#####################
舞台は
全ての世代が共に高め合える神聖な聖域。
心宿す肉体こそを審美の対象とする体づくり。
年代も時代をも超越し、自分以外の人生を今生で体感できる非日常の夢のような世界。
心に、年齢や障害の制限はありません。
誰だって、無限の可能性を秘めた心を持っているのですから、その力を思いっきり解放し、舞台に花咲かせましょう。
天候に左右されない習い事である日舞は、靴を履かない裸足感覚で実践できる健康法。
この機会にチャレンジしてみよう!と思い立つ人達を募ります!!
#####################

#####################
行きたいところへ行ける

やりたい事ができる

それもできれば自分自身で。

そう思いつつ、日々・時間ばかりが経ち

追いうちをかけるように
新型コロナウイルス感染症による
移動・行動制限

気がつけば、目標も遠のき
衰えた体は重くのしかかる。

そんな刺激のない毎日に活力を注ぐ
はじまりの一歩。

どうせ、できっこない。続かない。
ないないづくしで、諦めていた方へ

先ずは、「今さら…」「でも…」という閉塞状況を打ち破りましょう。

使わない頭や体は退化してしまいます。ただ放っておいたら、待っているのは要介護生活です。そうなってしまったら連れ合いやご家族にも大きな影響を及ぼしてしまいますから。
家族孝行・子供孝行を願えば、いつまでも元気でいること。その秘訣こそ!

歳を自覚したら、頭と体を使うこと。

「馴れ合いより刺激を」

適度な負荷をかける事で、頭脳も筋肉も発達します。

これは、衣服もお金も持たず、一切の言葉すら知らずに生まれてきた事を振り返れば、ここまで生きてこられた理由が見つかるはず。

見るもの、聞くもの、触れるもの、備わった五感を使って吸収し、身につける尊い能力をもらったおかげ。

…となれば
そのお手本や見本となる先の存在がどれほどありがたいことか、子どもや学生の前に立つ人達の生きざまがどれほど尊く重要な存在であるかも分かるでしょう。

日舞が全世代を通じて学び合う場である事が理にかない、その自覚と責任を持った師匠という立場の重要性をご理解いただけると思います。

長年酷使してきた肉体が、あちこち故障していても諦めないでください。

猫背・猫首、腰痛もち、脚力が弱い、膝が痛くて座れない・寝たら立ち上がれない、股関節が悪い、疲れやすい、心肺機能の衰え、冷え性、リウマチで手も足も不自由な方でも出来る上に改善の可能性もあります。

リハビリは機能回復、社会適合のための重要な訓練と分かっていても、リハビリのためのリハビリは肉体的にも精神的にも辛いもの。そしてなかなか続かないものでもあります。

殻に閉じ籠らず世間に出て、喜ばれたり、褒められたり、他人から認められる場を持つことはとても良い刺激になります。時には注意され姿勢を正すこと、集中したり、緊張する場面もみんな必要な刺激なのです。

既にそのような状態にある方も、今は元気だけど将来を心配している方も、このお話しをして差し上げてください。そして、はじまりの一歩を踏み出す背中を押してあげてください。

グループではなく、お一人お一人の症状や状態に応じたきめ細かい対応で、生きている事が楽しいと実感できる事を目標にお稽古をすすめてゆきます。

☆現在、受け入れ可能なお稽古場は次の通りです。
※ご自身で通う事ができず、お身内の方が車で送迎する事も想定し、駐車場完備の施設のご案内です。

①【東部フレンドホール(4階和室)】
・都営新宿線「瑞江」駅北口最寄り

②【サン・エールさがみはら(3階教養文化室)】
・JR横浜線、JR相模線、京王線「橋本」駅最寄り

お問い合わせ、お申し込みは
千波流事務所までお寄せください。
ご相談もご遠慮なくどうぞ