おはようございます、DJI認定ストア虎ノ門の吉田です。

今回はDJI GO 4アプリ内の編集についてお教えしたいと思います🧐

 

旅行などで撮影した映像、折角なら綺麗に編集して公開したいですよね。

ただ編集ソフトは敷居が高いし…まずどれを選べばいいのか分からない……

そういう方、正直凄く多いと思います。

 

🌞そういった方に是非オススメしたいのがこちらのJI GO 4編集機能です。

All無料の機能と簡略化された編集方法、とりあえず編集をやってみたいという方には

本当ににオススメなんですよ✨✨

では簡単に編集方法の流れをご説明しま〜す!

 

  編集の流れ  

 

▼STEP1 ムービーを作成(手動)か自動編集(オート)かを選ぶ

 

▼STEP2 編集したい動画or写真にチェックマークを入れる

▼STEP3 動画を好きな長さにカット&再生速度変更や色味の調整

 

▼STEP4 DJIが用意したフリー音源で映像に音楽を付ける

▼STEP5 いくつかある色フィルターから好みの物を選ぶ

▼STEP6 予め用意されたオープニングマークから動画にあったものを

      セレクトし映像に華を付ける

 

長ったらしく感じるかもしれませんが…実際にやるとめちゃめちゃ簡単ですから

ご安心ください🙃

 

 

 

 

 

編集をタップして編集モードを選びます、緑で囲っているのが手動、赤が自動です。

 

 

 

 

 

 

続いて編集したい動画や写真にチェックを入れます、動画同士を繋ぐことも可能なので複数選択も出来ますよ〜‼️ 

選び終えましたら青地の作成部分をタッチして下さい。

 

そうすると動画の長さや動画同士を繋ぐ他、色調の補正などの編集画面になります。

動画部分の横側に鉛筆のマークがあると思います、そこをタッチして下さい。

青いマーカーの両端部分を動かす事で動画の長さを変えられ、適当な長さになったら右下のチェックを押します。

またこの部分で動画速度やコントラストなどの変更も出来ますよ!

ここで動画のクオリティが一気に上がります🌝

 

 

 

続いて音楽を合わせる部分です。

カテゴリ分けされているのでシーンに合ったものを

選択していただければ問題ないと思います。

 

 

次にフィルター(色付け)ですね、画面左側にある丸く縁取られたモノの中から

お好きなものを選んで下さい。レトロ調なのからモノトーン系、ビビットで明るいモノまで様々なタイプが用意されておりこの部分の選択で、動画の印象はかなり変わります。

 

 

最後にOPマークの追加です。

視聴者が1番最初に見る部分でもあるので動画の印象に合ったものを

選びましょう!!

 

なんと編集作業はこれで終了です!!

 

この編集だけでSNSに投稿するには十分なクオリティが出せます。

また、細かい色補正は敢えてオミットされているので、初心者にもかなり使いやすいと思います。是非トライしてみて下さい✨✨

 

DJI認定ストア虎ノ門▽

http://sekidocorp.com/toranomon/

 

ご来店お待ちしております!