症例写真 M字切開法+口角挙上術 | 美容外科医加藤大典のブログ

美容外科医加藤大典のブログ

美容外科医加藤大典のブログです。
此の度諸事情により、こっそりブログを始めることとなりました。
内容は他の方々のマネが9割以上と、稀に面白い事思いついたら書きます。


テーマ:

ご挨拶が遅れましたが…

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年最初の投稿は、症例写真からにしたいと思います。

 

唇のご相談です。最近多い気がする…

 

20代女性の方。

 

術前

術後1ヶ月目

術前

術後1ヶ月目

術前

術後1ヶ月目

よい塩梅かと思います。

口角が上がり、唇の中央部分をM字にすることで立体的になり印象が変わりました。

 

ご本人より

「理想的な唇になり大変満足しています。痛みや違和感も特になく、経過順調です。ありがとうございました。」

と症例写真にもご協力いただきました。

 

ちなみにこちら側からもう少し口角上げたかったので先日再手術させていただいております。

また覚えてたら経過UPします。

 

前までは唇のボリュームを変えることが主流でしたが、今は形を変えることも可能となりました。

口元がキレイだと、人の印象もだいぶ変わります。

 

ぜひぜひご相談ください。

 

おわり

 

«M字切開法»

上唇をデザインした上で局所麻酔し、切開し吸収糸で中縫いし表側を非吸収糸で縫合します。

1週間後に抜糸が必要です。

数日間の痛みと1週間前後の腫れが出ます。

 

リスク

感染、縫合不全

傷が目立つ場合

 

259,200円(税込)

«口角挙上術»

口角の近くで上唇の皮膚を切開し、口角を持ち上げる筋肉を短縮し縫合。局所麻酔をして行います。

1週間後に抜糸が必要です。

数日間の痛みと1週間前後の腫れが出ます。

 

リスク

感染、縫合不全

傷が目立つ場合

 

324,000円(税込)

 

加藤大典さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります