(神奈川県横須賀市 長沢)

 

 

春の塵ガンマン崩れ落ちにけり    誠司

 

 

今日は西荻窪で


池袋・谷端川句会の選評書き

青丹会通信句会清記用紙のメール配信、Fax配信、郵便投函

徳島の結社「青海波」の作品鑑賞執筆、投函

EPC句会の選評の補足書き


など選句、選評の一日だった。

途中、昼寝したり、録画番組を見たりしながらだったが、結構、片付いた。

今日は、朝飯を食べに「松や」に行ったくらいで、ほとんど仕事部屋にいたので、量をこなせたのだろう。

 

私は毎日9000歩歩くことを目標としている。

昨日で8日連続達成しているのだが、今日で途切れそうだ。

20時過ぎに仕事が片付いたので、投函がてら散歩をしようと出てみたが、外は「春嵐」。

風が強く、小雨だが雨も降っていたので投函だけ済ませて戻って来た。

こうして一日中籠もっていれば、仕事は進むが、こういう毎日を送るのも味気ない。

もうそんな毎日は30代、40代で十分だ。

 

どうでもいい話だが、今日は録画しておいた「OK牧場の決闘」を観た。

ふと、掲句が出来た。

青丹会の今回の兼題は「春塵」。

この句を出せばよかった(笑)。

まあ、でも取られないかな…(苦笑)。

 

 

〈お知らせ〉 

〇新句会「EPC句会」

《開催日時》 毎月第4金曜日 13時~ 

《句会会場》 用賀区民集会所 

《投   句》 7句

《会   費》 1,500円

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〇大森句会「新山王句会」会員募集中!

《開催日時》 毎月3金曜日 13時~ 

《句会会場》 大森Luz4階 会議室

《投   句》 3句

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〈お知らせ〉

林誠司の「奥の細道」講義

よみうり日本テレビカルチャー町屋(東京都荒川区)「じっくりと読む「奥の細道」

電話 03-3802-7115

 

【俳句アトラスHP】  UP!  http://haikuatlas.com/  ←クリック!

菊地悠太句集『BARの椅子』 第14回日本一行詩大賞新人賞受賞!

【刊行句集のご紹介】

谷原恵理子句集『冬の舟』出来ました!   
【NEWS】  

第32回日本伝統俳句協会賞決定(日本伝統俳句協会)   NEW!

海野弘子句集『花鳥の譜』が角川『俳句年鑑』(今年の句集BEST15)で紹介されました。 

【俳句講座LIVE】        
第10回「不易流行について 芭蕉が晩年提唱した理念」 
第11回「近現代俳句史① 正岡子規の俳句革新運動」
第12回「近現代俳句史② 子規没後の俳句の流れ」

 

 

(東京都八王子市 八王子駅)

 

 

登山者と農家の会釈花ミモザ     誠司

 

 

今日は東京都立川市のクレア句会。

横須賀の京急長沢駅から横浜に出て、横浜駅から横浜線に乗って八王子に出る。

「横浜線」というとなんだかおしゃれな感じがするが、横浜と八王子を結んでいる。

その間、新横浜、町田などを通るが、あとはだいたいのどかなところである。

田園地帯…とは言わないが、ちょっと前まではそうだったのだろうな~、という感じの風景だ。

 

八王子は高校生の時、大学受験の為、一度、大学見学の為に降りたことがあるくらいで、駅を降りたのはそれくらいだ。

が、最近は八王子の知り合いも出来、また、歩いてみたいとは思っている。

が、今日は乗り継ぎだけである。

八王子から立川までは10分くらいで着く。

 

 

結局、自宅から2時間ちょっとかかった。

句会では「取り合わせ」について話したりした。

最近はコロナのこともあり、句会が長時間にならないよう心掛けている。

自然、「熱弁」も減っている。

句会の方から、

 

最近、トーンダウンしている。

 

と言われている(笑)。

 

 

〈お知らせ〉 

〇新句会「EPC句会」

《開催日時》 毎月第4金曜日 13時~ 

《句会会場》 用賀区民集会所 

《投   句》 7句

《会   費》 1,500円

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〇大森句会「新山王句会」会員募集中!

《開催日時》 毎月3金曜日 13時~ 

《句会会場》 大森Luz4階 会議室

《投   句》 3句

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〈お知らせ〉

林誠司の「奥の細道」講義

よみうり日本テレビカルチャー町屋(東京都荒川区)「じっくりと読む「奥の細道」

電話 03-3802-7115

 

【俳句アトラスHP】  UP!  http://haikuatlas.com/  ←クリック!

菊地悠太句集『BARの椅子』 第14回日本一行詩大賞新人賞受賞!

【刊行句集のご紹介】

谷原恵理子句集『冬の舟』出来ました!   
【NEWS】  

第32回日本伝統俳句協会賞決定(日本伝統俳句協会)   NEW!

海野弘子句集『花鳥の譜』が角川『俳句年鑑』(今年の句集BEST15)で紹介されました。 

【俳句講座LIVE】        
第10回「不易流行について 芭蕉が晩年提唱した理念」 
第11回「近現代俳句史① 正岡子規の俳句革新運動」
第12回「近現代俳句史② 子規没後の俳句の流れ」

 

 

 

 

 

 

 

(東京都新宿区早稲田 早稲田奉仕園)
 
 
大試験川の逆流してゐたり       誠司
 


今日は超結社句会の「細道句会」。
「細道句会」というのは、芭蕉好きの私が命名した句会である。

したがって私が幹事である。


この句会、どうも中だるみ感があったのだが、最近、お互いの意見を述べ合う場のありがたさを、コロナ禍の中、再認識出来、最近はとても活発な議論が出来、有意義だ。
今回から若手を代表する俳人・村上鞆彦君が不在投句だが参加してくれることとなり、さらに楽しく、充実した句会となった。

私が指導している句会も、私が一方的にしゃべるのではなく、これからは意見を述べ合う句会に変えてゆこうかと思う。
ただ、時間配分を考えないと途方もなく時間がかかってしまう。

そこが難しいところだ。

今回は出席者7名、不在投句5名だった。
不在投句の方には、後日、選をしてもらう予定だが、句会では7名しか選句しないので最高点でも4点。
句会の点数が全てではないが、最高点が4点、あとはだいたい1点か2点だと、いいのか悪いのか、判断しづらい。
まあ、結局は自分で決めるしかないということだ。

句会後はいつもの4名で懇親会。
店を出るとすでに寒い…。
横須賀中央駅で降りたら、見事な満月だった。
 
(神奈川県横須賀市 横須賀中央駅)

この時期の満月は名前が無くて可愛そうだ。
英語では「スノームーン」というそうだ。
 
 

〈お知らせ〉 

〇新句会「EPC句会」

《開催日時》 毎月第4金曜日 13時~ 

《句会会場》 用賀区民集会所 

《投   句》 7句

《会   費》 1,500円

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〇大森句会「新山王句会」会員募集中!

《開催日時》 毎月3金曜日 13時~ 

《句会会場》 大森Luz4階 会議室

《投   句》 3句

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〈お知らせ〉

林誠司の「奥の細道」講義

よみうり日本テレビカルチャー町屋(東京都荒川区)「じっくりと読む「奥の細道」

電話 03-3802-7115

 

【俳句アトラスHP】  UP!  http://haikuatlas.com/  ←クリック!

菊地悠太句集『BARの椅子』 第14回日本一行詩大賞新人賞受賞!

【刊行句集のご紹介】

谷原恵理子句集『冬の舟』出来ました!   
【NEWS】  

第32回日本伝統俳句協会賞決定(日本伝統俳句協会)   NEW!

海野弘子句集『花鳥の譜』が角川『俳句年鑑』(今年の句集BEST15)で紹介されました。 

【俳句講座LIVE】        
第10回「不易流行について 芭蕉が晩年提唱した理念」 
第11回「近現代俳句史① 正岡子規の俳句革新運動」
第12回「近現代俳句史② 子規没後の俳句の流れ」

 

 

 

(神奈川県三浦市三浦海岸)
 
 

さみどりに海を燃やしてしらす漁  誠司


昨日は0時過ぎまで請負の仕事。
まだ、終わってはいないが、あとは見直しをして間違いがあれば直せばいいので、日曜日までにはデータ入稿出来そうだ。


昨日の昼間は海辺を歩いた。
数日前から浜辺では若布干しが始まっているようだ。
俳句を始めたばかりの頃、

若布干す洗濯ばさみの青さかな

という句を作った。
地味でおとなしい句だが、なぜか気に入っている。
自分の句でも、そうそう思い出す句はない。
そういう意味では、僕にとって大切な句なのだろう。
今日の風景はまさしくこの句のような風景だった。

今日は世田谷区用賀のEPC句会。
この句会はうまい人が多く、良い句、問題句などがあり、勉強になる句会だ。
みんながいい…なんていう句は大した句ではない。
本当にいい句は賛否両論なのである。

用賀から荻窪までは環状八号線で繋がっている。
電車で西荻窪まで帰るとなると、用賀から東急で渋谷に出て、渋谷からJRで新宿へ出て、新宿からJRで西荻窪に着く。
なんだか面倒だ。
で…、いっそのこと環八を歩いてみようと思い、環八へ出て歩き出したが、すぐにあきらめた。
1、2時間で着く距離ではない、とわかった。

それでも新宿駅では帰宅ラッシュに巻き込まれるので、用賀から渋谷、渋谷から西早稲田で降り、高田馬場まで歩き、JR直通のメトロに乗った。
思った通り、空いている。
以前にも書いたが、私は両脇が空いていない限り、電車内では座らないようにしている。
両隣空いているシートに座り、帰宅中である。

 

〈お知らせ〉 

〇新句会「EPC句会」

《開催日時》 毎月第4金曜日 13時~ 

《句会会場》 用賀区民集会所 

《投   句》 7句

《会   費》 1,500円

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〇大森句会「新山王句会」会員募集中!

《開催日時》 毎月3金曜日 13時~ 

《句会会場》 大森Luz4階 会議室

《投   句》 3句

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〈お知らせ〉

林誠司の「奥の細道」講義

よみうり日本テレビカルチャー町屋(東京都荒川区)「じっくりと読む「奥の細道」

電話 03-3802-7115

 

【俳句アトラスHP】  UP!  http://haikuatlas.com/  ←クリック!

菊地悠太句集『BARの椅子』 第14回日本一行詩大賞新人賞受賞!

【刊行句集のご紹介】

谷原恵理子句集『冬の舟』出来ました!   
【NEWS】  

第32回日本伝統俳句協会賞決定(日本伝統俳句協会)   NEW!

海野弘子句集『花鳥の譜』が角川『俳句年鑑』(今年の句集BEST15)で紹介されました。 

【俳句講座LIVE】        
第10回「不易流行について 芭蕉が晩年提唱した理念」 
第11回「近現代俳句史① 正岡子規の俳句革新運動」
第12回「近現代俳句史② 子規没後の俳句の流れ」


 

(神奈川県横須賀市長沢)

 

今日は徹夜か…? と思ったが、少し遅れてもいい、という連絡をいただいた。

今日の作業はこれで終わりにしよう。

 

朝、起きて、自分の為の作業をして、散歩に出て、午後からひたすら仕事をしていた。

今日はまたまた寒い。

が、散歩の途中、急にあたたかくなった。

 

 

今日は海辺を歩いた。

休日の賑わいが嘘のように静かだ。

海辺は水仙に変わって「浜大根」が咲き始めている。

 

花の移り変わりというのも面白いものだ。

横須賀の自宅に一週間もいる。

一週間も…というのは、いつもこんなにいないからだ。

先週の金曜日に大森で句会があったが、次の金曜日に用賀で句会、土曜日に早稲田で句会がある。

それまで句会がないので、ここでもろもろやっている。

が、なんだかんだ忙しかった。

 

ここ最近、自分でもブログのネタが薄いな~、と思っている。

ま、忙しいことはいいことだが…。

 

〈お知らせ〉 

〇新句会「EPC句会」

《開催日時》 毎月第4金曜日 13時~ 

《句会会場》 用賀区民集会所 

《投   句》 7句

《会   費》 1,500円

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〇大森句会「新山王句会」会員募集中!

《開催日時》 毎月3金曜日 13時~ 

《句会会場》 大森Luz4階 会議室

《投   句》 3句

《申し込み》  林誠司 seijihys@yahoo.co.jp

 

〈お知らせ〉

林誠司の「奥の細道」講義

よみうり日本テレビカルチャー町屋(東京都荒川区)「じっくりと読む「奥の細道」

電話 03-3802-7115

 

【俳句アトラスHP】  UP!  http://haikuatlas.com/  ←クリック!

菊地悠太句集『BARの椅子』 第14回日本一行詩大賞新人賞受賞!

【刊行句集のご紹介】

谷原恵理子句集『冬の舟』出来ました!   
【NEWS】  

第32回日本伝統俳句協会賞決定(日本伝統俳句協会)   NEW!

海野弘子句集『花鳥の譜』が角川『俳句年鑑』(今年の句集BEST15)で紹介されました。 

【俳句講座LIVE】        
第10回「不易流行について 芭蕉が晩年提唱した理念」 
第11回「近現代俳句史① 正岡子規の俳句革新運動」
第12回「近現代俳句史② 子規没後の俳句の流れ」