最盛期最後かな〜と思っていた土日が明け、すっかりシーズン終盤に入った缶詰屋です。

前回のブログで「行くべし!」とずいぶん強めにお伝えしたところ、見てから行ってくださったお客様がいらしたので大変嬉しく思いました。励みになります〜

実際、次の週末まで待ってはもう終わりそうなくらい気温が上がり雨が少ないので、本当に最後の勝負となった方が多かった様に思います。

 

今は網張、八幡平方面がメインとなっています。

 

網張は中腹より上のほうに移ってきています。車は置けないほど人は行っている様ですが、どうやら岩手県のお客様ではないかも…なぜなら缶詰屋は日曜も月曜も空いていたからです(泣

とはいえ、太い竹の子は網張(奥産道、葛根田)とわかるので、まだまだ頑張っていただいています。

 

八幡平方面、全体的に早く始まっていましたし、アスピーテ、樹海ライン、鉱山跡ともにわ〜っと一斉に始まっている様な感じがします。

とはいえ、こちらも🐻の影響か行くのをやめた、というお声がちらほら聞こえてきました。なかなか情報がまとまりにくいところです。

 

安比、御大堂ともに遅いところを攻めている方もまだみられますが、ほとんどの方は終了宣言ですね。今年もお疲れ様でした〜。

 

ご来店のお客様が少なくなってきましたので、ここの情報更新も残りわずかとなりそうです。

気温が高くなり、1週間早く始まった分1週間早く終わる動きに見えます。ご了承くださいませ。

 

この後はフキがどんどん入荷する時期になりますので、そちらの加工を頑張りたいと思います。

 

ではまた次回!

 

x(旧Twitter)やってます。たまにブログ以外につぶやきます。

*ただいまの営業カレンダーはこちらから

今週末が勝負と思っていましたが、一気にきました!

 

涼しいため生育がゆっくりだったところ、気温上昇に伴いあっちもこっちも良さそうです!取り急ぎ更新します。

 

網張方面、気温が上がって発生の勢いが出ていると思います。行く予定の皆さま…行くべきかと!!少し上のほう狙いが良いかもです。

 

御大堂、安比そろそろ終わりかな(まだ良いところもあるようですが)、の皆さん…樹海ライン始まりましたよ!…行くべきかと!!

下倉スキー場の方、ということですので間違いないかと思います。やはり例年よりかなり早く始まっております。ぜひ!

 

さらには御大堂の先、早坂方面も守備範囲の皆さん…今最高とのこと!行くべきです、ぜひ!

 

ということで、缶詰屋も最後の勝負の週末となっております。

その後はばーちゃんの言葉を借りると「メサメサと減ってぐ」ので、どうぞ皆さん缶詰屋にきてやってください…。

 

皆さんのご利用、お待ちしております!

例年通り、6月10日(今年は月曜日)より「ふき」の加工受付開始します。

 

例年、この時期ですと標高低い、庭のフキなどでようやくちょうど良い硬さになる頃ですが、今年は虫の入りが早く、フキ採取を焦っている方が多く見受けられます。

 

虫の入りが早いのは(たぶんなのですが)雪が少なく春に気温が高かったために例年より早く虫が目覚め(?)たため、竹の子にしても「まだ始まったばかりなのに」虫の入りが早かったと思います。

 

ふきも同様で、虫達はすでに活発なので、フキが若かろうと何だろうと例年より早く入っていると思います。

 

虫が入るくらいだからフキも早く採りたい、というお気持ちになると思いますが、フキが熟成しているかは何とも言えません

 

最近フキのベテランさん方は、例年6月20日以降を目安に採取に行かれています。

今年どんなに早く発生していても、気温が上がらない日が続いたため、缶詰屋としては例年より早く採取するのは心配でございます。。

(実際竹の子の生育具合をみても遅いと感じます)

 

店頭で何度も繰り返すやり取りですが…

「家で食べてちょうど良いのは缶詰には早すぎ(フキが若すぎ)です」

 

「缶詰屋では2時間加熱を加えますので、固い(いわゆる年をとった、少し過ぎた)フキを加工するとちょうどよくなります」

 

「んじゃ家で茹でる時間を短くしたら良いか」

↑「茹で足りないと水に入れた時に黒くなり、それは元に戻らないので大失敗になります。何よりも、茹ですぎを心配になる若さでは缶詰用に不向きです!」

 

缶詰屋でも「しつこいな」と思われるくらい、受付開始時期にはお声がけしておりますが、「缶詰にすると柔らかすぎてだめだっけ」と言われるのが残念すぎて、お声がけさせていただいております。

ご理解いただけますと幸いです。。。

 

フキの入荷が始まれば「例年にくらべてこんな感じ」とまた情報お伝えできるのですが、今週末にも採取に行きたい!とお考えの方、特に缶詰用に一気にとりたいと考えてる方。できるなら、まずは1〜2缶だけ試しに加工、翌日受け取り後に開封して柔らかさをご確認いただき、大丈夫でしたら残りを加工することをお勧めします。

フキは竹の子と違い、延長あく抜きで1日おいても悪くなることはそうそうありません。「全部柔らかくて失敗した」ではお代の方がもったいないです…。

 

最後に、缶詰容器の件の(再)ご案内です。

フキ専用缶がかなり値上げになるため、現在の在庫(昨年仕入分の残り)終了後は無地缶(ノーマル・プルトップともに)で製造いたします。価格は現在のものと変わりありません。

新たにフキ専用ラベルを作りました。とても良いと好評です!ぜひ店頭でご確認ください。

 

 

 

以上、長くなりました。

フキ缶詰は本当にお勧めですっ!缶詰のフキを使うと、塩漬けに戻れません!皆さんのご利用お待ちしております!

雨模様の日が続き、山に行く気持ちが萎えてしまう日が続いていましたね。その通り、缶詰屋も暇でした…

6月第一日曜月曜はとても混むのですが、まるで6月終盤のようでした。。。そんな少ない情報の中から少し更新したいと思います。

 

御大堂方面、終盤かもしれません。気温が上がらない中ジワジワと発生があったようで、採り残しが伸びているのが結構あるようで、一見すると「これは終わったな」と感じる様です。ワタクシ的には、気温が上がればもう少し出てくるかな、また遅いところはまだ良いのでは、と思いますが、終わったところは確かにあると思いますので、終盤、という判断をしています。

 

網張方面、まだ上の方は採れていないようです。早そうなところから始まっており、本数も出揃っている感じがありません。こちらもやはり気温が低いからかなあ、と思います。

 

八幡平方面、始まった感じがします。松川、松尾鉱山方面、そろそろ行っても良いのでは無いかと思います。

 

いずれも天気予報の気温からみて金曜日から、そして今度の土日は網張行くべし!安比方面は最後の勝負期のような気がします。

 

以上取り急ぎの更新でした!

 

ではまた次回です!

 

Twitterやってます。たまにブログ以外につぶやきます。

*ただいまの営業カレンダーはこちらから

今朝は雨を心配していましたが、早朝からお出かけの皆さんは雨が降る前に採れたようでよかったです!

今また降ってきましたが、夜までの予報…早めに降り止んでもらいたいところです。

 

昨日は網張奥産道のゲートがお昼に開きましたので、早速行ってきた、という方がお見えです。

他の地域もそうでしたが、虫の入りが早い!雪が少ない年は虫が目覚めるのが早いようで、どの地域でも早いです。

とはいえ、網張らしい太い竹の子が見られるようになりました。例年より早くはじまっている様ですので、これから2週間ほどが勝負どころです。

 

御大堂方面、虫の入りが多いですが、まだまだ新しい発生が見られます!場所によっては伸びていますが、場所を帰ると良いところがまだまだある様です。櫃取ももう少し採れる、とのことですから、松草あたりも伸びているのもありつつも、後少しの間は頑張れるのでは無いかと思います。

 

奥中山方面、最後の最後の場所になっているようです。最後の場所を知っている方だけが行っている印象です。

 

安比方面、今とても良い!とのことです。先週から始まっていますが、この後1週間もとても良い感じに採れるのではないでしょうか。天気次第ですが…

 

松川方面、そろそろ発生が見られる様です。雨予報の後、来週中頃から良いのではないでしょうか。

 

いま最盛期に入っているはずの缶詰屋ですが、ちょっと暇なくらいです。気温が上がりすぎない分、生長がゆっくりに感じていますが、やはりここ1週間が勝負どころと思います。雨の予報がまた増えていますが、御大堂、安比、網張方面の皆さんには頑張っていただきたいと思います。

 

ではまた次回です!

 

Twitterやってます。たまにブログ以外につぶやきます。

*ただいまの営業カレンダーはこちらから