栗駒山の紅葉偵察山行が続いたので、この日は蔵王の紅葉偵察へ。

長丁場になるので刈田岳はパス。直接、熊野岳経由地蔵山を目指します。

 

 

地蔵山から見下ろす三宝荒神山。このあたりは色づきが始まっています。

 

 

スキー場の方に下ります。正面は鳥兜山。

三郎岳から五郎岳にかけて、蔵王中央高原にパッチワークができあがるのは、例年だと10月中旬。まだまだ緑の世界です。

 

 

片貝リフト脇の片貝沼。

 

 

そして、一部の方がお待ちかねのドッコ沼。

 

 

まだ錦繍のかけらもこぼれていません。暫時お待ちを<(_ _)>

 

 

これにて偵察完了。引き返します。

これからがつらいんです。標高差600mの登り返し。

中央ゲレンデとパラダイスゲレンデのリフト2本分+ザンゲ坂を自分の足で登ります。

 

 

地蔵山が見えてくると一安心。

 

 

後はいつもの朝山歩(あさんぽ)コースを戻るだけ。

 

 

この日もお釜は、安定のエメラルドグリーン。6時間ほどの山歩きでした。

 

 

※この記事の写真は9/20に撮影したものです。

(この稿おわり)