二重アゴ専用の新治療薬(有効例) | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日は、新規導入された治療法。

「CelluForm(セルフォーム)」


二重アゴ専用の、脂肪溶解治療薬です。

先月、札幌院スタッフ5人に使用しました。


本日、全員の1ヶ月目の効果を判定。

まずは、「有効例」をご紹介します。


20代女性 処置前

処置後1ヶ月(本日)


確かに、アゴのラインがシャープに。

本人も、3週目ごろから効果を実感。


ただ、このスタッフは以前に、

「輪郭注射+ブースター」処置もしています。


「正直、どちらが良かった?」の質問に、

「私は、輪郭注射でしょうか...」との回答。


最大の理由は?

処置直後から、痛み&腫れの持続。


処置直後の状態  処置室で撮影


直後からの、腫れ&痛みは「FatX」と同等?

シビレ感&鈍い痛みが、2〜3週間ほど続くらしい。


処置後の痛み&腫れが、ほとんどない「輪郭注射

治療回数に違いはありますが、その差のようです。



先日、やっと厚労省の広告規制ガイドラインが出ましたが、

結局のところ、詳細は不明な点が多いようです...


【処置方法】
・アゴ下に、アイスパックで冷却しながら注入。
・1ヶ所に0.1mlで、全量2.0mlを使用。

【主成分】 プロモイタリア社製
・デオキシコール酸 →脂肪溶解作用。
・アルニカモンタナ →炎症の軽減、鎮痛作用。

【リスク・副作用】
・浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着。
・感覚異常、アレルギー反応、皮膚壊死。

【費用】
・アゴ下1回目 →45,000円(税別)
・2回目以降は →40,000円(税別)


この症例写真なら、この程度で良いのでしょうか?

国が決めたことには、素直に従うつもりですが...


日々、診療している一人の美容外科医として、

この「広告規制」に対して、思うことは多々あります。



明日は、「無効例(増悪?)」をご紹介予定 笑



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります