ヨシザワ想造建築 髙野社長のブログ

ヨシザワ想造建築 髙野社長のブログ

髙野社長の日常を綴っています。

先日 大阪万博公園に行って来て、あの「太陽の塔」を見てきました

 

後光が射していた

 大阪万博は私が幼少のころの開催で、その当時、大阪から遥か彼方の東北の

草深い山奥に住んでいた私ですのでテレビでかすかに見た記憶しかないのですが、あの太陽の塔だけは鮮明に覚えています

 NHKBSの深夜番組でこの万博の特集をやっていて太陽の塔の成り立ちの解説をしていました

 世界的建築家の丹下健三先生がプロデュースしたお祭り広場の大屋根を突き抜ける 太陽の塔の製作がわかり弟子たちに岡本太郎氏を説得に行かせたら逆に大屋根を突き抜ける太陽の塔の必要性を論されて帰ってきたとの逸話があるらしい…真実は分かりませんが

 しかし 「芸術は爆発だ!」と言っていたが 本当に爆発していた!!

外から見る大きさも迫力あるが(鎌倉の大仏より大きいか?)内部に入って見る生命の樹がすごいです まさに生命が躍動していた!! 

                                      

SF的な腕の中

ライトの作ったグッケンハイム美術館のように吹き抜けの中の階段を登っていきながら生命の樹を見ていく 途中 あの腕の中も見られるのですがまるで近未来の宇宙船かなぞの入り口かと思うくらいSF的な空間です(写真は取れないのでネットで見てください) しかし50年前 岡本太郎氏のスケッチをもとに図面を起こし構造計算して施工した建築技術にも感服しました