9月10日から東北福祉大学 健康科学部 医療経営管理学科の後期の講義が始まりました。

非常勤講師で、株式会社C-plan 小山美智子さんと一緒に講義に関わっておりますが、

前期の講義が終了してから2か月が開きましたが、学生の皆さんの聴講態度が崩れることなく素晴らしかったです。

 

医療機関実習やインターンシップに参加する前に、社会人に求められるマナーや所作、

言葉遣い等を実践形式で行う講義です。

多くの学生と関わることで、私も多くの事を学ばせていただいております。

これは、クリニックの採用にも大変参考になっています。

 

再来週からは、看護学校の講義も開始です。

現場の話も入れながら、学生と楽しい時間が過ごせそう。楽しみです😊

夏も終わり?

テーマ:

今年の夏は、猛暑・酷暑と言われ、各地で災害も多く、心落ち着かない日々でした。

東北の仙台でも、やっと朝晩涼しくなり、9月という言葉の響きに、何故か少しホッとする感じがします。

 

仕事では、相変わらずの日々でしたが、院内研修では、春から実施してきたマニュアル研修が一区切りしました。

各部門でiPadを利用してマニュアル作りを進め、活用方法、見直し方法を決め、

最終回では、部門発表を行いました。

スライドを用いて発表、iPadで発表、掲示を用いて発表など様々でしたが、

いろいろな取り組みを分かりやすくまとめ、ミニ学会発表の様でした。

 

今月は、前回の発表のフィードバックをする予定です。

そして、これを踏まえて、今年の後半は伝わるチカラを付ける研修へと移行します。

 

今、何が必要なのかを感じ・考え、研修を依頼し、スタッフが変化・進化していくのを見るのはとても楽しい日々です。

という私も、日々研鑚😊

 

12月9日(日)東京市ヶ谷で、日本看護コーチ協会主催の宮子あずささんの講演会があります。

私もスタッフで関わっております。ご興味のある方は、是非ご参加ください。

申し込みは↓↓↓

http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000058

日本看護コーチ協会主催の公開講座、看護コーチトレーニングのお知らせです。

今年度からは、東北支部としても活動を広げています。

 

「日々頑張っている看護師の皆さん、どんな夢を持っていますか?」

 

患者様の治療や療養の環境を整え、様々な医療の中心に居られると思いますが、

ご自身の看護師としての夢を考えてみてください。

看護コーチングを学ぶと、患者さんやスタッフとの関わりがスムーズになることはもちろんですが、

自分の夢を形にして、看護人生を考えることができます。

 

5月は、看護コーチング入門講座が開催されます。

また、ZOOMというインターネット会議システムを利用したお話し会も企画されています。

6月は、看護コーチトレーニング、公開講座と様々な講座があります。

 

是非、認定看護コーチに会いに来てください。

「看護にコーチングを加えたらどんなことができるの?」という質問の答えが得られます。

 

★5月20日(日)は、「看護師のためのコーチング入門講座(参加費無料)仙台」〜お試し気分でご参加できます。駆け込み申し込みもまだOKです。
http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000042

 

★5月25日(金)は、「zoomで参加する看護コーチングの部屋」〜認定看護コーチと看護現場で活かせるコーチングについて語ることができます。
http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000000043&caldate=2018-5-25

 

★6月17日(日)からは、「看護コーチトレーニング第5期仙台(全6回コース)」が始まります。認定看護コーチを目指して、コーチングの学びを深めます。
http://www.nursecoach.or.jp/modules/info/index.php?content_id=8#NCT_Schedule

 

★6月24日(日)は、公開講座仙台。「看護コーチング入門(傾聴)」コーチングスキル・傾聴を看護現場で活かせるように体感する講座。
http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000045

4月研修終了

テーマ:

バタバタと始まった4月も、まもなく終わりです。

 

今年は、山形大学附属病院の新入職者研修から始まり、宮城県看護協会大崎支部の研修、

大崎市医師会附属准看護学校の新入生合宿研修の1コマの研修、その間に、コーチングの体験会や練習会。

そして、非常勤の大学の講義も始まり、振り返ると頑張ったな・・・の一言。

 

気持ちが落ち気味になったこともあったけど、そんなときがあってもいいじゃないというコーチの言葉に救われました。

 

自分の感情に素直に向き合うと、自分の嫌な面も見なければならない。

でも、全部ひっくるめて自分なんだからいいじゃないって思えるようになってきた。

あともう少しで、もっと楽になれそう。

コーチングに出会ってなかったら、そんな自分を見つめることも、立ち返ることもできなかった。

 

大好きな桜も、今年はあっという間に去ってしまったけど、写真にだけは残しておいてよかった。

改めて、今年の桜もきれいだったな🌸

3月に入ってから忙しい日々を過ごしている、仙台桃太郎クリニック認定看護コーチの木村です。

 

何が忙しいのか・・嬉しい忙しさです。

 

3月16日(金)ZOOMで参加する看護コーチングの部屋は、5名の参加者とスタッフで計9名で楽しくあっという間の1時間を過ごしました。

ゼロから始めることの大変さもありましたが、色々な準備をし、参加してくださる方に何をお持ち帰りしてもらいたいのか考えると、ワクワクドキドキの日々を過ごしました。

「参加してよかった」「もっと話を聴きたい」「次も是非参加したい」などのお声をいただき、2回目を計画中です。

 

3月18日(日)は、看護コーチトレーニング(NCT)仙台の最終日。

当院からも看護師が1名参加していました。多くの学びを6か月間頑張ってきました。

修了で終わりではなく、この学びを現場にどう活かすのか。患者様、スタッフに還元していく番です。

それをサポートしていくのも私の役割なんだな・・と思うと、皆の笑顔を見るのが楽しみになります。

 

昨日、3月25日(日)は、看護コーチトレーニング(NCT)横浜のDay3でした。

スタッフ参加でしたが、期が違うと同じ内容でも切り口が違い、参加している方からの言葉で進むトレーニングは、ジェットコースターに乗っているかのようにワクワクドキドキあっという間の1日です。

このNCTが第5期仙台で6月開催されます。

その前に、コーチングって何?という入門編から、実際にコーチングセッションを体験したり、トレーニングの内容を聞いたり、卒業生の認定看護コーチから実際の現場での活用などを聞き、ざっくばらんにお話しもできる無料の体験会が開催されます。

4月22日(日)、お気軽にご参加ください。

 

お申込み、詳細は↓↓↓↓↓

4月22日(日)NCT無料体験会

http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000041

 

5月20日(日)NCT無料体験会

http://www.nursecoach.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000042

 

NCT5期仙台

http://www.nursecoach.or.jp/modules/info/index.php?content_id=8#NCT_Schedule