気づいたら前回ブログを書いてから3ヶ月以上が過ぎていましたチーン

4月から下の子ども2人も保育園に入園することになり、準備を色々と頑張っていました。

その中の1つが消しゴムはんこ。
1番下は1歳児での入園で、毎日オムツがいるんですが、このオムツに名前を1つ1つ書かないといけないわけです。

上の2人が1歳児で入ったのは産前産後の期間で、それぞれ4ヶ月ずつだったこともあり、手書きで書いたのですが、今回は少なくとも1年間くらいは書き続けるのかーとおもったら、やはりハンコが便利かなぁと思い、どうせならオリジナルのハンコの方がいいなと作ることにしました。

テレビで見ててやってみたいなぁと思っていたしデレデレ

もちろん、絵心もないし器用でもないので、普通に名前を彫る程度で、でもなかなか楽しく作ることができました。

そして問題はスタンプ台とインク。

水性はダメ、となんとなく思っていたけれど「紙おむつっていうくらいだから大丈夫なんじゃない?」という旦那の一言もあり、水性インクで押してみる…スタンプだと早いのでつい調子に乗って一袋(60枚)…笑い泣き
なぜ少量で試さなかったのか問いたい…

が、全く乾かず、いつまでも手に付く…ゲロー
流石に保育園では使えないので、家で使う用に変更。ロンパースにもめっちゃ色移りするし…ゲッソリ

今度は気を取り直し、油性のスタンプ台をネットで購入。この時ももっと下調べすれば良かったのに、油性インクなら大丈夫だと思い込んでいた私。

顔料系油性インクってやつを買ったら…水性と同じ現象が…ポーン
そしてまたまたおバカな私は調子に乗って一袋捺印してしまったのです…
どうも、染料系油性じゃないとダメらしい。

普段布オムツなので家ではあまり使用しない紙おむつが120枚…そして使うたびにロンパースがインクだらけになるゲロー

心折れるよね…
保育園用にひとまず購入した120枚が全て保育園での使用不可な状態よね笑い泣き

はぁぁ…今度は気を取り直してオムツに使えるインクで捺印頑張ろう…
しかしまず、オムツを買って来なければ笑い泣き

蒲郡 めんるい食堂 清田庵