SEKIDO 公式ブログ

テクニカルな面が多いです。
マルチコプター
ドローン
空撮
修理
DJI
SEKDIO
せきど
セキド


テーマ:

こんにちは、セキドDJI横浜ベイサイド店の大岡です!

発売したばかりの新商品「DJI Mavic Air」から特に便利な機能を紹介します。

 

 

■スマートキャプチャー

まずは新機能の「スマートキャプチャー」です。

こちらは従来「Spark」で使えたパームコントロールの進化版です!

認識速度と精度がSparkから極めて向上して、

①離陸→②遠ざけて写真や動画の撮影→③帰還→④着陸

まで全てをハンドジェスチャーで出来るようになっています!

 

▽アプリでスマートキャプチャーを選び、手をかざすとすぐに認識

 (Sparkのような待機時間もほぼありません)

 

▽両手を開くと遠ざかり

 

▽狭めると帰還します

 

この間、ピースサインで写真を撮ったり、両手で四角を作り動画を撮ったりと自由自在です!

周囲の風景を入れて自撮りなど、簡単にできてしまいます。

Sparkを使用したことがある方ほど、認識速度と精度に驚かれると思います。

 

■アクティブトラック

被写体を追従するアクティブトラックという機能自体は新しいものではありませんが、

認識速度と精度の向上により、同じ機能なのかと思うほど便利になっています。

 

▽まず通常の距離で認識させます

 

▽振り向いてダッシュで離れても問題なし!

(従来は振り向いたり速く移動することで認識が途切れてしまうことがありました)

 

▽広い体育館の端から端まで移動しても途切れません!驚異的な認識精度です!

 

マニュアルで動く被写体を追いかけるのは大変ですが、

これなら撮影の幅も広がりそうです!

 

■スフィアパノラマ

周囲の景色を360度写す球面写真も簡単に撮れてしまいます。

 

▽パノラマの中の「球面」を選択

 

▽あとはシャッターを切るだけです

 

小型機の完成形!ともいえるスペックを備えたMavic Airで、

ぜひ空撮デビューしてみて下さい!

 

他にも様々な機能があります!詳細は商品ページからご確認下さい!

https://www.sekido-rc.com/?pid=127405231

 

ネットでのご注文はこちらです▽

https://www.sekido-rc.com/?mode=grp&gid=1753622

 

実機を見てから決めたい方は、セキドDJI横浜ベイサイド店にてご覧頂けます▽

http://sekidocorp.com/sekido-dji-experience-store_02/

 

1/31(水)・2/9(金)には無料の新商品説明会も開催します▽

https://www.sekido-rc.com/?mode=f57

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、セキドDJI横浜ベイサイド店の大岡です!

 

 

社内のPhantom4 Pro Plusは「NANUK防水プロテクションケース」に入れて運搬しています。
毎日使用して1年以上経過しましたが、全く破損などない高耐久な防水ケースです。

このケースの一番のメリットは、高耐久ゆえにケースに宅急便の伝票を付けてそのまま発送することができる便利さにあります!

 


今まで発送の度に行なっていた梱包の手間を省くことができ、業務の効率化に大貢献!
事前にロケ地へ発送しておくことで移動中の負荷も減り、非常に助かっています。
複数台ある場合にはスタックできるのも魅力です!

 

 

 

写真の通りロックも特許取得済みの頑丈なものが採用されており、
さらに別の南京錠なども使用できるため、セキュリティの面でも安心です。
持ち運びの際は、専用のショルダーストラップを用いることで楽に運搬ができます。
https://www.sekido-rc.com/?pid=109869835

 

 

信頼できる耐久性のあるケースをお探しの方、
ドローンの運搬にお困りの方はぜひご検討下さい。

実物を見てから決めたいという方は、当店へお越しください。
http://sekidocorp.com/sekido-dji-experience-store_02/

 

ご来店お待ちしております!

 

 

ネットでのご購入はこちらからお願いします▽
https://www.sekido-rc.com/?pid=107426808

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちはセキドです。

3軸ジンバル搭載のDJI OSMO+ と 7.5mまで伸びる Bi Rod を組み合わせることで、手軽に高所撮影が可能です!

 

 

 

 

ドローンを飛ばさなくても手軽に高所撮影が出来ます!

取り付けにあたっては特殊な改造なども要らず、準備片付けも直ぐに完了。

実際に使用してみて、思っていた以上にいろいろな所で活用頂けると感じました。

 

OSMO+のズームがとても便利!気になった箇所をさらに拡大したり、気軽に寄ったり出来ます。

高い位置の撮影中でも、手元のスマートフォンに映る映像を見ながらカメラの調整ができます。

また、長く伸ばす場合でも最低2人(Rodの保持、カメラ操作でそれぞれ)いれば使えるので、小回りの利いた運用が可能です。

 

 

 

- 想定活用シーン -

●ビル壁面、屋根や電柱といった、高所の点検や検査での活用

 ・ちょっとした点検などでも手軽に利用できる
 ・足場を組むことなく、少人数でスマートに作業可能

●樹木や果実の調査

 ・剪定前の枝の状態

 ・高い場所になる果実の生育状況

 ・鳥の巣の確認、検査

 ・昆虫や害虫の把握

●ハイアングル撮影

 ・公園や人通りの多い場所

 ・電線や電柱などが多く入り組んでいる現場など、ドローンをフライトさせることが難しい現場

 ・町歩きのロケですこし変わったアングルを増やしたい際

 ・柵越しなど、離れた被写体の撮影

 

など、様々な現場でご活用頂ける組み合わせとなります!

 

 

- 使用商品紹介 -

◆DJI OSMO+ →商品詳細・購入はコチラ
・3軸ジンバルを搭載し、誰でもブレの少ない安定した撮影が可能

・光学ズームを搭載。デジタルズームと併用で最大7倍のズーム

・手元のアプリでリアルタイムに映像を確認。カメラの角度やシャッター操作などもアプリから可能

 

 

Bi Rod 6C-7500 →商品詳細・購入はコチラ

・軽量ながら最長7.5mまで伸縮

・移送用のケースや、一時置きに便利な三脚などが揃ったパッケージ

 

 

PGY Osmo用 ユニバーサルマウント Pro →商品詳細・購入はコチラ

・三脚取り付け用のネジ穴が始めからついているので、コレ単体でOSMOを三脚へ固定できる

・両サイドにロゼットマウントがあるので、他のオプションパーツと併用も可能

 

 

Bi Rod専用 腰当てベルト →商品詳細・購入はコチラ

・Bi Rodを長く伸ばしても安全に安定して保持することが可能

・使用時の疲労感を大幅に軽減

・下部のバックルを外すことで、Rodの底面を地面に固定してより確実に保持

 


 

 

セキドでは今後も、製品の活用法や便利な組み合わせなどを提案して参ります!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)