早朝は少しヒンヤリとしていましたが、晴天に恵まれ掃除日和となりました。

 

初めて参加の方も含めて、なんと17名の参加がありました。

久しぶりに参加した子供たちが、成長した姿を見せてくれて嬉しい気分。

保全された緑地を彼らに渡せるように、大人世代は頑張らないと。

 

クリーンアップは、いつも通り深田谷戸散策道と舞岡上郷線谷戸入口付近の草刈りとゴミ拾いを行いました。

ゴミは5袋でした。

 

■日時
5月9日(日)10時から12時
これまでの開催の様子

■集合場所
横浜栄高校正門前

大きな地図で見る
※日曜・祝日は横浜栄高校前バス停に停まる路線がありません。
バスでお越しの方は榎戸、または本郷車庫前をご利用ください。


■注意事項など
参加費無料・雨天中止
汚れてもよい服装、長靴やアウトドア用などの汚れてもよいしっかりした靴を。
上郷町猿田地区の西側に続く公道のごみの搬出と、草刈り、清掃を行います。


■主催
認定NPO法人ホタルのふるさと瀬上沢基金

■協賛
瀬上沢文化遺産研究会・パタゴニア日本支社
 

前日の豪雨を記憶から消し去る程の青空が広がり、澄んだ大気の中、富士山・丹沢の峰々が目に飛び込んできました。

ヒキガエルにも初めて遭遇しました。


当日は、初参加を迎えて8名で行われました。

まだ草は伸び切らないので、瀬上沢と舞岡上郷線の沿道のゴミ拾いが中心になりました。


沿道にはかなりの量のペットボトルやお菓子の空袋などが捨てられていて、それもどうしても手が届かない所まで投げ捨てられているのです。

回収したくても出来ないのが心残りでした。


いつかゴミを捨てる人がいなくなって、季節に合わせて自然に伸びてくる草を刈る作業だけになるといいなあと強く思いました。
K1通路(※舞岡上郷線の下の東急開発通路)には焚火の後もあり、注意が必要です。