HELLO ENDING

HELLO ENDING

HELLO ENDING

ライブというのは、本番を迎えるその1秒前までは、
スタッフのものなのだということを知りました。

彼らが人知れず長いながい距離を走り続けて、
やっとのことで届けてくれたバトンを受け取って、
最後のゴールテープを切るのが私たち四人の役目。

なんだか最近は、そんな風に思うのです。

ライブチームのみんなは私を演出家にしてくれました。

私が演出家と呼ばれ、
「サオリちゃんの演出が好き」と言って貰えるまでに、
一体どれだけの彼らの努力があったでしょうか。

でも幾つものライブを越えて、
「出来ないなんて、言いたくないんだよ」と言い続け、
ひたすらに挑戦を続けてきたライブチームが、

今回は私をただの演奏家にしてくれるような気がするのです。

二日間しか無くて、勿論不安や緊張もあるけれど、
彼らのことを信頼している。




会場の全体マップを見ているだけで、
何だかどきどきするなあ。

マップには載っていない、ヒミツのエリアもあるかも?
ふふふ。探してみて。


計14万人の前で、ライブチームがくれたバトンを
四人でゴールテープまで持って行きたいと思います。

今週の7月18日、19日日産スタジアムで行われるTwilight çity。
楽しみにしていて下さい。


---

ライブの始まりに、今年は
弱冠19歳のAustin Mahone(オースティンマホーン)君が
来てくれます。



アメリカはテキサスから来る彼のパフォーマンスも、
お楽しみに。

---

Twilight Cityで待ってます。