マリア様と神々様のお導き

テーマ:

2018年2月13日(火)  「滋賀県:多賀大社」

 

2月11日~12日に、記録的な大雪の中で行なわれた、福井市での 「マリア様の会」 は、やはり最後まで驚きの展開となりました。

 

いつものことながら、「マリア様と神々様」 との旅はいろいろなことが起こる 「不思議な旅」 ですが、今回も 「こうなっていたのか・・・」 という納得のエンディングでした。

 

マリア様と神々様のお導きにお任せしていくと、素敵な物語が出来上がり、その意味が徐々にわかって来ます。

 

今回も、結果的に、普通ではないドラマが待っており、見えない世界からのメッセージを受け取ることができました。

 

 ☆ ☆ ☆

 

2月11日に、福井に来るように招かれたことの目的には、「伊弉諾大神・伊弉冉大神」 ~ 「天照大神」 ~ 「天之忍穂耳命」(あめのおしほみみのみこと) ~ 「邇邇芸命」(ににぎのみこと) ~ 「火遠理命」(ほおりのみこと:山幸彦) ~ 「鵜草葺不合命」(うがやふきあえずのみこと) ~ 「神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと:神武天皇) の霊統について再認識する、という重要な意味もあったようです。

 

 ☆ ☆ ☆

 

1月31日のこと、私は滋賀県彦根市の東に位置する、多賀町にある 「多賀大社」 に参拝するように、という 「お導き」 を頂いたように感じました。

 

それまで多賀大社の名前も知りませんでしたが、ちょうど2月11日に 「お話会」 in しあわせ福井Ⅱ が予定されているので、流れとして、訪れるのにピッタリのタイミングだと思いました。

主催者の方にそのことを話すと、マリア様の会を終えた 「2月13日に一緒に参拝しましょう」ということになりました。

 

しかし、2月11日の前 (5日~8日)に、福井県内では1mを超える記録的な大雪が降って、鉄道もバスも運行を休止し、国道では1500台もの自動車が雪に埋もれるというような大変な状況に陥りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのような中にあると、普通なら、「果たして福井に行けるのか、また帰ってこれるのか?」などと危ぶまれるのかもしれませんが、「行くのをやめる」というような感覚は一切浮かんできませんでしたから、淡々と準備を進めて出かけたのでした。

 

私が予約していた長距離バスの便が、福井方面全便運休後に、初めて運行を再開する (第1便となる) ことが最終確認できたのは、出発当日10日の朝のことでした。 ちゃんと、この便で行くように取り計らって頂いていたのでしょう。 

 

 ☆ ☆ ☆

 

2月11日の「マリア様の会」には、当然のことながら、雪かきの必要や、道がふさがっていて移動することができないため、参加できない方たちがおられる一方で、徳島や富山などからも参加される方がおられて、「マリア様のフリースクール」 は午前10時半から17時半まで、臨機応変に、様々な話題で、楽しく行なわれたのでした。

 

主催者の絵里香さんも、「フリースクールは、リラックスした雰囲気でいろんな話が聞けて、楽しかったです」 ということで喜んで頂き、大変良かったです。

 

 ☆ ☆ ☆

 

翌2月12日は 「個人ヒーリングセッション」 の日でした。

会場となったカフェの前も1m近い雪が残っていましたが、当日の朝に、降雪後初めて、除雪車が入って、きれいに整備されたということで、カフェのオーナーさんもそのタイミングに喜んでおられました。

さらにこの日は青空も現れて、すべてを無事に済ますことができたのでした。

 

 

 ☆ ☆ ☆

 

さて、最後に残っているのは、「お導き」 があった滋賀県の 「多賀大社」 にお参りすることです。

 

しかし、12日の午後の段階で、私たちがいるところでは青空が見えるものの、残雪は大量に残っていて、道路も荒れている上に、天気予報では 「大雪注意報」 も出ているので、へたをすると急な降雪のために、雪に埋もれて道路に取り残されてしまう可能性がないとも言えません。

 

そのような状況にあって、流れを決定づける心強い 「援軍」 が突然、目の前に現れて下さいました。

「ヒーリング・セッション」 を受けに来られた女性と霊的な話をしている時、天河神社の弁財天様の話題が出てきました。 その流れで、「明日の13日に、滋賀県にある多賀大社にお参りに行きたいと思っているのです」 と言うと、「私も行ってみたいです。私の車で行きましょうか?」という返事がすぐに返ってきました。

 

なんと、マリア様と神々様は、この大雪のなか、急きょ仕事を休んで、滋賀県の神社まで私を連れて行って下さる女性が 「ヒーリング・セッション」 を受けに来るように、手配をして下さっていたのでした。 普通にはありえないことです。  「アンビリーバボー!」

 

当然のことですが、私の旅はどのような展開になるのか自分でも予想できないため、それまで帰りのチケットについて全く検討していないし、購入もしていませんでした。 しかし、多賀大社にお参りに行くと決まり、「そこは米原駅から近いので、帰りに駅までお送りします」 と言って頂いて、帰京の流れも一瞬で決まったのでした。

 

 ☆ ☆ ☆

 

翌日の13日、滋賀方面に向かう高速道路を走っていると、山間部(峠)に来た時、かなりの雪が降ってきました。

すると、パーキングエリアの辺りから除雪車が4台急に現れて、私たちの車のすぐ前で除雪をしながら走ってくれました。 除雪車との大名行列となって、走行スピードは落ちましたが、100%の安全が確保されたのでした。

 

(除雪車が現れる前には、左路面に残っている雪の中に突っ込んでいる車がありましたので、スリップなどには細心の注意が必要です。)

 

 

 ☆ ☆ ☆

 

福井から滋賀に行く途中では、「1111」のナンバープレートの車を3回目にしました。 ラッキーな 「スタート」 の時であるという 「しるし」 を頂いたように感じられました。

 

そして、何事もなくスムーズに多賀大社に到着し、ゆっくりと過ごして、お祈りの時間をもちました。

 

多賀大社には、「伊弉諾(いざなぎ)大神様」と「伊弉冉(いざなみ)大神様」がお祀りされていました。 「天照大神」のご両親です。

 

また、日向神社には、「邇邇芸命(ににぎのみこと)」 がお祀りされており、日向の地に心を向けてご神事をし、お祈りを捧げました。

 

 

 

 

 

 

 

 ☆ ☆ ☆

 

これから 『聖母マリアの秘密』 「聖母マリアの秘密と千年王国」 という 「基本的なテーマ (理念)」 のもとで、「マリア様とイエス様と日本の神々様」 と共に、世界に向けて飛び出していくことになります。

 

その前に、「日本の支えとなる大本の神々様にお祈りを捧げる」 という大切な意味が、多賀大社参拝に込められていたようです。

 

 ☆ ☆ ☆

 

私は、福井に向けて発つ前に、次のようにFBに記していました。

 

2018年2月11日(日) 「マリア様のフリースクール」

この日は、初代の 「神武天皇」 が即位された記念日です。
そして、ルルドで 「マリア様」 が出現された記念日です。
さらに、『聖母マリアの秘密』 が発行された記念日です。

 

 ☆ ☆ ☆

 

2月11日に、「ルルドのマリア様」 のご出現記念日をお祝いするための話をして、「あめのきさき(ルルドのマリア様の聖歌)」 を皆さんと一緒に歌い、その夜には、「ハートのお好み焼き」で 『聖母マリアの秘密』 の2周年をお祝いして頂きました。

 

そして、2月13日には、多賀大社で、伊弉諾大神・伊弉冉大神からの4代目である 「邇邇芸命」(ににぎのみこと)や7代目にあたる、初代天皇の 「神武天皇」 に心を向けて、お祈りを捧げました。

それによって、今回の福井~滋賀に向かう旅での 「3つのミッション」 を無事に完了することができたのでした。

 

 ☆ ☆ ☆

 

その後、私は多賀大社から遠くない米原駅に送って頂き、東京に新幹線ひかりで帰りました。

 

当日はJRの北陸線は運休になっており、自家用車でないと移動できなかったのですが、その交通事情についても何の心配もなく、きれいにクリアできたのでした。

 

そして、私に車で同行して下さった方たちも、問題なくスムーズに福井に戻ることができたということでした。 

 

米原駅に近づいた時、空には太陽が輝き、雲間からは「天使のはしご」が幾筋も降りてきていました。 まさに天使様たちからの祝福と守護の「しるし」でした。

 

 ☆ ☆ ☆

 

そして、静岡を通る時には、快晴の空のもと、夕陽に染まる富士山の勇姿も見ることができました。 

 

多賀大社境内にある日向神社でお祀りしてある 「邇邇芸命(ににぎのみこと)」 にお参りした帰り道において、その妻である 「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」 が祀られている 「富士山本宮浅間神社」 の 「神体山」 である 「富士山」 が、一片の雲に隠れることもなく、その美しい姿を見せて下さったのでした。 最後には、「邇邇芸命」と「木花咲耶姫」をつなぐ物語もあったというわけです。

 

 

 ☆ ☆ ☆

 

マリア様とイエス様と神々様のお導きには、感動と感謝しかありません。 本当に、いつも有り難うございます。

 

そして、2月11日に私を福井に招いて下さった絵里香さん、移動することも大変な、記録的な大雪という過酷な状況の中で、3日間にわたってお世話して下さり、大変有り難うございました。 心よりお礼申し上げます。

 

また、交通の便も悪いなか、大変な状況にも関わらず、マリア様の会にご参加下さいました皆さん、誠に有り難うございました。 お陰さまで、大切な時、大切な場で、大切な会をもつことができました。 心より感謝致しております。  

 

さらに、「マリア様のフリースクール」、「ヒーリング・セッション」、「多賀大社参拝」という大切な3日間を一緒に過ごして下さいました阿部さん、大変有り難うございました。

マリア様のお導きに素直に応えて下さいまして、心より感謝申し上げます。

 

マリア様と神々様のお導きのもとで、大いなる祝福がありますように。

 

 ☆ ☆ ☆

 

2月11日から3日間にわたる「御神事」によって、また「一つのスイッチ」が入れられたように感じられます。

 

ちょうど1ヶ月後の 3月11日(日)には、東京・お茶の水で、「聖母マリアの秘密と千年王国」 というテーマで、初めてお話をします。

http://ameblo.jp/seibomaria03/entry-12351455798.html

 

 「聖母マリアのご出現」 という神秘的な出来事に隠されている 「秘密」と 、「ヨハネの黙示録」 に記されている 「千年王国」 には密接なつながりがあり、私たち地球人類は、今その方向に向かって導かれている、という壮大な 「ご計画」 についての話です。

 

それは単に 「キリスト教的、宗教的」 で形式的なものごとの枠の中に閉じ込められるものではなく、「天皇制」 という世界で唯一の 「政(まつりごと)の仕組み」 をつくった 「日本という国」 の在り方とも関係していることです。

 

ですから、『聖母マリアの秘密』という本を日本人が書くことになったのだろうと思われます。

それは、お導きに従って、学びの旅を続けて、ようやくたどり着いて、知ることができたことです。

 

実は、この3月11日は、神武天皇のご命日(旧暦)とされています。

マリア様とイエス様と神々様と神武天皇様のお導きのもと、いよいよ新たな時代に向けての「新たなスイッチ」が入れられるように感じられます。

 

この大切な変化の時に、見えない世界からのお導きを感じておられる皆様、どうぞお集まり下さいますように。

 

 ☆ ☆ ☆

 

『聖母マリアの秘密』 の HP: http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』 の FB: https://www.facebook.com/seibomaria03/

 

AD

2018年2月12日(月)  「個人ヒーリング・セッションの日」

 

「大雪注意報」 が出ている福井地方ですが、なんと今朝、ホテルの窓から見上げた空には、「ハートの青空」が見えました。

 

 

1日に 50~80cm ほどの降雪が予想されるという 「大雪注意報 (警報)」 の天気予報が出ているのですが、目前には青空が現れてきました。 お陰様で、今日のヒーリング・セッション会場までの移動は心配ありません。 どのような流れが待っているのか楽しみになりました。

 
 ☆ ☆ ☆
 
そして、午後になると、今度は青空が現れてきて、美しい雲や、眩しく輝く太陽の姿も見ることができました。 結局、私たちがいるところは、午前中に 5cm 程の降雪があっただけで、「小雪のち青空」 という、落ち着いた天気になったのでした。 「雪雲」 さんは他の地域に移動されたのだと思います。 (この日は新潟と山形で大雪が降ったということでしたので、雪雲が北に移動したのだと思われます。)
 

 

 

 

お陰様で、「個人ヒーリングセッション」 も実り多い内容で喜んで頂き、無事に終わることができました。

 

会場となったカフェの奥様からは、大変おいしいベジタリアンの食事やコーヒー、アイスなどを出して頂きました。

 

 

そして、最後には、なんということでしょう!  「ハートのワッフル」が!

 

 

「ハートシリーズ」は、昨日の 「ハートのお好み焼き」 に続いて、「ハートの青空」 そして 「ハートのワッフル」 と現れてきました。

 

「ハートの世界」 には終わりがありません!
マリア様、神々様、龍神様方のお導きとご守護は 「普通」 を超えていますね。

誠に有り難うございます。

 

 ☆ ☆ ☆

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/

 

AD

2018年2月11日(日) 「ルルドのマリア様のご出現記念日」

 

南フランスのルルドで、マリア様がベルナデッタの前に姿を現され、メッセージを伝えられたのは、今からちょうど160年前の2月11日のことでした。 (詳しくは、『聖母マリアの秘密』 の108頁~をお読み下さい)

 

この記念日である 2月11日の数日前から降り続いた雪が1mを超えるほどにも積もり、記録的な大雪となった福井市において、 「マリア様のフリースクール」 が開催されました。

 

このような大変な状況のなかでご参加頂くからには、この時間を十分に楽しみ、学んで頂きたいと考え、10:30から17:30までの7時間にわたり、ワークショップのような形で、臨機応変に進められました。

 

ビデオを上映しながらストーリーの霊的な意味を解説したり、祈りと瞑想をしたり、質疑応答もあって、いろいろなお話をさせて頂きました。
また、皆さんと一緒に、マリア様に捧げる聖歌を歌い、ミニロザリオを使って、お祈りを捧げました。

自由な雰囲気の中で行なわれた今回の 「フリースクール」 はなかなか好評でした。
このブログを読んで下さっている方々と、このような会において、いつかどこかでお会いできる機会があれば幸いであると思います。

 

 

主催して下さった絵里香さん、大変な状況の中、大切な日の大切な会に参加して下さった皆さん、この会をお導き下さいましたマリアさま、大変有り難うございました。 心よりお礼申し上げます。

 

この会と共に、私を待っていて下さったのは、なんと 『聖母マリアの秘密』 の発行2周年をお祝いする 「ハートのお好み焼き」 でした。 もちろんベジタリアンです。 大変おいしかったです。 重ねてお礼申し上げます。

 

 

素敵な「ハートシリーズ」は続いています。
「マリア様、ハートが大切ですね!」

ありがとうございます。アヴェ マリア!

 

 ☆ ☆ ☆

 

『聖母マリアの秘密』 の HP: http://seibomaria.com

『聖母マリアの秘密』 の FB: https://www.facebook.com/seibomaria03/

 

 

AD