聖心美容クリニック 牧野陽二郎ブログ

聖心美容クリニック 牧野陽二郎ブログ

ブログの説明を入力します。

昨日は雨傘の予報が、まさかの晴天太陽

 

お休みでしたのでサーフィンに行ってきました。

湘南に到着し、ショップに預けてある自分のサーフボードをピックアップ

 

 

前回のサーフィンでリーシュコードが切れちゃったので、リーシュコードも購入して、いざ海岸へ

 

な、波がでかい…

 

 

肩セット頭

しかもセットが間隔なく入ってきています

 

次から次へと頭サイズの波が奥から押し寄せてきて沖に出るのも大変あせる

波をくぐり抜けてどうにか沖へ

お気に入りのサーフボードのおかげドキドキで、楽しく波に乗ることができました サーフィン

 

サーフボードは裏にフィンが付いているただの板ですが、板によって楽しめ方が全然違うんです。

 


ロビン・キーガルへお願いしてシェープしてもらったサーフボード「クリーム」

彼曰く「クリームというのは一番という意味があるんだ。ケーキの上にもクリームがのっていて、それが一番美味しいだろう」と、一番という意味が込められたボードです。

 

ロビン・キーガルはカリフォルニアとフランスに拠点を持っているシェーパーであり、

自らのコンセプトを追求し、「Re evolition・再進化」へ挑戦し、その性能を極めることに力を注いでいるとても魅力的なシェーパーです。

 

サーフボードはシェープだけでなく、フィンの数や位置でも、その性能は劇的に変わります。変わってしまいます。

自らがシェープしたボードの性能が最も発揮される位置にシングルフィンをグラスオン

極限までシンプルに そして美しい!!!

 

ボートのテールにはロビン・キーガルがシェープしたサイン

そしてその下には「for Makino」

 

海での相棒です。

 

 

 

今日は仕事です。

「美」への追求、技術の再進化に力を注いでいきます。