第二回大自然エネルギー交流会 | 言靈 祝詞 魂のヒーリング  せきれい庵

言靈 祝詞 魂のヒーリング  せきれい庵

コトタマの幸わう国へ
自らの声をとおして自らの魂に触れる旅


テーマ:

4月29日、明治神宮での第二回大自然エネルギー交流会に参加してきました。

 

参加後ちょっと体調を崩し、そのまま1週間が始まり、今頃のアップです。

 

言靈の伝道師あっきーによるライブイベント。

そう何も考えな、、、、いや出任せオンリーのライブ。

今回のスペシャルゲストはももちゃん先生。

魂の歩き方スペシャリスト。

はたしてどんな事になるのかワクワク(*^▽^*)

今回は昭和の日でもあり、午後からのスタートだったのでたくさんの人人人。

そしてたくさんの警官隊。昭和の日だから?明治神宮だから?要人でもいらしたのでしょうか?

初あっきーからお久しあっきーまでたくさんの参加者が集まりました。

大人25人くらい?子供2人(ももちゃん先生含む)

 


いつもの如く自己紹介&歩き方レクチャーから始まり、まずお参りへ

 


参道を歩きながら足下を意識。

するとももちゃん先生が参加者に近寄り

「アドバイスしようか?こうやって歩くのよ」

参加者のもとを行ったり来たり

「アドバイスしようか?」「アドバイスしようか?」

のっけから熱血指導入りまくり!

歩きながらももちゃん先生に質問。

「ももちゃん、私の魂の色、何色?」

「レインボー虹

「私は?」

「レインボー虹、みんなレインボー虹

わぁーやったー、、、と喜ぶ大人たち。

これが後に現実化するとは夢にも思わず無邪気に喜ぶ大人たち。

今回はみんなレインボーソウルの持ち主だったようです。


ご神前は参拝の列が出来るほど人がいっぱい。結婚式の列に人だかりが出来るほどに。

各々参拝するなか、どこからか響くあなあっぱれ!

うん、そうね。そうくるよね。ぶれないね。あなあっぱれ!

今度はすぐ脇にあるご神木の前でカタカムナウタヒ。

人の目なんてもう関係ない。半分くらいの人は歌ってたかな?ちょっと控えめに。

 

 


広場に陣取り、輪になってさあ始まり始まり。

まずは雲消しから。

いい具合に雲があります。

やり方を教えてもらった参加者が雲を消していく。

15分もすると雲ひとつない青空に。いや見事に。


快晴になったところで、すでに大活躍のももちゃん先生が魂との繋がり方をレクチャーする事に。

「ももちゃんみんなにコツを教えてあげて」とあっきーさん。

「わかったわ。じゃあ私が隣の人に教えてあげるから、またその隣の人に教えてあげて!」

なぜ伝言ゲームのように、、、( °д°)

??と思いながらも、ももちゃん直伝のコツをヒソヒソ伝え合う真面目な大人たち、、、

何やら反対側からも伝言が、、、もちろんヒソヒソ、、、

さあ魂と繋がるのかと思いきや、ももちゃんのアドリブが炸裂していき大人の思考が壊れていく。

この出任せのセンスはやはり遺伝か!?

自由だ、自由すぎる、、、一体このあとどうなっていくのか、、、大人たちの心に焦りと不安が。

はっ!もしかして、、、

大人の思考という無意識に予定調和を期待してしまう癖をももちゃん先生が壊していたのかもしれない。

自由な子供の心を思い出せっと!!

ふっ深い!!

、、、読み過ぎ??

いやいや、あながち間違いではないかもしれない。

予定通りにいくことを良しとする世界に住んでいると、何でも型にはめ込んでしまって自由を失ってしまう。

もうこれは無意識の反射に近いですね。

そこに子供という自由な存在が入り込むとそりゃもう大変!!

型なんかお構いなし、予定なんてない、今がすべて。天壌無窮、唯我独尊。

型にはまった大人たちには刺激的なカンフル剤になりますね~


さてさて、型を壊すワークのあとは、、、

まな美さん、巫女舞やって。」

「ん?、、、ふっふっふっそうくると思って用意してきましたよ。」

そういいながら巫女さんが使う鈴、岩笛をだし、やる気満々!!

2回目ともなればお手のもの。

もちろんわたくしも岩笛持ってまいりました。

まずはグラウンディングワークで地球と繋がる。

腰が据わったところで、輪になって「あおうえい」からの舞。

各々が自由に舞い踊る。

また輪になってあおうえいを唱いながら1人ずつ真ん中で踊る事に。

言靈と岩笛の響きの中を舞っていく。

すると快晴だった空に灰色の雲が広がり風が吹いてきた。

あおうえいと笛の音が響いていく。

ももちゃん(7才)いちくん(5才)も無事に舞い言霊巫女ワーク終了。

このあとはみんなでお遊びワーク?

自分の手をクロスさせて近くの人と手をつなぐ。

もちろん右手と左手は違う人と。

適当に手をつなぎあって、そこから解けていく。

うまく輪っかになったら成功。

手を離しちゃダメよ。

人数が多いので最初は2チームに分かれて挑戦。

どうやって解いていくか、、、この下をくぐって、、、ひっくり返って、、、

おっ出来た!

人間知恵の輪みたいなもので、うまくいくと気持ちいい。

今度は全員で。

20人以上を大人たちが手をつなぎはしゃぐ姿は、、、、たのしい!!

大きな一つの輪になった時の一体感と達成感!

大成功!

いつのまにか子供心ではしゃぐ自分がいる。

ももちゃん先生の思惑通り??

あなあっぱれで終了。

あれ?ぽつぽつ降ってきたな〜。

片付けましょうか〜と言っているうちに雨がサーッと降ってきた。

広場でくつろいでいた人たちも大急ぎで退散。

けっこう日差しがありながら雨が降っている。

木陰で雨宿りしながらその不思議な光景にしばしうっとり。

 


虹出てる〜!虹

わ〜!

子供心の大人たちははしゃぎまくり!

あおうえいを唱いながら岩笛を吹き舞えば、そりゃあ龍さん来ますよね。

それも虹龍さん。

みんなの魂の色が龍さんに映ったのかな?

ももちゃんの予言が現実となった瞬間。

「みんなレインボー!」

 


ほどなく雨もやみ空も晴れ渡る。

 


あの雲はどこへ?

このあと大予言者ももちゃん先生の一言に全員凍り付くことに!!

「どろけーやるひとて〜あげて〜」

「どっどろけーですか?」

「て〜あげて〜」

「・・・・・・」

「て~あげて~」

「・・・・・・」

大人たちの目が泳ぐなか、、、

「は〜い、やる〜」いちくん5才。

子供心になりきれない大人たちでした。

まっ結局だるまさんが転んだで走り回る事になりましたが、、、

(*^.^*)

 

そしていちくんが帰り際に言った一言で癒されました。

「あ〜たのしかった」

 


めでたしめでたし。

魂の言靈ヒーラー まきまきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス