2020年、新型コロナの騒動は未だ終息せず、世界中で騒がれています。(本日10/24。神戸三宮はコロナ前のように街は賑わっています(^^))



日本でも一時のことを思えば人の往来は増えてきたとはいえ、街は未だマスクをしている人が大半です。


マスクがどの実際にどの程度効果があるのか? ということを調べることもなく、言われるがままに人に迷惑をかけないでおこうというおもてなし精神によって、自分の健康を害するという自己犠牲の精神を貫いています。

 

 

 

ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす

 




そんな中、他国では勇気をもって真実を発信する医師達も多くなってきました。


海外では早くから疑問を呈したり内幕を暴露する医師もいらっしゃいましたが、その多くはYoutubeでの映像削除で次々と封じ込められています。

 

https://www.bitchute.com/video/uTjd43JEjIau/

 


(参考ブログ:NY州知事が真相をゲロり、NYは絶賛回復中★


日本でも数少ないですが、使命感をもった医師や教授たちが発信していますが、耳を傾けることなく『陰謀論』と烙印を押してしまい、大半の国民は大手メディアの流す情報に信頼をおいて、結果恐怖に固まってきたのです。






私たちのその原因は何なのでしょうか?




「死への恐怖心」



簡単ではないかもしれませんが、これが私たちの中にある限り、ある程度の克服がない限り、今回のように仕掛けられる情報操作に対抗することは難しいのかもしれません。





起こっている事実を訴える医師やウイルス学者が、インフルエンザよりも感染力も被害も少ないと声高に叫んでみても、私たちの心の中に「死への恐怖心」がある限り、



新型コロナウイルスは怖いのだ


感染すると非常に危険だ


死にますよ



もしも感染したらどうするのだ・・・という意見の方に耳を傾けてしまうのです。


そちらの方に大半が興味を示してしまう結果、視聴率稼ぎのTVなどでは、いつまで経ってもそのニュースや話題を流し続けるww





今はまだ自分で行動を起こせば、書籍でもインターネットでも事実を調べることはできます(この先わかりませんが・・・すでにGoogle検索は。。。)。


未だ恐怖心が払しょくできない方は、一度ご自身でいろんな情報を調べてみるといいでしょう。





新型コロナコロナと騒がれているけれど、




では、過去の似たようなウイルス騒動はどうであったのか?


毎年発生するインフルエンザではどうなの?


PCR検査ってウイルス性疾患の判定には使えない検査方法ではなかったの?




現在世界中で行われていることは、少し調べていくだけで矛盾と疑問だらけに突き当たります。




にもかかわらず、それに気づかない。自分で確認することもせずに情報を鵜呑みにする。


これは現代人が知識教育に偏り過ぎた結果です。




知識に溺れるものは、より高度な知性によってコントロールされやすく、コントロールされていることに気づかない。



知識の専門家であっても、実践現場では使い物にならないことは過去からどの業態にも多くあります。



理論じゃないんだ


理屈じゃないんだ



と叩き上げの現場職人からは叱咤されるのです。




直観や体験からくる感覚の方がはるかに理論を上回ることもあります。


それは原始的だといって蔑むものではなく、知識を超えた本来人間がもつ非常に高度な機能、能力だからです。




IAMやライオンあくびをして間脳エネルギーを高めていくと、

頭でっかちの思考偏重が修正されてきます。



考え事が好きだったけど、

雑念が止まらなかったけれど、


「最近はあまりに考えていると頭が痛くなってきて、考えることをやめました」


と教えてくれる方も多いのです。




思考とハート、そして身体のバランスが取れてこそ、健全なる人としての在り方が見いだせるのではないでしょうか?




日本の医師や検査技師たちも、個人としては今回のコロナ騒動はおかしいと疑問をもっている人が多いと聞きます。




しかし自己保身のために黙殺するのではなく、この海外の医師たちのように声を上げ真実を伝えることをしなければ、


いつかTVや新聞のように信頼を失い始める時が来るかもしれませんね。



★★★セルフで間脳エネルギーをシフトアップ・メンテナンス★★

ライオンあくびを学べる機会が増えてきました!!
ぜひ皆さんも身につけましょう
 ⇒ https://www.iam-assoc.jp/lion/

 

 

『ありのままに観る』

という言葉があります。



皆さんは、何かをありのままに観たことがありますか?



そんなの簡単だよ! って思われるかもしれません。





さて私のセミナーワークでしていることの一つをご紹介します。


「ありのままで観てみましょう」 とお伝えしてから、

ボールペンを片手にもって(わかりやすくお伝えしています)、



「皆さん、これは何ですか?」

と尋ねます。



するとほぼ誰もが

「ボールペンです」 と答えます。



私「なぜボールペンだと分かるんですか?」

とさらに質問すると



皆さん 「??」 とか

「ボールペンだから」とか・・・いろいろ(笑)





そのボールペンという認識はどこから来たのでしょうか?



過去のどこかの時点で

これは『ボールペン』と名前を付けて認識して覚えた訳ですね。





そして今、「これは何ですか?」と聞かれた時に、


誰もが


その過去の記憶を通して「ボールペン」というものだと思い込んで観ているのです。




『ありのままに観る』



ということは、そういうことでしょうか??





『空』を観て、「美しい!」


『海』を観て、「広くて気持ちが楽になる!」


『花』を観て、「なんと可憐で美しい!」





それらはすべてほんとうに『ありのまま』に観ていたのでしょうか?





自分を振り返った時、空でも海でも花でも、あらゆる物、そして人間においても、自分の過去の記憶というフィルターを通して観ていることに気づくのではないでしょうか?



つまり自分の過去にインプットされた観念や信念と言われるものを通してしか観ていないのです。






思考(頭の中のおしゃべり)というものは、過去か未来のことを

考えるものです。






一度そういう記憶という思考のフィルターを外して


ありのままに観てみてください。




『ありのままに観じる』という表現の方が伝わるでしょうか。





これほどまでにふだん自分は『思考』をしていたのだと・・・




それがどれほど、自分の脳や体、気持ちに負担をかけていたのだということに、


解放されて初めて気づくことがあります。






のんびりした時間をつくって、秋のひと時を楽しんでみてください。



 

最近IAM(IAメソッド)を受けてくださる方の感想が、



ハートが何とも言えずポカポカ暖かくなった


なぜかわからないけれど、込み上げてくるものがあって涙があふれる


ハートの存在を初めて感じました






など、肉体的な変化はもとより、ハートに感応される方が多くなりました。

なぜでしょう??


間脳だから感応?(というくだらないオヤジギャグも挙げておこうww。すみません。。。)



先日も遠隔IAMを初めて受けてくださった方の感想です。


「終了後はハートがあったかくなってとても気持ちが良かったです。

なぜか、かなりずーっと横になってゴロゴロました。2.3時間ぐらい。

またハートが開く(活性化かな)と、感覚がよくなります。

気持ちも、落ち着きます。

脳幹が良くなくとハートが開くのかな?

それとも先生の手技が新しくなったのかな。」




また、IAMプラクティショナーであるAi Yamamotoさんのご縁で、あの世界的に有名な医学博士・ディーパック・チョプラ師の元で学ばれていて、その瞑想法のティーチャーである米国在住の方が初めてZoomによる遠隔を受けてくださっての感想も、ハートが暖かくなったと喜ばれていました。


 詳細はこちら⇒ 

https://www.iam-assoc.jp/aikoyamamoto/blog/105/

 




今のところ、IAMでしか到達し得ないプラーナ管(中心軸)の形成とそこへのエネルギー流入が強烈に起こっていくので、それが関係しているのであろうこと。


その他諸々の要因を推定しているのですが、もっと体験が積みあがってくれば、より明確にわかってくることでしょう(^^)

7月に新規でライオンあくび・アドバイザーコースを東京で開催してからはや3か月。

時の経つのは早いです。


11月21日(土)~22日(日)と地元神戸でも開催することになりました。


講師は、いつも熱心にブログで情報を発信してくれているIAM協会・理事の平岡朋子さん。
 ⇒ https://ameblo.jp/noukan-activation/

 



私も22日(日)にはお手伝いに行けると思います。




ライオンあくび・アドバイザーコースは、一番手軽に学べるコースですが、人にも教えることの出来るレベルまで学ぶコースです。

(自分で上手になる方法は、ライオンあくびクラスを受講してくださいね。詳細は公式HPへ https://www.iam-assoc.jp/

 

 



自分で上手くなるだけではなく、周囲の人に教えてあげたり、今ならZoomオンラインで講座を開いたり。



いつもお伝えしていますが、ライオンあくびであっても、その効果は単に健康法として体に及ぼす範囲を遥かに超えています。




自分の可能性を引き出したり

自分が本当に望む方向性に気づいたり

エネルギー変換によって人間関係が変わったり

あまり悩まなくなったり・・・・・



もちろん体も疲れにくくなったり不調が改善されたりもしてきます。




神戸は、残席2名になっています。 残席1名

お早めにどうそ!!

詳しくはこちらから ⇒ https://www.iam-assoc.jp/honbunews/1756/

 

 

ありがたいことに、東京在住の仲間が現在毎月定期的に施術会の手はずを整えてくれて、関東の方々に少しずつIAMを体験していただいてます。


一回の体験でも「自分でやっていたライオンあくびとは効果が全然違っていた」とか、身体や精神的な変化も多くご報告をいただいており、ありがたいことだと思っています。

IAM(IAメソッド)といえども、私たちが行うのは私(施術者)⇒クライアント(受ける方)さんへの何らかの働きかけや操法ではなく、あくまで自分で行う『あくび』が主体となります。


『あくび』ごときなんですが、その自分で行う『あくび』にどれほどの変化を起こす威力があるのかということを体験していただければ嬉しいことです。




さてそんな施術会ですが、11月の募集が本日より始まりました。一度体験してみたい方は、この機会にどうぞ!!
(参照元:)

https://ameblo.jp/noukan-activation/entry-12629070533.html

 

 



11月6日(金) 

(1)12:00〜13:00 

(2)12:30〜13:30 

(3)13:15〜14:15

(4)13:45〜14:45 

(5)15:00〜16:00 

(6)15:30〜16:30 

(7)16:15〜17:15 

(8)16:45〜17:45 

(9)17:30〜18:30 

(10)18:00〜19:00 

  

 11月9日(月)  

(1)10:00〜11:00 

(2)10:30〜11:30 

(3)11:00〜12:00

(4)11:30〜12:30 

(5)12:00〜13:00 

(6)13:30〜14:30 

(7)14:00〜15:00

(8)14:45〜15:45 

(9)15:15〜16:15

(10)16:00〜17:00 

(11)16:30〜17:30 

 
 
 <施術スケジュール> 

カウンセリング(10分程度)

施術(20〜30分)

ベットに横になって休憩(20分)

動きやすい服装でお越しください

 

 <料金> 

15,000円

お申し込み後に振込先をご連絡いたしますので、1週間以内にお手続きください。

お振込確認ができました時点で受付完了となります。

  

 <場所> 

中目黒駅 徒歩6分

受付完了後にお知らせいたします

  

 <ご利用規約> 

お申し込み前に、必ずこちらをお読みください

  
 <申込先> 

こちらからお申し込みください



追伸:関西でようやくライオンあくびクラス始まります!!

 https://www.iam-assoc.jp/honbunews/1756/