僕は人生で

2回目のダイエットで成功しました。

 

 


 

つまり

1回目は失敗しちゃったんですが

 

 

 

その1回目のダイエットを始めたキッカケが

いまでも鮮明に覚えていて

 

 

 

絶対に忘れることができない

出来事だったんですよね。

 

 

 

 

 

話は遡ること約20年前。

 

 


 

その頃の僕は

身長174cmで体重97kgで

 

 


もう少しで体重が3桁になる寸前の

人生でいちばん体重があった時でした。

 

 


 

 

で、ある日

新しい冬用のアウターが欲しくて

お店に行ったんです。

 

 


 

当時はディージェイホンダの服が流行っていて

僕のまわりの人たちもよく着ていて

 

 


僕も以前から

ディージェイホンダの服興味があったので

お店で探していたら

 

 

 

真っ白のディージェイホンダの

ダウンジャケットがあったんです。

 

 


 

それがめちゃくちゃクールで

「これ買う!」て即決だったんですけど。

 

 

 


サイズがLサイズまでしかなかった…。

 

 


 

当時の僕が着ていた服のサイズは

だいたい2〜3Lぐらいだったので

しかたなく諦めました。

 

 

 


で、しょうがないから

他のダウンジャケットにしようと思ったんですけど

 


 

どれもこれも

Lサイズまでしかない!

 

 



そして、それは

ダウンジャケットだけじゃなく

 


 

パーカーとかTシャツとか

他全部の服のサイズが

Lサイズまでだったんです。

 

 


 

これには本当にビックリしたんですが

 

 


それよりも

お店の人や他のお客さんが僕を見て

 


 

「お前が着れる服なんないよ!」

 

「場違いなんだよ!」

 


 

て、思っているんじゃかと想像しちゃって。

(本当にそう思われていたのか分からないけど)

 

 


 

それで

どんどんネガティブになって


 

 

「自分はココにいちゃいけないんだ…」

 

「恥ずかしい…」

 

「さっさと帰りたい…」

 

 


という気持ちになって絶望して

足早にお店を出て自分の車に戻りました。

 

 

 

 

そして、車の中で

 

 

「こんな思いはもう嫌だ!」


 

「自分の身体のサイズに合う服を

 探すのはもうやめよう!」


 

「自分の身体を

 服の合うサイズに合わせよう!」

 


 

こう思って

ダイエットを始める決心をしたんですよね。

 

 

 

 

で、こちらのダイエットを始めて

3ヶ月ぐらいで75kgまで体重が落ちたんですが

 

 

 

 

結局リバウンドして

93kgぐらいまで戻っちゃいましたwww

 

 


 

でも、この1回目の失敗のおかげで

2回目のダイエットで成功できたし

 

 


ダウンジャケットを買いに行った時に感じた

絶望感のおかげで

 


 

いまも体重維持ができていると

僕は思います。

 

 


 

だって、もう2度と

あの絶望感は感じたくないですからね。

 

 

 

 

 

それでは良い一日を〜♪

 

 

 

 

鈴木宏幸@ダイエットクリエイター

 

 

 

リブログ&シェア大歓迎です!