ギャラリーせいほうのブログ  gallery SEIHO blog
  • 18May
    • 鈴木宗樹 展 Muneki SUZUKIの画像

      鈴木宗樹 展 Muneki SUZUKI

      次回の展覧会「鈴木宗樹 展」のお知らせです。 作家在廊予定 5/30(月),  6/2(木), 3(金), 4(土), 9(木), 10(金), 11(土)Le Paradigme de la Transparence 85x85cm アクリル板アクリル絵の具Le Paradigme de la Transparence 65x18cm アクリル板アクリル絵の具

  • 28Apr
    • 現代美術の軌跡 宮脇愛子・藤野忠利・関根伸夫の画像

      現代美術の軌跡 宮脇愛子・藤野忠利・関根伸夫

      現代美術の軌跡 宮脇愛子・藤野忠利・関根伸夫2022. 5.9(mon)~26(thu)日曜休廊11:00am→6:30pm宮脇愛子 Aiko MIYAWAKI 1929-20141957〜2014年の作品、油彩・ミクストメディア・版画・ペン画を展示しています。藤野忠利 Tadatoshi FUJINO 1936-20191975〜2009年の作品、油彩・石・砂・屋久島流木などで制作。関根伸夫 Nobuo SEKINE 1942-20191972〜1989年の作品、ブロンズ、ステンレスの立体作品や、ミクストメディア。※展示作品はすべて販売いたします。H.P、Blogの掲載写真以外の作品もございます。お気軽にお問い合わせください。2022. 5.9(mon)~26(thu)日曜休廊11:00am→6:30pm

  • 11Apr
    • ± 複号の彫刻家たち vol.4の画像

      ± 複号の彫刻家たち vol.4

      ± 複号の彫刻家たち vol.42022.4.11~22(日曜休廊)11:00→18:30 最終日→17:00pmギャラリートーク 4.16(Sat)17:00→19:00 入場無料  ゲスト/森啓輔(千葉市美術館学芸員) 明治時代に西洋から近代彫刻の概念が入ってきて以来、それまでの日本の美意識との葛藤や融合が始まったと言えます。それから150 年あまりの時が流れ、日本固有の魅力を持つ個性的な立体造形が今も数多く生まれています。 「複号の彫刻家たち展」ではこれまで、彫刻と工芸のあわいにおけるユニークな日本のアートに着目して展示を重ねてきました。今回は、過去の偉大なる先駆者の作品と現代の作家の作品を同一空間に展示することにより、改めて日本の彫刻を考える機会を設けたいと思います。小鉢公史 KOBACHI Kimifumi高畑一彰 TAKAHATA Kazuakiトガシヨウコ TOGASHI Yoko松田重仁 MATSUDA Shigehito※左:澤田政廣村松英俊 MURAMATSU Hidetoshi※左:佐藤玄々山口奉宏 YAMAGUCHI Tomohiro山崎哲郎 YAMASAKI Tetsuro※右:舟越保武

  • 28Mar
    • 小井土 滿 展《脳内日記と鉄水墨》の画像

      小井土 滿 展《脳内日記と鉄水墨》

      小井土 滿 展《脳内日記と鉄水墨》KoidoMitsuru2022.3.28~4.8(日曜休廊) 11:00am→6:30pm 最終日→5:00pm彫刻家兼、イメージ作家である小井土滿による初の「脳内日記と鉄水墨」展を開催中。来場者にオリジナル銀座アイコンのNFTをプレゼント。彫刻は1973年から作家として活動を始め、主に自然を題材とし、海外を旅して五感で感じた自然を硬い彫刻で柔らかく表現することを追求している。イメージである脳内日記は、40年前から自身の日記として描き溜めたもの。白黒の鉄製作をしていく中で、色への欲求から、鉄とは相反する色彩豊かなイメージを日々描くように。抽象画ではなく、作家の脳内のイメージの具象化をしている。 絵画は全て¥55,000です。<NFTの受け取り方法>ご来場の際にお渡しするDMに記載のQRコードを読み取って、アンケートにお答えください。アンケートにご回答いただいた皆様にNFTのアイコンをプレゼントいたします。<小井土満>1947年 東京生まれ1973年 新潟県燕市洋食器デザインコンペ燕市長賞受賞1979年 ユーゴスラビア国際木彫シンポジウム・クラピナ市作品買上1985,86年 第40回行動美術展会友賞受賞1995年 福生環境彫刻コンクール最優秀賞受賞 その他企画展、個展多数1993年から武蔵野美術大学教授として指導に入り、現在は行動美術協会会員/武蔵野美術大学名誉教授。Instagram:https://www.instagram.com/m.koido_japanese_sculptor/<ギャラリーせいほうとは>日本で数少ない現代彫刻専門のギャラリー。彫刻の販売/彫刻展の企画/モニュメントの制作/胸像・銅像の制作などを行っている。1938年1月 現代彫刻普及会を設立1964年4月 法人改組 株式会社聖豊社設立(文京区本駒込)1975年11月 ギャラリーせいほうを新設(中央区銀座4丁目に出店) 1985年5月 ギャラリーせいほう移転(中央区銀座8-10-7 1988年10月 法人改組 株式会社ギャラリーせいほう設立■HP :http://gallery-seiho.com/■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目10-7JR新橋駅/銀座口 地下鉄新橋駅/1番出口 地下鉄銀座駅/A3出口■営業時間企画展/ 11:00→18:30 *最終日等 変更の場合あり常設展/ 11:00→18:00日曜・祝日休廊TEL : 03-3573-2468  FAX : 03-3573-5678  

  • 07Mar
  • 14Feb
    • 佐藤忠良 / 舟越保武 / 柳原義達   版画即売会の画像

      佐藤忠良 / 舟越保武 / 柳原義達 版画即売会

      佐藤忠良 / 舟越保武 / 柳原義達 版画即売会2022.2.14~26(日曜・祝日休廊) 11:00am→6:30pm 最終日→5:00pm3名の作品を30点ほど展示即売しています。佐藤忠良 舟越保武 柳原義達

  • 31Jan
  • 11Jan
  • 22Dec
    • SOLO LIVE  坂田 明 × 舟越直木の画像

      SOLO LIVE 坂田 明 × 舟越直木

      SOLO LIVE 坂田 明 × 舟越直木2022年1月7日(金)PM5:00-7:00ギャラリーせいほうにて坂田 明SOLOLIVE  決定!!当日は、舟越直木の作品をご覧いただけます。50名限定 参加費 ¥7,000ご予約は下記のいずれかで・お電話 03-3573-2468(年内は27日(月)まで営業しております。)・FAX 03-3573-5678・メール seihou@ceres.ocn.ne.jp

  • 06Dec
  • 22Nov
    • 柳原義達 展  ー デッサンと彫刻の画像

      柳原義達 展 ー デッサンと彫刻

      柳原義達 展 ーデッサンと彫刻 Yoshitatsu Yanaguihara2021.11.22~12.3(日曜休廊) 11:00am→6:30pm 最終日→5:00pm デッサンは他にも多数展示しています。販売しておりますので、是非お越しください。

  • 08Nov
  • 18Oct
    • 速水史朗 展の画像

      速水史朗 展

      速水史朗 展  Hayami Shiro2021.10.18ー29 日曜休廊   11:00am→6:30pm 最終日→5:00pm

  • 27Sep
  • 06Sep
    • 空白 本郷芳哉 展の画像

      空白 本郷芳哉 展

      空白 本郷芳哉 展  YOSHIYA HONGO2021.9.6(月)ー17(金) 日曜休廊 11:00am→6:30pm

  • 23Aug
  • 27Jul
  • 19Jul
  • 06Jul
    • 彫刻・版画 50選 展の画像

      彫刻・版画 50選 展

      彫刻・版画 50選 展2021. 7月6日(火)- 16 日(金)  11:00am→6:30pm 日曜休廊立体、平面作品を通常より安く販売いたします。併せて過去の展覧会図録を差し上げます。

  • 22Jun