THE PLAY 野外劇『糸地獄』

テーマ:
大地が味方についてこそ生まれるなにか

それはかつて観たことのないほど美しい舞台にかたちを変えます

逢魔時が見せる幻


月が見せる夢


野外劇『糸地獄』いよいよ千穐楽です!!


新大久保シェイクスピアアレイにて18時より受付開始々(増席分の当日券も発売します。)
19時開演です。

皆様のご来場をお待ちしております。




野外劇『糸地獄』。



初日まで1週間!!
いよいよ開幕します!!





20代で岸田理生に出会い、まだ若造だった私に惜しみ無く、才能と愛情を注いでくれた。

岸田事務所では封印されていた豪華絢爛な舞台がゆるされていた青蛾館の理生作品。
時には「野口もっとハデにやれ!」と理生さんとは思えないダメ出しも貰った。

理生さんに最後の感謝を伝えるのには一番の代表作である『糸地獄』が相応しく、

天に木霊する私の声とエネルギーを天国に伝える最高の劇場、

理生作品をこよなく愛する若き演出家、

と弔いに相応しい全てが揃った

かつて若造だった私はアングラをリアルに継承出来る最後の世代になり
身体の自由も効かない年齢に入る

だから

アングラ風の芝居ではなく

ドが着くアングラ劇を絶対に見逃さないでください!

「アングラなんて…」、今日まで言い続けた方は、最後の絶滅危惧を見ないと一生後悔しますよ。
本当のアングラを知らない人生なんて悲しすぎる。

アングラ芝居では駄馬ではなく少しだけサラブレッドではないかと自分を誇れる

『毛皮のマリー』も『下谷万年町物語』も『阿部定の犬』も見逃した方は

今すぐご予約を

【のぐち和美予約URL】
https://t.co/PnJxQLwr7T https://t.co/jJHbmJScQN

カクシンハン公演『ハムレット』。

稽古もいよいよ後半戦です。


ガートルードには私ごとき役者の小細工は何も通用しない。ひたすら戯曲と稽古シーンの細部を視て聴いて心に落とすのみ。


かつて蜷川幸雄演出の異なる6本の『ハムレット』を観ている(うち1本は出演)。


同じ作品なのに全て異なる演出を捻りだす蜷川さんはやっぱり凄かった✨


ときに妖艶でときに美しく、そして悲しい王妃を演じた山岡久乃さん、三田和代さん、加賀まりこさん、高橋恵子さん、夏木マリさん、鳳蘭さん。

蜷川作品でガートルードを演じた女優たち。


私の心の中に活きる大先輩たちの姿をバイブルと信じひたすら稽古に挑みます。


【憶測は時に事実を超える。】

4月14日(土)、その瞬間に立ち会えることを祈り。


下記アドレスにてご予約お待ちしております

noguchi2018yoyaku@gmil,com