美容外科医 佐々木直美Blog

美容外科医 佐々木直美Blog

聖心美容クリニック 横浜院の院長とスタッフのブログ

こんにちは

スタッフSですニコニコ

 

夏になると

何となく体調がすぐれない

カラダがだるい

なんてことはないですか?

 

夏は、食欲も落ちてあっさりしたものを好んで食べるようになりますよね

暑い日はのどごしのよいそうめんや冷麺などを食べたくなりますがラーメン

炭水化物の偏った食事になりがちです

そのためタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足しがちになります

また

汗とともにナトリウム、カリウム、カルシウムなど

体に必要なミネラルも一緒に排泄されてしまいますあせる

その結果、体内のミネラルバランスが崩れ、疲体労感が生じる原因となるようですガーン

 

バランスのよい食事を毎日摂れればよいですが

なかなか摂るのは難しい…

 

そこで

わたしはミネラルを毎日サプリメントで摂っていますビックリマーク

貧血ぎみなのでミネラルエナジーイオン鉄プラスを摂っています

立ちくらみや朝の起きづらい感じがなくなり

なによりもカラダのだるさや疲労感がないですアップ

5箱目に突入音譜

毎日1~2包を摂取して8ヵ月間続けています

生理のあるときは2包を摂取してます

 

リキッドタイプなのでそのまま摂取してもよしグッ私はそのまま飲んでます

ジュースと混ぜて飲んでもよしグッ

 

夏バテで「カラダがだるい」という方にもいいですし

生理不順・貧血・肌荒れで悩んでいる女性にもぜひ摂っていただきたいですおねがい

 

キラキラ牧野先生もブログに掲載されています目

牧野先生ブログ

 

 

 

気温や湿度も高くなり体調を崩しやすい時期です

カラダのメンテナンスをしてこの夏を乗り越えましょう!!

 

本日もお読みいただきありがとうございます

 


ゆめみる宝石聖心美容クリニック 横浜院ゆめみる宝石
https://www.yokohamain.com/
ご予約は、フリーコール0120-911-935までまじかるクラウン
お電話お待ちしておりますスマホ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜院院長の佐々木です。

 

前回紹介したような大きく盛り上がったほくろでなければ、当院では電気凝固法で除去

します。

 

ちょうど、以前除去した箇所が治った後、新たな箇所の施術をされたケースが

ありましたので、直後と治癒経過、治癒後を同じ写真におさめられました。

 

20代女性

写真中央のほくろ除去後8か月

小鼻のすぐ下の2か所が新たに処置をした箇所で、直後の様子です。断面が暗く見えるのは

軽く凹んでいるためと、組織が熱損傷を受けた色合いのせいです。

上の写真左寄りには他院処置ですが、約1年前、同様に除去した痕が少し赤い点として

見られます。

 

同じ写真内、近いエリアで似たような大きさの処置前のほくろ、処置直後、治癒経過中、

治癒完了後が見えると、長期の経過のイメージがつきやすいのではないでしょうか。

 

大体平坦で直径3mm以内くらいであれば、このような経過が平均的です。

 

 

4-5mm程度で立体感もあるものですと、組織を深く削り取るように除去する必要があり、

最終的にも多少凹みを残す可能性があります。

できるだけ凹まないようにぎりぎりのところを狙いますので、時には点々と色素が残ったり、

時間とともに出てきたりする場合があり、再処置をさせていただくこともあります。

 

このような例ですね。

処置前               処置後6か月残存        再処置後6か月

浅い凹みで治りました。

 

 

いろいろなケースのほくろ除去経過をご紹介しました。

あっさり短期間であとかたも残さず治るというわけではないのが正直なところなので、

様々な経過中の状態もご検討のうえ、どのほくろなら取ろう、同時にいくつくらい処置しよう、

と決めていただければと思います。

 

 

 

【処置の概要】

局所麻酔下に電気凝固によりホクロを削り除去する。

【リスク・副作用】

内出血、色素沈着、くぼみ、赤み、再発。

【費用】

直径1mmにつき¥9800(税別)

 

 

 

 


ゆめみる宝石聖心美容クリニック 横浜院ゆめみる宝石
https://www.yokohamain.com/
ご予約は、フリーコール0120-911-935までまじかるクラウン
お電話お待ちしておりますスマホ

横浜院院長の佐々木です。

 

ほくろ除去の症例写真です。

 

30代女性:術前

 

術後1か月

 

 

少し赤みはありますが、目立つ傷痕ではありません。
ほうれい線上のほくろは、割に盛り上がりの大きいものをよく診る印象があります。

ちょうどしわに沿うように切開のデザインをすれば、ほとんど目立たずに治ります。

 

 

【手術の概要】

腫瘍周囲の皮膚を切開し、腫瘍を摘出して縫合する。

【リスク・副作用】

赤み、色素沈着、再発、瘢痕。

【費用】

¥78000 (税別)

 

 

 

 


ゆめみる宝石聖心美容クリニック 横浜院ゆめみる宝石
https://www.yokohamain.com/
ご予約は、フリーコール0120-911-935までまじかるクラウン
お電話お待ちしておりますスマホ