ZEH支援事業とは~

「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で『ZEH住宅』の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。ZEH支援事業は、ZEHロードマップに基づき、ZEH新築住宅・新築建売住宅・既存住宅をZEHへ改修に対して補助金を交付する事業です。

 

ZEHビルダーは実績報告と普及目標が義務付けられており、下記のとおり公表いたします。

[ 実績報告 ] 2020年度 ・・・ 0%

[ 普及目標 ] 2025年度   ZEH住宅 ・・・ 50%

 

今後とも、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に取り組んでまいります。

年末のお引き渡しにむけて進行中の現場シリーズ。

●会社事務所の新築現場を依頼うけまして、
本体工事はほぼ完成。
仕上げの外構工事の完了が楽しみです。
従業員の皆さんの休憩室や協力業者様との会議スペースをつくり、より充実した事務所になります。

デスクは作業スペースを共用できるように。
会議日 兼 休憩室
こちらの事務所をいかしていただに、
これから、ますますご繁栄されますように。


コロナ禍にはいり、
サウナ室の増築もありました。

こちらは二人用ですが、サウナストーンを利用した本格的なサウナ。
床材は籐タイルをセレクト。
中も板貼りで、本格的なサウナを自宅で体験できます。



年末のお引き渡しに向けて、こちらも着々と進んでおります。
●地域の方が集う公民館。
コミュニティ助成事業に申し込みし続けて、3年目にして選ばれました。
自治会の役員様達が地域の為に尽力する姿には頭が下がります。


完成お引き渡しまで、大事に進めて参ります。

早いもので、2020年も残すところあと2ヶ月になりましたね。
昨年から今年にかけて、
お引き渡し、着工しております。
詳細は掲載出来ませんが、雰囲気だけでもお伝え出来たらと思います。


●ひろびろとしたLDKでつながる、家事楽動線とプライベート空間のある住まい。




●自分らしく暮らす、趣味をいかす住まい。
ゲストも利用するトイレは雰囲気を変えて。
玄関からつながる土間クローク。
アウトドア用品のお手入れのため、カウンターを設置。
玄関はエコカラットでポップな空間に。


お好きなインテリアに囲まれて、日々の生活が
より楽しくなると嬉しいです。