過ごした時間だけで思い出になっています」

今では芸能人という道に入ったわけだが、もしかして公開カップルの可能性があるかという聞くと、きっぱりと頭を振った。ファンの愛を受ける有名人として、恋愛というだけでも傷を与えるかもしれないので恋愛をしても公開はしないというのが彼の考えだった。


ソガンジュンは若年寄のようだが現実的ということだと自身の性格を紹介している。/イヒョギュン記者

「僕はちょっと若年寄っぽいところがありますよね?時々知り合いの先輩たちに会うとそう言われます。お前はハタチに見えないと。僕は漠然としたことについて考えないたちなんです。ある見方をすれば現実的なタイプで」

このように主観がはっきりしていると個人生活が楽なように見えるが、実は俳優グループという独特なコンセプトのチームを組んで合宿生活をしていると語った。「サプライズ」というこのチームはソガンジュンを始め、イテファン、ユイル、コンミョン、カンテオで構成されるマルチエンターテイナーグループだった。男性5人が集まって住んでいれば、掃除から飲み会までエピソードが溢れていた。


ソガンジュンが自身のチーム、サプライズの裏話を打ち明けている。メンバー カンテオ、イテファン、ソガンジュン、コンミョン、ユイル(左から)/ファンタジオ提供

「最初は宿所内の規則がなくて、一日経っただけでも宿所がすごく汚くなっていました。今は当番を決めて本当によくなりました。その中でも最も明るくて魂が自由なメンバーはずばりテオです!はは。全然片付けないんです」

男同士一緒にいれば「酒」は欠くことのできない話題だったはず。

「僕たちのメンバーはよく飲みます。特にコンミョンがよく飲みますね。ずっと飲んでいても悪酔いもせず姿勢もいいんです。測定不能なんですよ。僕ですか?僕は焼酎2本半くらいですかね?チーム内では3番目くらいではないかと思います」


ソガンジュンは素晴らしいビジュアルにフレンドリーな魅力でスペクトルの広い20代男性俳優の誕生を予告している。/イヒョギュン記者

ともするとイメージを大事にする男性俳優にはピリピリする質問かもしれなかった。だがむしろ淡々とさりげなく答えている彼には隣の弟のような感じがにじみ出ていた。彫刻のような外見と高い伸長など優れたビジュアルに、このような親近感が加わって、なんとなくスペクトルが広い、また一人の俳優が出てきそうだという期待が生じた。その期待感が本当のものになるか、ソガンジュンの2014年に注目したい。

元ネタはこちら