ご心配お掛けしました

テーマ:
6月26日中腹部の激しい痛みで目が覚めました

なんの痛みだろうと思いながら、とりあえずお茶を一口飲んだ所から嘔吐と激しい痛みが

普段から痛みには強いのですが今回のは飛び越してました。
自力で動けるはずもなく、人生初の救急車となりました

結果、急性膵炎での緊急入院

普通はお酒で膵炎になる方が多いですが、下戸の私はそんなはずもなく


血液検査の結果

中性脂肪が4000弱とこれが原因ではないかと

炎症反応のCRPも基準値の100倍ぐらい


絶食で、両手と首元からカテーテルを入れての大量の点滴
いくつの点滴がぶら下がってたかも覚えてません

お腹の痛みが普通の痛み止めでは全く効かず、モルヒネを使うこと7日間

痛みもだんだんと落ち着きを取り戻し

点滴のおかげもあって血液検査の数値はだんだんと下がり始め、13日後に全部の点滴が取れました

その後は食事療法を続けながら、今日の退院となりました

大きな原因は分からず、体質による所が大きいかもしれないので今後も気をつけるようにと釘を刺されました

油物はかなりの要注意です
栄養士さんにきつく指導されました

今までの生活習慣をかなり見直すきっかけになり、反省する時間もたっぷりありましたので今後に行かせたいと思います


今回、本当に色んな方にご心配を頂いたり、ご連絡を頂きまして、ありがとうございました

身体が衰えてしまってまずは体力を戻す事が先決で、すぐに仕事復帰とは行かないかも知れませんが、また元気にお店に立てるように頑張ってまいります

今後とも宜しくお願いしますお願い致します