先週末、石川県の小松市でBSセラピー・ベーシックコースを開催してきました。




昨年の金沢に続いて北陸では2回目の開催。

佐伯さんの招請と富山の方々のご協力により実現しました。
 ⇒ https://ameblo.jp/genki916/




小松を訪れたのは数十年ぶり。18歳でした(笑)

金沢とはまた違った雰囲気の、広々とした街並みでした。



 (小松駅前)

 

 
 (駅前の立派な会場)



ライオンあくび教室を受講した方、著書をみて静岡から参加してくださった方

何度も再受講してくれるベテランの方々入交り、

楽しく2日間を終えました。








さっそく、岐阜で子供たちに学習塾を運営している先生から感想文をいただきました。

その一部を抜粋してご紹介させていただきます。



 

今日から早速、レッスンに取り入れて見ました。

 

時間の関係で、年少クラスは、正面を向いて1セットだけやったのですが、若い子😂は、速い❗

そして、今日は説明もありましたので、一年生のクラスでも前向きに1セットだけやりました


 

人間として当たり前ではありますが、それぞれの子がそれぞれの企み癖を持っていました。
 

それが、スーっとレッスンに集中して、サーっと、流れるように、滞りなく❗レッスンが進みました。
 

楽しくアッサリと、なにも力むことも過剰に頑張ることもなく、ぐずることも、落ち込むことも折れることもなく、反れることもなく、にこやかに終われました。

素晴らしい❗


 

私の脳とのシンクロ、同室されるお母さん達とのシンクロが、どの周波数で生じるか?ということなのだと、改めて確信しました。


 

続けていき、また、レポートします。

 

泣き出すような盛り上がった感動的な、と言うこともなく、楽しくアッサリと終われることの凄さ!⤴

 

レッスン後にその事をお伝えすると、お母様達が、あぁ、なるほど~…✴と、納得してくださいました。

 

頭痛の時は、頭がそこに有ることが自覚できます。胸が痛いときには、そこに胸が有ると分かります。

無痛の時は、どこに頭があるか?とか、胸があるか?とかは、殊更に意識に上がりません。

ただ健やかです。

 

そんな感触です。

 

これは、これから、波紋のように、広がっていくのだろうと、そんな気がします。

 

 

幸せです。

静かに穏やかに、幸せです。



子供たちは、やはり大人のようには拗れていませんので(笑)、変化は速いです。

少しライオンあくびをするだけでも、学習能力が向上することがわかっています。

しかし1セットするだけでも、この効果。

子供たちってすごいな~!!!


 

 

<お知らせ>

1月19日(土)の午後、都内でライオンあくび教室開催します(募集10名)
 https://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12417634210.html
 ただ今キャンセル待ちとなりますm(_ _)m


3月15日(金)の夜、福岡・博多でライオンあくび教室開催します(準備中)

 

 

<BSセラピー・ベーシックコース>

 


12月1日(土)~2日(日) 東京

 

12月8日(土)~9日(日) 神戸


 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月16日(土)~17日(日) 神戸

 

3月30日(土)~31日(日) 東京
 

 


<BSセラピー・アドバンスプラスコース>

 

4月13日(土)~14日(日) 京都

 


<各地のライオンあくび教室&BSセラピー>
 ⇒ http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

詳しくは、BSセラピーHP まで

 



人類史に残る新珠の叡智が満載した著書『アナスタシア・シリーズ』


近年数多く出版される精神世界本の中でも、間違いなく歴史的バイブルの一つとなる名著だと確信しています。



先日BSセラピーを学んでいる仲間Yさんから、アナスタシアシリーズを日本で刊行しているアナスタシアジャパンのだいすけさんとあきさんにご縁を繋いでいただきました。


Yさんは、私の過去ブログを読破したらしく(奇特な方(笑))、過去ブログにアナスタシアの本の紹介があったのを見つけ、

実家が岐阜で、だいすけさんとあきさんは友人ですよ! とのことで話しが盛り上がり、

今回その機会が巡ってきたのでした。

  ⇒過去ブログ https://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-11376726523.html




お会いした瞬間から、あれっ?  何処かで会ったことがなかったかな?  とどこか懐かしさを覚えるような感覚に。




(写真掲載許可いただいてます)



素晴らしいエネルギー溢れるお二人に、BSセラピーをさせていただく機会もありました。


内側から溢れ出るエネルギーが強く、私自身も初めて体験する感覚もあり、さすがにアナスタシアシリーズに関わるだけあるのだなと感じながらセラピーをしました。



アナスタシアシリーズは、6年前に第1巻が刊行された時から手にとって、素晴らしい本だなと感動したものでした。


ここ数年は、読む機会がなかった(いや作らなかったのか)ものの、名著なので新しい本が出版される度に購入だけはしている状態でした(^^ゞ



お二人にアナスタシアの本に出会った時のエピソードや刊行に至るまでの膨大な作業の苦労話を聞きながら、

大きな出版社からではなく、ご自身の手で一言一句正確に著者やアナスタシアの意思が日本の読者に伝わるようにとの思いで真摯に行動されている姿勢は、本当に感動もので、それもまたアナスタシアの見えない意識の働きなのではないだろうかとさえ思いました



最新刊7巻を、アナスタシアシリーズは各巻がそれぞれ一つのものとしても読めるので、遡らなくてもこれから読んでみて下さいとプレゼントされました。




で、さっそく読み始めました。



人間の『意識エネルギー』


私のライフワークとして追求しているテーマのワードがいきなり登場!






人の『存在』から自分の日々の生活まで、意識して創造しているもの、気づかないで無意識に創造しているものまで、すべてを意識エネルギーによって自分が創造している。


それを物語風にわかりやすく描かれてあるので、本当に分かりやすい。

(まだ読み始めて2日ですが、どんどん引き込まれて、その叡智の深淵さにあらためて感動中!)




だいすけさん、あきさんはお茶会として全国を回っているそうですが、どういう話をされているのですか?  とお聞きしたところ、

 ⇒お茶会 http://www.anastasiajapan.com/product-list/13



発刊にまつわるエピソードや読者の方々が本を読んでの感想や体験のシェア会をしているとのこと。

アナスタシアの本を解説するような事はまったく考えていないとの事でした




たしかに、アナスタシアの本は解説できるような薄っぺらいものでもないし、わかるものでもない。

読者がそれぞれの意識エネルギーに合わせて受けとめるものがある

やはりそれを一番理解していらっしゃるのがお二人なんだと思いました。




7巻読み終えたら、また一巻から読んでみよう。


7年前と違って受け取るものが相当違うような気がする。




アナスタシアの叡智を私達日本人にも知ることができる機会を作ってくれた、だいすけさん、あきさんに感謝!


ご縁を繋いで頂いたYさんありがとうございます。


そして著者のメグレさん、アナスタシアに無類の感謝を送ります。



こういう名著に出会える時代に感謝。

ぜひご一読ください。

 

 

 

 


<お知らせ>

1月19日(土)の午後、都内でライオンあくび教室開催します(募集10名)
 https://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12417634210.html
 ただ今キャンセル待ちとなりますm(_ _)m


3月15日(金)の夜、福岡・博多でライオンあくび教室開催します(準備中)

 

 

 

 

 

<BSセラピー・ベーシックコース>

 


12月1日(土)~2日(日) 東京

 

12月8日(土)~9日(日) 神戸


 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月16日(土)~17日(日) 神戸

 

3月30日(土)~31日(日) 東京
 

 


<BSセラピー・アドバンスプラスコース>

 

4月13日(土)~14日(日) 京都

 


<各地のライオンあくび教室&BSセラピー>
 ⇒ http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

詳しくは、BSセラピーHP まで

 

気持ちがよくなるだけで、そこから先に改善していかない原因は、


中途半端で終わっていること。




脳幹(間脳)が活性化してくると、頭蓋の中心部からエネルギーが放射されるようになってきます。


回数を重ねていくと、そのエネルギー圧によってプラーナ管その他のエネルギー導管や神経経路のエネルギー的な詰まりが取れていきます。
 

 

 

 

 

水の流れていないホースはへしゃがり捩れたり折れ曲がったりしていますが、勢いよく水が通りだすとホースは伸びていきます。


これと全く同じ原理が体内のエネルギー導管で起こります。



エネルギー圧が上がると、関節の歪み、筋膜の緊張が解除され背骨や骨盤も徐々に修正されていくのですが、エネルギー圧が弱いとなかなかこの歪みが調整されていかないのです。



これが、改善への階段を駆け上がっていけない状況なのです。




なので、やる時には徹底してやってみる。


毎回でなくてもいいのです。たまにはしっかりとする時間を作る。


脳幹(間脳)のエネルギーを全開まで高めてあげることが必要なのです。


それを繰り返していると、本当に変わってくると思います。




セルフでライオンあくびをしていて、本当に100%になってくると、


頭を前後左右に動かしても、全く抵抗なく軽く動きます。

どこかに抵抗や引っ掛かりが残っている時は、まだ100%ではありません。




仰向けに寝て、両ひざを立てて左右に倒してみましょう。

左右同じように倒すことができればOKです。

倒す時にどちらか倒しやすかったり抵抗があり左右差がある時には、まだ全開にはなっていません。




仰向けに寝た時に、脚を腰から足方へ交互に伸ばしてみましょう。

左右同じように伸ばすことができればOKです。

骨盤周辺で左右差を感じるようでは100%全開ではありません。




このように、脳幹(間脳)が100%になれば、全身の筋肉の不要な緊張が解除された状態になりますので、特殊な場合、強度の慢性的な場合を除いては、左右差がなくスムースに動くようになっていると思います。



時間のある時には、こういったことも確認しながら、簡単な動作の中でどのようにしていくとより効果的なのかをご自身で探りながら見つけていってみてください。




基本のコツは、頭を水平に1cm持ち上げること。

そして本物のあくびを手本に、力まず全開にあくびする。


この二点です。
 




<お知らせ>

1月19日(土)の午後、都内でライオンあくび教室開催します(募集10名)
 https://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12417634210.html
 ただ今キャンセル待ちとなりますm(_ _)m


3月15日(金)の夜、福岡・博多でライオンあくび教室開催します(準備中)

 

 

 

<BSセラピー・ベーシックコース>

 


11月17日(土)~18日(日) 石川県小松市

12月1日(土)~2日(日) 東京

 

12月8日(土)~9日(日) 神戸


 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月16日(土)~17日(日) 神戸

 

3月30日(土)~31日(日) 東京
 

 


<BSセラピー・アドバンスプラスコース>

 

4月13日(土)~14日(日) 京都

 


<各地のライオンあくび教室&BSセラピー>
 ⇒ http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

詳しくは、BSセラピーHP まで

 

FacebookにあるBSセラピーのセミナー受講者グループにある投稿がありました。

 

 

お知り合いの方がライオンあくびをしたところ、結構調子が良くなった。


調子が良くなったので、少しいい加減にしたりサボったりしていたら、また調子が悪くなってきた。




要約すると以上のような内容です。


実はこういう内容は時々耳にすることです。




私は内心「えっ?! それって改善してないってことなんでは・・・」と思います。



改善していたように思っていたけれど、治っていくところ迄は進んでいない。本当の意味での改善ではない。



それでは私がかつてカイロやその他各種療法で臨床をしてきた時に感じた悩み。一時的な症状改善や対症療法ではなく、本当に改善していくにはどうしたらいいのか? というものを思考錯誤した結果、BSセラピーが出来てきたのですが、元の状態と同種になってしまいます。



ライオンあくびにおいて何故こういうことが起きるのか?




それはしっかりと脳幹(間脳)を活性化しきれていないということが言えるのです。



 

やり方がこれでいいのかどうかわからない。

どこまでやればいいのかがわからない。

脳幹が活性化した状態がわからない。



こういった未だ解決されていない不明な部分があるからだと私自身認識しています。


とほほ・・・あせる

(専門家の方も読んでいる場合もありますのでお断りしておきますが、キネシオロジーやO-リングでは測定することはかなり難しいです。今まで多くの方との照合した結果です)




いつも言いますが、


ライオンあくびは動作は簡単です。


でもやり方に少しコツがあります



そのコツは、当ブログでも講演会等でも事あるごとにお伝えしています。




しかしそれでも上手くいかない人がいる・・・。



どうやったら上手く伝えて真価を感じていただくことができるのだろう??


これがこの数年の悩みです。




なのでライオンあくび教室を開催して、出来るだけ正確にお伝えできるようにしていきます。





一方で、本や雑誌を見ただけで、劇的に改善して御礼の電話や手紙を送ってくださる方もいらっしゃる。


この方々の体験が大きな救いとなります。




気持ちがよくなるだけで、そこから先に改善していかない原因は、

・・・・・・




今回は少し長くなりましたので続きは明日UPします。

明日から石川県の小松市でBSセラピー・ベーシックコースを開催してきます。

昨年の金沢に続いて北陸は二度目です。


初めてお会いできる方々に楽しみにしてライオンあくび&BSセラピーを伝えてきます。



 

<お知らせ>

1月19日(土)の午後、都内でライオンあくび教室開催します(募集10名)
 https://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12417634210.html
 ただ今キャンセル待ちとなりますm(_ _)m


3月15日(金)の夜、福岡・博多でライオンあくび教室開催します(準備中)

 

 

 

<BSセラピー・ベーシックコース>

 


11月17日(土)~18日(日) 石川県小松市

12月1日(土)~2日(日) 東京

 

12月8日(土)~9日(日) 神戸


 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月16日(土)~17日(日) 神戸

 

3月30日(土)~31日(日) 東京
 

 


<BSセラピー・アドバンスプラスコース>

 

4月13日(土)~14日(日) 京都

 


<各地のライオンあくび教室&BSセラピー>
 ⇒ http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

詳しくは、BSセラピーHP まで

 

先日のこと、

「ここ(BSセラピー神戸)で受けている時はないんですけど、家で自分でライオンあくびしていると頭痛がしてくるんです。それって好転反応ですか?」

と尋ねられました。



私:「・・・・・・・ん~」


その方の状態は、まだ好転反応が出ているエネルギーの流れ方ではありません。


私:「ひょっとして力んで思いっきり口を開けていませんか??」



「あっ! それです。一生懸命力んで開けていました(爆笑)」



このような会話があったのですが、時々同じような会話が発生します(笑)



口の開け方は、



力んでもダメ

緩んでもダメ



力まずに全開


これがコツです。

 


 

難しく考えずに、

 

自分の本物の「あくび」をお手本としましょう。


 

口を開けておく時間も5秒とか20秒とかきっちりではくても、

短くても、そこそこ適当に気持ちいい感じでもいいのです。




口の開け方如何で、


効果や脳幹(間脳)の活性までの時間が違います。


よくよく気をつけてくださいね(^O^)




 

<お知らせ>

1月19日(土)の午後、都内でライオンあくび教室開催します(募集10名)
 https://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12417634210.html
 ただ今キャンセル待ちとなりますm(_ _)m


3月15日(金)の夜、福岡・博多でライオンあくび教室開催します(準備中)

 

 

 

<BSセラピー・ベーシックコース>

 


11月17日(土)~18日(日) 石川県小松市

12月1日(土)~2日(日) 東京

 

12月8日(土)~9日(日) 神戸


 

<BSセラピー・アドバンスコース>

 

2月16日(土)~17日(日) 神戸

 

3月30日(土)~31日(日) 東京
 

 


<BSセラピー・アドバンスプラスコース>

 

4月13日(土)~14日(日) 京都

 


<各地のライオンあくび教室&BSセラピー>
 ⇒ http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

詳しくは、BSセラピーHP まで