2019年1月6日(日)

14:00~18:00

 

「新月」 & 「日食」 & 「一粒万倍日」 の日。

 

「井の頭弁財天様」 に初詣と


「マリア様の会」 のセットで

 

「マリア様のお祈りの会」 in 吉祥寺2 を開催します。

https://www.facebook.com/events/203739503893835/?active_tab=about

 

 

吉祥な 「日」 に、吉祥な 「吉祥寺」 で、

 

「マリア様」 と 「弁財天様」 と共に、お祈りしましょう。

 

有り難うございます。 

 

 

 

 ♡ ♡ ♡

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/
『聖母マリアの秘密』のブログ:http://ameblo.jp/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3

 

2018年12月8日(土)

「あの日、あの時、あの場所で」 

 

 

今日は 「聖母マリア 無原罪の御宿りの祝日」

 

マリア様がお母様の聖アンナの胎内に宿られた記念日です。

...

 

その大切な日に、吉祥寺で

 

「マリア様のお祈りの会」 in 吉祥寺 が開催されました。

 

 

2019年という 「大きな変化の時」 に向かう前の

 

2018年12月に、新しい動きが生まれました。

 

 

 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 

1992年のこと、トルコのイスタンブールに、

 

トルコ絨毯を買うために出かけました。

 

すると、不思議な導きのなかで、トロイの木馬がある

 

「トロイの遺跡」 を訪れることになりました。

 

 

帰る前に遺跡の売店に立ち寄ると、そこには日本語の

 

ガイドブックが置いてありました。

 

題名は 「エフェソス」

 

 

日本語の本が、トルコの田舎の観光地にあることを

 

不思議に思い、手に取ると、その内容にあったのが

 

「聖母マリアの家」

 

「そこには、かつて、聖母マリアがイスラエルから

 

逃れられてきて、晩年住んでおられた遺跡がある」

 

 

 

大切な意味を感じた私は、予定を変更し、そこから

 

300kmほど離れたエフェソスに向かいました。

 

 

そして 「聖母マリアの家」 を訪れ、祈りを捧げました。

 

(写真は「聖母マリアの家」の祭壇です。)
(書籍『聖母マリアの秘密』 P50~)
(電子書籍『聖母マリアの秘密』位置 No977~)

 

 

 

 

 

 

 ♡ ♡ ♡

 

あの時から、いつのまにか27年の歳月が流れました。

 

あの時まで、私は聖母マリアの家があるということも、

 

マリア様の導きがあるということも知りませんでした。

 

 

あの時には、私が 「マリア様の本」 を書くことになる

 

ということなど、夢にも思っていませんでした。でも、

 

あの時から、大きなドラマが動き始めました。

 

 

そして、今、私はマリア様と一緒にお祈りしています。

 

 

 ♡ ♡ ♡

 

2018年12月8日(日) 「マリア様の御宿りの日」

 

「マリア様のお祈りの会」 in 吉祥寺を終えて、

 

帰宅し、休んだ後、突然に

 

「あの日、あの時、あの場所で」

 

いうメロディが湧いてきました。

 

 

「マリア様の物語」は

 

「あの日、あの時、あの場所で」

 

現れて きたのでした。

 

 

 ♡ ♡ ♡

 

「マリア様のお祈りの会」 in 吉祥寺 を終えて、

 

いろいろなことが より一層はっきりと見えてきました。

 

 

こつこつと 「祈り」 を積み重ねていくと、

 

「祈りの力」 は少しずつ蓄えられていき、

 

ある時、突然にあふれ出すようになるようです。

 

 

 

その時に、多くのことがはっきりと見えてくるのですね。

 

 

 

ですから、忍耐をしながら、根気強く、ただ導きを信じて、

 

進んでいく必要がある、といわれているのですね。

 

 

 ♡ ♡ ♡

 

母としてのマリア様を通して与えて下さっている

 

神様とイエス様の恩寵とお導きに心から感謝致します。

 

有り難うございます。

 

 ♡ ♡ ♡

 

「ラブストーリーは突然に」
https://www.youtube.com/watch?v=VwJruL9nBwQ

 

 ♡ ♡ ♡

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3

 

1・2・3の日(3)

テーマ:

2018年12月3日(月)

「1・2・3の日(3)」

 

 

前回と前々回のブログに

 

12月3日は、

 

「ワン、ツー、スリー!」


「ホップ、ステップ、ジャンプ!」

 

「ひ・ふ・み」 の日は

 

12✕3=36 「み・ろ・く」 の日。

 

という投稿をアップしました。

 

 

12月3日は、


私たちにとって、「新たなスタート」 となる、

 

特別な 「気づき」 と 「浄化」 の日であり、

 

「意味」 のある日であるように、

 

強く感じられました。

 

 

 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 

 

実は、この日の朝、大変クリアな夢を見たのです。

 

やはり 「3」 がキーワードでした。

 

夢の内容は次のようなものでした。

 

 

♡ ♡ ♡

 

ある町で会があり、それに出席するため、

 

私は知人と二人で会場に向かいました。

 

 

その途中、

 

車をもっている一人の男性と出会いました。

 

彼が私たちを会場につれて行ってくれると言うので、

 

有り難く乗せてもらいました。

 

私は助手席に、知人は後ろの座席に座りました。

 

 

私たちを乗せてくれた男性は、運転をしながら

 

自分のことについて話し始めました。

 

 

話を聞いていると、

 

彼はある罪を犯して、今、逃亡中だと言うのです。

 

私は特に驚きもせず、「そうなんですか」 と普通に応え、

 

その事実を素直に受け止めました。

 

そして、彼の話を静かに聞き続けました。

 

 

話を聞き終えると、

 

私は運転をしている彼に言いました。

 

「逃げているのは大変でしょう。

 

自首して、すっきりするのがいいんじゃないですか?

 

警察にいくのであれば、私たちが付き添いで同行しますから」

 

 

彼は 「確かにそうですね、そうですかあ」 と応え、

 

しばらく話すのをやめていました。

 

そして、「分かりました、自首します」 と言いました。

 

 私はその町にある警察署の場所を知っていたので、

 

彼に教えて、そこに向かいました。

 

 ♡ ♡ ♡

 

警察に着くと、私は警官に事情を説明し、彼を紹介しました。

 

警官も淡々としていて、にこやかに彼を受け入れました。

 

 

私は 「会が終わったら、差し入れを持ってきますから、

 

待っていて下さい」 と彼に言って、その場を後にしました。

 

 ♡ ♡ ♡

 

そして、会が終わると、警察に戻って、

 

彼の様子を尋ね、差し入れを渡しました。

 

彼は平安に過ごしていました。

 

 ♡ ♡ ♡

 

 「罪を犯して逃げていた」 人が、その罪を告白して、

 

静かに 「償いの道」 に進んでいく様子を見ながら、

 

私は喜んで、帰途につきました。

 

 ♡ ♡ ♡

 

次に、夢は、別のシーンに移りました。

 

私は町を見おろす高台にいました。

 

そこで、私は電話をしていました。

 

その電話を終えると、警察に電話を入れました。

 

私は警察の人に言いました。

 

「今、『自分も自首したい』 という何人もの人たちから、

 

電話がかかってきています。

 

今度、お連れしますから、よろしくお願いします」

 

 

 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 

 

そこで、夢から目が覚めました。

 

このような初めてのパターンの夢をみて、

 

どういう意味があるのだろうと思いました。

 

そして、私なりの答えはすぐに出ました。

 

 ♡ ♡ ♡

 

登場人物は3人と警官、そして自動車です。

 

自動車は 「ボディ(体)」。

 

運転していた人が 「マインド(思考や感情)」。

 

助手席の私は 「ハート(心)」。

 

後ろの席に座っていた知人が 「スピリット(魂)」。

 

警官が 「ゴッド(天・神様)」。

 

 ♡ ♡ ♡

 

「ボディ(肉体)」 の中に存在している私たちの「マインド」は、

 

地上での生活をしていく際に、

 

道をはずれて、善ではない方向に進むことがあります。

 

 

それを自分の「ハート」は、「良心の目」で見ており、

 

善の道(天・神様か喜ばれる方向)に導き、引き戻そうとします。

 

 

その様子を、自分のより高い意識である 「スピリット」 は、

 

背後で淡々と見つめながら、

 

良い方向に進んでいくように、見守っています。

 

 

この世では、道をはずれて逃げている人たちも含めて、

 

すべての人が神様のもとにあって、

 

神様につながりなから、

 

平和に過ごすように導かれ、招かれています。

 

 

 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 

 

どうやら、今回の夢のテーマは、

 

「導き」 と 「回心」 と 「浄化」

 

 であるように感じられました。

 

私たちにはいつも、

 

導きと回心の機会が与えられています。

 

 

それを受け入れ、神様とつながることによって、

 

罪は浄められ、浄化が行なわれ、

 

再び善い道に進んでいくことができる、

 

ということであるように思われます。

 

 

そのために 「聖母マリアのご出現」 という、

 

特別で神秘的な出来事があり、

 

「見えない世界」 から、お導きが与えられているといえます。

 

 ♡ ♡ ♡

 

神様とマリア様、

 

そして神々様方のお導きに心から感謝致します。

 

 

 有り難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ♡ ♡ ♡

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/

『菊谷』のFB:https://www.facebook.com/profile.php?id=100011241790754

『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3