仙上 真也のブログ

中国占星術算命学で運勢鑑定をやっています。

個人鑑定をご希望の方はこちらから

http://www.senjo-maya.com


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-23 11:19:07

転落の人生

テーマ:算命学の応用と復習

羽賀研二受刑者が、獄中にいながら逮捕。

 

壬寅年 丁未月 庚申日 子丑天中殺

 

守護神透干で一見良さそうな宿命ですが、第一守護神丁火は干合されて消えてしまいます。とても有難い守護神が、自分の隣で支えてくれるはずなのに消えてしまうのです。守護神が最初からない宿命ならば、それなりに頑張れますが、とても有難いものを頼れないとなると、思いっきり持ち上げられてストンと落とされるようなものです。お膳立てされた華やかな人生を歩もうとすればその道は消され、奈落の底に落とされてしまいます。下積みで頑張れない人ほど真っ逆さまに堕ちてしまうのです。

若くして芸能界で持て囃された時代がありました。本来ならばここで表舞台に立たず、裏方で修行をするような生き方をすれば、消えるような守護神を頼らなくて済むのです。しかも日干支は庚申。最強の金性は鍛えられなければ世の中の役には立ちません。

身の丈以上のものに執着しても、それは所詮”虚”でしかないのです。

 

 

<個人鑑定をご希望の方は、こちらから>

http://www.senjo-maya.com/

*お申し込みの際は、「着信拒否」の設定がされていないメールアドレスをご記入ください。

2019-01-23 08:29:18

禄存星その1

テーマ:算命学の応用と復習

禄存星は日干が剋す星です。この場合の剋すとは、自分の存在を相手に認めさせるために、相手を魅了するということです。魅了するためには、誰に対しても優しく愛情を注ぐようになります。

 

 

 

<個人鑑定をご希望の方は、こちらから>

http://www.senjo-maya.com/

*お申し込みの際は、「着信拒否」の設定がされていないメールアドレスをご記入ください。

2019-01-22 11:12:00

天将星を持つ夫婦

テーマ:算命学の応用と復習

夫婦ともに天将星を持つ場合は、大家族で暮らすことでエネルギーが上手く消耗しますが、核家族での生活であれば二人のエネルギーがぶつかり合ってしまいます。

また妻だけが天将星を持つ場合は、結婚後15年くらいは夫の運が上がりますが、それ以後は下がります。天将星を持たない夫は心が疲れてしまい、夫婦間での感覚のズレが出てきます。そのため中年期にゴタゴタが起こる夫婦となります。

 

 

 

 

<個人鑑定をご希望の方は、こちらから>

http://www.senjo-maya.com/

*お申し込みの際は、「着信拒否」の設定がされていないメールアドレスをご記入ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス