続・理想のオージーカーブをつくる | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昨日の、ブログの続きです。

札幌院では、定番の「ハムラ法+α


皆さんが、一番気になる経過について。

まずは、マニアックなデザインから。


術前デザイン


皮膚切除は、最大幅5mm、

眼輪筋を重ねて、「涙袋形成」で強調。

隔膜を、頬骨骨膜に吸収糸で7ヶ所ずつ固定。


術直後の状態  オペ室で撮影


静脈麻酔が、やや効き過ぎて、

閉瞼の状態で、申し訳ありません。


今回、隔膜の処理や固定法を工夫しています。

痛みなどは、全く気にならなかったと。


術後5日(抜糸直後)


内出血&腫れも、最小限だと思います。

手術翌日から、洗顔もメイクも可能です。


最後に、術前後の比較をもう一度。


40代女性 術前

術後1ヶ月(昨日)


今後の経過も、またご報告します。


【術式の概要】
皮膚切除の最大幅5mm。眼輪筋を重ねて涙袋形成術。
眼窩脂肪を適量切除し、隔膜を頬骨に吸収糸で7ヶ所ずつ固定。
外反予防を兼ねて、非吸収糸で外側骨膜固定も併用。

【リスク・副作用】
術後の浮腫、痛み、内出血、結膜出血&浮腫、眼瞼外反症。
傷痕、一時的な流涙orドライアイ、目尻の引き攣れ、異常知覚症。
目袋の残存&再発、tear troughの増強、色素沈着。

【手術費用】
ハムラ法+α(札幌院独自メニュー) 48万円(税別)
静脈麻酔代 3万円(税別)



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります