KPOP Girls groupe LOVERS(別館)

KPOP Girls groupe LOVERS(別館)

K-POPの女性グループ記事を中心に。

2007年1月2日から2008年2月6日までEWETのblogをしていました。
2011年12月下旬、装い新たに復活
   
2021年8月からK-POP女性グループの記事を本格的に更新開始。
2021年10月から記事が長文化したので、1ページ1記事に変更させてもらいました。ご了承ください。
月に6,7回お休みをいただいてます。(連日休みはありません)
更新は18時、前日お休みの場合は12時更新となってますが、加筆修正、記事の移動などさせてもらってるので目安程度に考えていただければ幸いです。

現在のメイン記事は  
Girls Planet 999(ガルプラ)
登校前のためらい ←今ここ
放課後のときめき 

I-LAND2 

2021年11月10日、本館blog完成。
まだ記事数も少ないですが。

 いよいよ、このサバイバルオーディションに参加する唯三の日本人3名が登場する2年生回。

 中国人は4年生に2人いましたね。

 6周目の1回、第11話です。

 各学年10名ずつ本放送進出のサバイバルは本格的に始まってます。

 

 放送的な煽り文句としてどの学年もBESTです感がすごいw

 評価が高かった3年生だとか、視点を変え評価を変え、どの学年も1番です! って感じですね。

 年齢については日本と韓国の数えが違うので何とも言えませんが…

 2年生は06,07LINE(年生まれ)が中心です。

 最近ではIVEの最年少(マンネ)が07年生まれで同級生。

 

ダンスの先生は、以前も登場してますジェジュン…(日本で活動も活発な、元東方神起、JYJジェジュンとは無関係です)

 この先生なぁ…優しいなぁ…いいんですけどね。

 質問が積極的にできることは良いことで、これが委縮して質問もできないような先生だと、指導者としては失格かなと思いますけどね。(個人の感想です)

 

 初レッスンを終えた後の?2年生の総評。

 才能がありそうだと。なるほど…。2022年以降デビューするのはこれくらいの年齢の子が中心に

なっていくはずですから楽しみな世代ですよね。

 

 

 他の学年とは違い、最初の様子や、ステージ出演の準備はなく、いきなり生き残りをかけたミッションからのスタートになってます。

 それぞれがメンバーを選んでチームを組み、曲を選んでパフォーマンスをする。

 2週間ほど経った日。

 放送スケジュール的に当たり前ですけど、初めまして2年生! すでにTV出演も終わっていきなり生存をかけたミッションの中間発表!! って感じで流れに追いつけないwww

 

 ウンヨンママとイ・ウンジも見学に。

 

 2年生23名は8チームにわかれ、そのうちの2チームはソロで挑む!!

 

 先生!! どのチームから行きますか?!

 

 Kill This Loveチーム。ダンストレーナーも認める踊りうま組だそうな。

 イ・スンウン、パク・ヒョウォン、イ・ハダム、イ・ヨンチェ(リーダー)、キム・リウォン

 振付も完コピする必要はないので、原曲と変えてる部分もありまして、お~って感じですね。

 しかし、このボイストレーナーって…踊りも少しできる方なのかな? って思いました。パフォーマンス中の体の動き方がまるっきりの素人でもないような…半面でダンスのことについても言及するシーンが多かったが気になるっちゃ気になる。ダンストレーナーもいるので、そちらに花を持たせた方がいいような。。。

 本家も好きだったのでこの原曲MVはよく見ましたが、本家の体の反り方やっぱエグいなw

 余談ですがBehindで見た背後の爆発けっこうすごかったですw

 とにかく評価が高かったです。

 センターパートを決めてなかったようなので、助言者としてそれぞれのパフォーマンスを見るというおまけつきでした。

 

 2組目はチェ・サラン、イ・スミン。2人ともソロで挑むようです!

 

まずはチェ・サランから。What type of X

 

  本人の発言の中に、ソロが自分を一番よく見せられる、とありましたが…それなら、ガールズグループじゃなくてもいいのでは…と思いましたけど。目標がガールズグループデビュー発、ソロデビュー行きなんですかね? 

 同級生の羨望の眼差しもがあったのは安心ですけど、ソロだとどうしても第一感としては、協調性はあるんだろうか? って言うのを気にしてしまいます。

 素人目にもはっきりうめ~っす。

 

 続きましてもう1人のソロ。イ・スミンNO ONE

 出番を促されていた時から伝わる緊張感。前の子がソロで相当なことをやったので、それもプレッシャーだったと思います。サバイバルオーディション見てる人なら誰でもわかるくらい緊張してました。

 演者が緊張していたら、見る方も緊張もしてしまいます、ということで…練習の方がよかったというようなニュアンスのことも言われ、厳しい評価となりました。

 

 続きまして、ペア。キム・ソジン、キム・イェソNonstopOH MY GIRL!!

 …これは発表できるレベルではないです。技術が圧倒的に…誰が見てもわかると思います。

 歌、踊り厳しい…むしろよく先生は強く叱らなかったなと思いました。

 ダンストレーナーも、実力面で弱いメンバーと言ったので、技術10点満点中2の子が2人集まって、2のまま完成させてる感じ。ダンス歴がなかったのかもしれませんね。

 ボイストレーナーも厳しめに言って脱落って…全然厳しくないと思います。

 その後のフォローも必死にされて、アドバイスもしっかりされてました。

 歌・踊りの練習もそうですが、曲が明るいので、表情とかそういった部分で見せられるものはあるはずです。本番の大化けを楽しみにします。

 

 

 次回もまだまだ波瀾の2年生ですよ。この年齢としては当然の心の揺れをたっぷり見ることができます。

 見ててしんどいですけどね。

 日本人メンバー3人も登場します。