札幌 家庭教師シニア| 小学生・中学生・高校生|札幌駅スタッフブログ

札幌 家庭教師シニア| 小学生・中学生・高校生|札幌駅スタッフブログ

札幌家庭教師シニアの札幌駅北口本部スタッフが、小学生、中学生、高校生の家庭教師の指導に関すること、その他いろいろなことをお話させていただきます。

みなさん、こんにちは。
教務部 専任講師T・Rです。

 

新型コロナウイルスの影響で、各学校が休校になっておりましたが、
最近は、再開になっている学校が多く、
学校によっては、「テスト」があるとか…。


テストは、日々の学習の取組みが大事です。
家庭学習等を、コツコツと行い、事前準備を行うことで、
テスト当日は、心身ともに余裕をもって、テストに臨めるものです。


そうです!
小事を積み重ねることが大事(だいじ)!」です。

日々の学習(小事)を大切に。
そして、大事(だいじ)にすることで、
良い結果(大事:おおごと)が生まれるのです。


ココで、
ある実話を一つ、ご紹介させていただきます。
(勉強には、直接関係ないかもしれませんが…)


一人の野球少年(当時、小学5年生)がいました。
その少年は、通っている小学校の野球チームに、小学4年生から在籍しておりました。


2歳年上の兄がいて、チームに入った小学4年生の時、兄は小学6年生で、その当時、ピッチャーのエースでした。
兄の影響で、その野球少年は、
いつかピッチャーをやってみたいという夢が生まれました。

 

野球少年が、小学5年生になってからは、
当時小学6年生で、別のピッチャーがいました。

野球少年は、
「一つ年上の先輩がいるから、ピッチャーにはなれないかぁ…」
と半分諦めていました。

しかし、ピッチャーになりたいという夢を諦めきれない野球少年は、密かに練習を行っていました。

練習は、毎日の全体練習が終わってから、帰宅後1時間程度。
場所は、野球少年の自宅から歩いて数分程の空き地。
平日は、基本的に一人で的当て。土日は、少年の父の時間が空いている時は、父と一緒にピッチング。
それを、一ヶ月程度行っていったある日…

チームの監督から突然呼ばれた野球少年。
少年は、監督のもとに行ってみると…
監督から突然、
「(少年の名前)、今日からピッチャーをやってくれぃ!」
野球少年は、
「えっ!?(突然、どうして…?)」。

実は…
監督には、偶然の発言ではなく、必然の発言であった背景があったのです。

 

以下の内容は、
後に監督自ら、野球少年に言ってくれたことらしい…。

監督:
「(少年の名前)をピッチャーにした理由がある。」
「それは、ある日曜日、チーム全体練習を終えて、
私(監督)が外出した時に、たまたま(少年の名前)の家の近くを通った時、
(少年の名前)のピッチング練習をしている姿を見た。
それ以来、何度か近くを通る度に、毎回、「今日はやっていないだろう。今日はやっていないだろう」
と思い、見ると練習を行っていた。良い意味で期待を裏切られたね(笑)。

練習している姿を見たら、
「それ程ピッチャーにかける想いが強いのか」と思ったよ。
ピッチング内容は、ある程度見て把握済みだから、問題なし。
次の練習試合の途中から、投げてもらう予定だよ!」


野球少年:「見られていたのかぁ…!でも、小学校のグラウンドから結構離れた所で練習を行っていたのに、よく監督気付いたなぁ…!?」


後日、予定通り、練習試合の4回から登板。
最後まで投げ抜き、点数がリードしたまま抑えることが出来ました。
その試合以降、何度も登板する機会があり、小学6年生になってからは、チームのエースになりました。


中学生でも野球を続けて、
中学生での最後の大会(中体連)の2週間程前、
練習中に不慮のアクシデントで、球を投げる手(右手)の中指に直球が当たり、
中指の第一関節が、(骨が欠けて、その骨が突き出てしまい)曲がったままで、治らないという怪我を負ってしまい、
最後の大会は、試合に出られませんでした。


ずっと曲がったままの中指にも関わらず、
その野球少年は、高校進学後も、野球を続けたのです。

その少年は、今頃どうしていることやら…??


お話は、ココまでです。


みなさん、

私が今回なぜこの実話を紹介したのか、お分かりでしょうか?


ポイントは、2点

小事(小さいと思えること)を大事にしていけば、いつかきっと大事(おおごと)が生まれるということ。
②あなたの頑張っている姿は、誰か必ず見ていて、周りに感動を生み出すことが出来るということ。

です。


長々と、大変失礼いたしました。

また、最後まで読んでいただき、誠に有難うございました。
 



札幌家庭教師シニア 教務部 社員講師T・R

 

みなさん、こんにちは ^o^
教務部 専任講師のT・Rです。

 

3月は、卒業シーズン!
卒業の時期に欠かせないのは、
贈る言葉
ではないでしょうか ^o^

 

みなさん、
これまで、沢山の様々な言葉を、
聞いて(受けて)きたと思いますが、
感銘を受けた言葉ってありますか??

 

ココで、
大変恐縮ですが、私が感銘を受けた言葉を、
一部ご紹介させてください!

 

・「大変は、きくわるチャンスである!」
※大変なことを、乗り越えていくにつれて、自分自身が成長していく。

 

・「見方を変えれば、味方に変わる!」
※一つの視点(見方)だけでは、悪い意味で捉えてしまう内容でも、
別の視点(見方)をもてば、良い意味で捉えることができる。

 

・「発想力を向上させる為には、発走力を上げる!」
※発想力(様々な思考力)は、発走(スタートすること等の始動を意味する)することで、高めることができる。

 

等々…。

様々な方々から、
沢山のお言葉をいただきました!

 

そして、
最も感銘を受け、最も好きな言葉があります。
それは…

 

「人生はかけ算だ。どんなにチャンスがあっても、君がゼロなら意味がない!」

 

この言葉は、
私の中学校時代の恩師(中学3年間の担任兼、数学担当)
から、いただいた言葉です。

 

最初は、
具体的に、意味を追求することはなかったのですが、
社会人へと成長するにつれて、
意味が分かってきたような気がします。

 

人生において、
何事もやればやる程、かけ算方式に増えていくが、自分自身が、
「ゼロ(無気力 などの悪いイメージの事)」なら何をしようが、ゼロで変わらない(成長はしない)。

 

何故なら、
0(ゼロ)に、何をかけても、0(ゼロ)で変わりませんもんね!

 

その恩師は、数学の教師だったせいか、
数学に因んだ内容でした(笑)。

 

改めて、
言葉って、不思議な力を秘めていますね!

そして、
言葉って、とても大切なものですよね! ^o^

 

札幌家庭教師シニア 教務部 専任講師 T・R

 

みなさん、ご機嫌いかがでしょうか?

教務部 専任講師 T・Rです。

 

いよいよ、

明日、3月6日(火)は、

北海道公立高等学校入試(筆記試験があります。

 

本日(3月5日)は、前日ですので、

なるべく早く就寝してくださいね!

 

そして、明日の朝は、

出来るだけ早く起きるようにしてください!

 

何故なら、

人間の脳は、

起床から、約3時間後(または、約3時間以内に)

が、最も活発になりやすい

と、言われています。

(勿論、個人差はありますから、一概にそうとは言えませんが…)

 

これは、あくまでも

一つの仮定にすぎないのかもしれませんが、

早く起床すれば、

身体・心、共にゆとりをもつことで、

何事にも、余裕をもった言動が、起こしやすくなります。


これは、

とても大切なことですよね…!

 

心のゆとりを保つためには、

時間のゆとりをもつことが、大事です。

 

時間のゆとりを保つためには、

計画等を立てる等、思考(脳)を働かせることが、大事です。

 

そこで…

お待たせしました!

( 「誰も待ってない!」っていう話ですね笑。 )

 

思考を働かせるために、

もってこいの問題を一問、

ご紹介いたします。

 

 

問題:

下記の記号は、ある規則(ルール)によって、並んでいます。

に入る記号は、いったい何ですか?

 

  ◎〇◎

 

 

 

ヒント:

一度は、見たり、触ったりしたことがあるはずです…。

たくさんあれば、ある程、良いはず…、のものです! ^o^

 

 

それでは、

正解発表です!

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

正解: 〇(マル)  

  ◎〇◎

 

 

理由:

ある規則(ルール)とは、

硬貨の並び
左から、

1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉。

 

※この問題は、正解と理由をセットで、答えることが重要です!

 

 

受験生のみなさん、

我々、教務部スタッフは、

いつまでも

応援し続けていきます!

 

 

札幌家庭教師シニア 教務部 専任講師 T・R

札幌の今日の天気は、曇りの予報です!!

 

札幌の今日の最高気温は、1℃の予報です!!

 

 さて今回は、札幌市白石区の小学6年生の生徒のお母様から

 

「シニアの教室で家庭教師を始めて数カ月が立ちましたが、本人は

 

毎週シニアに行くのが楽しみになっています。S先生の指導が楽しく

 

気に入っている様子です。学校の宿題も進んでするようになり,分かる

 

箇所が増えてきているようです。ありがとうございます。

 

引き続き、よろしくお願いします。」

 とのお礼の言葉でした。

 

 中学に入ってからも,がんばりましょう!!

 

札幌 家庭教師シニア 教務課  川上

 

札幌市内・近郊で小学生に家庭教師をお考えの方は

 

 

 こんにちわ(^_^)スタッフさとうです。

 

今日の札幌は、春の嵐ならぬ冬の嵐です雪

 

吹雪には注意しましょう。積もって、凍って、融けて、

 

3月は道路状況がかなり悪くなりますので、気を付けましょうねあせる

 

移動の際には、いつもより時間を多めに取り余裕を持って

 

行動しましょう。

 

受験生は、あともう少しです。苦しい気持ちは皆同じです。

 

最後まで集中しましょうね。

 

さて、今回のお奨めは、おひなさまが近いのでさくら餅桜餅です。

 

気分転換に甘いものはリラックスしますよ桜

 

 

札幌 家庭教師シニア スタッフさとう