武将杯空手大会 その弐☆

テーマ:


右矢印右矢印右矢印続き



T雅の闘いが始まります炎




一回戦は釘島道場の選手が相手でしたが、得意の奥足への内股や膝蹴りで、まずは初戦を無事突破しましたグッ

今大会は決勝戦以外は、試合間隔が非常に短く、3試合をはさんで二回戦となりますアセアセ







二回戦は体格の大きな相手で、もう少し横に動いたらと思ってみてましたが、T雅はまともに打ち合う戦いぶりでしたチュー

さすがに相手も下がりませんでしたが、真っ向勝負を何とか制し、準決勝進出となりましたニコニコ




そして、ここは一試合をはさむだけで準決勝が始まりますガーン

結果、20分くらいの間に3試合したことになります滝汗






準決勝の相手は逆に小柄ながらスピードがある選手キラキラ
苦戦するかなぁとも心配しましたが、やはり力がついてきてるんですね!こちらの心配をよそに見事に勝利し、決勝進出を決めましたグッ






決勝は全階級をメインコートでやるため、時間が結構空きましたが、、、



決勝が始まる時に「必殺仕事人」のテーマルンルンが会場に流れたと思ったら、何やらゆっくり登場してくる怪しげな人がポーンポーンポーン



『武将杯争奪』


なるほど!

そういうことなんですねぇデレデレ






正面に座る武将を前に決勝戦が始まり、いよいよ小学5年男子重量級にT雅が登場します拍手



決勝の相手は、今年数多くの大会で優勝しているT雅ですが、この相手とは2回戦い、2回とも負けていて、今年これが三度目の対戦となりますショボーン

しかも、昨年のこの大会のMVPチュー




さあ、行け~T雅炎



お互い手の内も知っている感じで一進一退の攻防が続く中、相手のくり出す胴回し回転蹴りに一瞬ヒヤッとする場面もありましたが、T雅も内股で体勢を崩し、本戦は引き分けとなりました




延長戦も同様にほぼ互角の戦いで、延長でも決着つかず再延長戦までもつれ込みましたアセアセ







同じ相手に3回続けて負けたくないとT雅の意地が勝ったか、膝蹴りの連打などで徐々に相手を押し込み始め、再延長では5:0の文句なしの判定で優勝を勝ち取りました拍手拍手拍手







武将に見守られる中、優勝トロフィーを授与され




そして、お父さんお母さんと、応援に来てくださった杉並道場のみんながT雅にかけより祝福してくれました笑い泣き笑い泣き



会場からもたくさんの拍手が出るほどの見応えのある闘いでしたグッ





T雅…おめでとう拍手拍手拍手

優勝トロフィーもかなりの大きさですねおーっ!








十分立派な内容でしたが、T雅にはもう一つの闘いが残っていましたびっくり




優勝トロフィー以上にデッカイ、MVPのトロフィーをゲット出来るか!?!?!?




決勝で、延長、再延長を戦い劇的な優勝を遂げたので可能性ありそうな気がするキラキラキラキラキラキラ






全ての戦いが終わった表彰式でMVPが発表されますお願い




会場アナウンスカラオケ




「今大会のMVPは~」     ドキドキ



「せいし」       おっ!やったか?



「んかいかん」     やった~!!!



「あきつどうじょう    K下R星選手キラキラ」     



はい、ここで吉本新喜劇ばりのズッコケとなりましたちゅーちゅーちゅー





このデッカイトロフィーは秋津のR星にもっていかれてしまいました~口笛


それにしても、野澤道場さんのときもMVP取ったのは秋津のS那だったし、やっぱり指導されてる先生のキャラクターが反映されてるのか、おいしいところは秋津に持っていかれてしまいますてへぺろ




R星…おめでとう拍手拍手拍手








杉並道場からは2名でしたが、秋津や小手指道場からも選手が参加し、優勝2名、3位が1名という結果でしたグッグッグッ







T由太も、T雅の優勝と大きいトロフィーを目の当たりにしてきっと思うところもあったでしょうおねがい




二人とも、お疲れ様!!








今週末は、舞台を長崎に移し今度はこの4人がバトンを受け取りますグッ