Cap森田のシーバス日記
クレジットカードおよび電子マネーで乗船料をお支払いいただけます!
もちろん料金は、現金と同じです。

詳細はこちらから

テーマ:

大変お待たせしておりますRealオリジナルロッド「RBSS」のビッグベイト対応 C2モデルの予約を受付開始いたします。

 

当方の無理なお願いにより製作が困難だったブランクでしたがブランクメーカーよりようやく量産開始の体制が整ったとの報告があり生産の目途が立ちました。

 

ベイトモデル(Spec C2)*ビッグベイト対応モデル

基本スペック&金額

 

ブランク:ノースフォークコンポジット社製(Realオリジナルブランク)
*既成のブランクではなくオリジナルで焼きます!

 

長さ:8フィート3インチ(リアグリップ長35㎝の時)

 

仕舞寸法:7フィート(グリップ着脱式)

 

使用ガイド:チタンフレーム+トルザイトリング(オールダブルフット仕様です。)

 

キャスティングウエイト:30~130g(*無理な負荷を掛けなければ180g程度まではキャスト可能です。)

 

予定価格:¥65,000(税抜き) (税込み¥70,200)

 

 

以下の部分を標準仕様としてカスタムオーダーといたします。

 

1、リアグリップ長
リアグリップ長は、最短20㎝~最長40㎝まで1㎝単位でお好みの長さでご指定いただけます。
*標準仕様は、35㎝です。それ以外に設定した場合は、全長が変わります。

 

2、バットセクション飾り巻き部分トリムスレッドのカラーを4色から選択

 

3、グリップ回りアルミパーツのカラーを4色から選択

*トリムスレッド、アルミパーツのカラーは、
シルバー、ゴールド、ブルー、レッドの4色からお選びいただけます。

 

予約期間は、本日11/7~11/30までを先行予約期間とし、それ以降もブランクの在庫があるうちはご予約可能です。

 

基本的には、受注生産(全てカスタムオーダーのため)とさせていただきます。

 

先行予約をいただかなくても後ほどブランクの在庫があるうちは、オーダー可能ですが少量生産を予定しておりますのでご予約分+5本程度しか在庫しない予定です。

*先行予約分で完売になる可能性もございます。

 

在庫がなくなり次第終了となりブランク再生産の予定は、ありません。

完全オリジナルブランクのためこれを逃すと二度と入手不可能です。

*ノースフォーク社でも同一ブランクは、入手不可能です。

 

先行予約分は、100%確保させていただきますので確実に入手ご希望の場合は、先行予約していただくことをお勧めいたします。

 

納期は、少しお待たせすることになってしまうのですが2019年5月頃を予定しております。
*生産工場の生産都合で部分的に早まる場合がございますが、予約受付順に生産していきますのでお早めにご予約をいただくことをお勧めいたします。

 

 

また、先行予約特典として下記3点をご用意しております。

 

先行予約特典1:商品価格の消費税分(¥5,200分)をサービスさせていただきます。

 

先行予約特典2:バット部にオーナー様のネーム入れをいたします。
スレッド&アルミパーツのカラーと、ご自分のお名前が入ることでカスタムオーダーメイドのようなスペシャル感満載です!

*ネームは、入れないことも名前以外の文字(アルファベットで文字数制限有)も選択できます。

 

先行予約特典3:先行予約期間中に予約いただいた方限定で納品(5月予定)されるまで乗船時に限りC2プロトモデルをお貸出しいたしますのでご予約いただきましたらすぐにお使いいただけます。

 

ご予約方法等は、こちらでご確認ください。


テーマ:

4:00出船

 

暗い時間のランカー狙いは、どうもいまいち…

 

明るくなってから本番スタート!

 

と言いたいところだが今日は、トップの反応がいまいち?

 

代わりにS字系が好調

 

とりあえず71㎝↓DS220SF

 

 

 

おまけもちゃっかり76㎝↓ DS220SF

 

 

 

その後もS字系で73㎝

 

 

 

デブデブの76㎝

 

 

なぜか昨日より水温が4度ほど急激に下がりトップの反応が非常に悪かった…


テーマ:

4:00出船

 

暗い時間は、いつもと展開を変えて手堅く入れ食いの釣りへ!

 

小型中心だがミノーでいい感じに釣れ続く

 

これで明るくなってから心置きなく大物狙いへ…

 

昨日水温ダダ下がりしていたので不安の中スタート

 

しかし今日は、いい感じ!(^^)!

 

早々にDS220SFにて連発スタート

 

しかしことごとくバレる(T_T)

 

最初の5~6本は、全部さようなら~

その中には、確実に80UPが2本以上は…

 

 

ようやくキャッチは74㎝

 

 

 

ようやく体も慣れてきたのかキャッチが続くように…

 

77㎝

 

 

 

72cm

 

 

 

絶好調77㎝

 

 

 

今日は、トップの反応もよくラストにペンシルで

82㎝↓キャッチで〆

 


テーマ:

5:30出船

 

今日は、なんだかおもしろい雲

何かの前兆なのか…

 

そんな不安は、すぐさま吹っ飛ばすかのように

 

開始早々から71㎝キャッチ↓

 

 

これを皮切りにS字系、デカペンシルともにバイト多発!

 

続いてきっちりキャッチしたのは

 

デブデブの81㎝

 

 

 

ちゃっかりおまけも80㎝

 

 

その後もデカペンシル中心にバイト頻発!

 

ラストに76㎝↓追加

 

 

*その他、60UP数本キャッチ


テーマ:

ここのところビッグベイト&デカトップが絶好調!(^^)!

 

しかし絶好調とは、裏腹にランカーシーバスバラシ祭りも開催中(T_T)

 

ここ数日の釣果を見ていても私(おまけ)は、連日80UPをキャッチしてるのはご存知かと思います。

 

はたしてゲストには、80UPが釣れてないのか?

 

というと…

 

実は、結構ヒットしてるんです。

 

ほぼ毎日、高確率で…

 

そうぜ~んぶバレちゃってるんです(T_T)

 

 

そもそもビッグベイト系は、ロッドが強くてルアー重量も重く、針もデカい。しかもボートで使用する際は、安全上の理由によってバーブレスフックにしてしまう…

 

確実にバレる要素満載なんです。

 

バレないようにするには、ビッグベイト系での釣りに慣れるのが一番なのだが実際には、慣れるというほど沢山釣るのは、至難の業ですよね。

 

でも簡単&確実にバラシを減らす方法は、あるんです。

 

それが何かというと…

 

「タックルバランス」

 

なんです。

 

 

最近の流行りなのかビッグベイト用のロッドが硬い

 

というより硬すぎる。

 

もちろん「しなやか」なロッドも稀に見かけることもある。

 

実際そんな「しなやか」なロッドを使用しているアングラーは、バラシが少ない。

 

80UPを含めきっちりキャッチしているアングラーも確実にいるんです。

 

 

では、そんな硬いロッドを使用している場合は、どうしたら良いのだろうか?

 

それは簡単!

 

ロッドを買い替えること…

 

 

って言うのは、ウソです。

 

硬いロッドにも実は、良いところもあるんです。

 

ルアーにアクションを付けるときのダイレクト感や、ビッグベイトを投げ慣れてないアングラーでも投げられちゃうというメリットもある。

 

そのメリットを最大限に生かしつつバラシを軽減するためには「バランス」が重要なんです。

 

なんのバランス?

 

ロッドとそれに合わせた「ライン」のバランスです。

 

しなやかなロッドには、伸びないライン。

 

硬いロッドには、伸びるライン。

 

この組み合わせが重要!

 

実際には、しなやかなロッドには、ラインの選択の自由度が高く伸びるライン、伸びないラインのどちらでも使用可能なのだが

 

硬いロッドには、伸びないラインの選択肢しかない。

 

「バレてもいいから使用感を優先する。」というのは、もちろん自由ですし否定もしません。

 

人それぞれの遊び方、千差万別です。

 

 

ただし、あくまでバラさないタックルということだけを考えれば確実のこのバランスが大事!

 

では、具体的に伸びるライン、伸びないラインとは、何のこと?

 

簡単に言っちゃえば

「伸びるライン=ナイロン系ライン」

「伸びないライン=PEライン」

ということです。

 

では、自分が使用しているロッドがしなやか系なのか硬い系なのか?

 

どのように判断したらよいのだろうか?

 

それは、とっても簡単

 

バラシが頻発(キャッチ率が概ね70%以下)していて、PEラインを使用している場合は、結構な確率で硬い系のロッドを使用していることが多い。

*実は、ビッグベイトの釣りは、タックルバランスさえしっかりしてれば釣れる魚が大きいのでバラシが少ない釣りなんですよ。

 

そんな時は、一度ナイロンラインを使用してみることをお勧めします。

 

今までより針掛かりが良く、バレにくいことが実感できるはずです。

 

是非、お試しください_(._.)_

 

 

 

また、最後に補足ですが硬いロッドに伸びないラインの組み合わせは、バーブ(かえし)付きフックを使用しているときは、逆に有効になります。

 

硬いロッドをリリースしているメーカーも実は、それが前提で設計している場合も多いかと思います。(だって売ってるルアーってほぼ全部バーブ付きで売ってるし…)

 

これを逆手にバーブ付きフックを使用するといった禁断の選択もありますが

 

Realで乗合乗船の場合は、半ば強制的に安全上の理由からバーブレスフック(または、かえしをペンチで潰したもの)を使用していただきますので、バーブ付きフックを使用する場合は、チャーター(貸切)でかつ同船者同意のもと又は、1名でチャーターしていただくことになりますのでご注意ください。

 

 

では、皆様頑張ってランカーシーバスキャッチしてください!!

 


テーマ:

6:00出船

 

今日は、明るい時間からスタート!

 

とりあえずデカペンシル系からスタート

 

開始早々からバシュバシュ出まくり

 

しかし中々フックアップしない

 

次第にタイミングが合うようになりフックアップ

 

しかし今度は、バラシ連発

 

ようやくキャッチの72㎝

 

 

その後も出るが乗らない&乗ってもバレる(T_T)

 

その間、おまけも74㎝↓

 

 

 
81㎝までキャッチ!
 
 
最後までデカトップメインで終了
 

テーマ:
4:30出船
 
暗い時間は、数本かけるものの不発
 
明るくなってからすぐにビッグファイト
 
散々走り回って上がってきたのは、80㎝クラスのワラサ↓
 

 

その後も70㎝クラスキャッチ↓

 
 
 
デカペンシルキャストのおまけが88㎝キャッチ↓
 
 
デカペンシル、相変わらず絶好調!(^^)!
 
 

テーマ:

16:00出船

 

暗くなる前に急いでポイントへ!

 

到着するなりすぐにデカトップ系で派手な水しぶき

 

無事フックアップしたのは、デブデブの84㎝

 

 

 

その後、すぐに暗くなりポイントチェンジ

 

明りの周りでは、小型シーバスがバシャバシャとボイル

 

20㎝~の小型パレード

 

ちょっと遊んだところで移動!

 

今度も小型がバシャバシャボイルしているが、その中から

 

72㎝↓キャッチ

 

 

その後は、小型と戯れ終了

 

ナイトも面白くなってきましたね!


テーマ:

4:00出船

 

暗い時間は、今日も不発

 

暗い時間の1発は、期待が大きいがこうも連続不発が続くとちょっとめげる(T_T)

 

明るくなってからビッグベイトゲームに突入!

 

すぐさまヒットするも残念ながらバラシ

 

しばらくして反応が薄くなったところで移動

 

移動先でポツリポツリ

 

中々サイズが上がらないので再び移動

 

元の場所に戻りすぐに大きそうなのがヒット

 

しかし痛恨のバラシ

 

少しして再び先ほどより大きそうなのがヒットするもこれまた再びフックアウト(T_T)

 

そしてタイムアップ…


テーマ:

4:00出船

 

暗い時間は、バイトのみ

 

大きそうな魚のバイトもあったがヒットには至らず(T_T)

 

明るくなってからは、DS220SF等でビッグバイトあり

 

80UPもヒットするが、キャッチには至らず(T_T)

 

その後もデカトップ中心におまけは、コンスタントに70UPキャッチするもゲストは、リズムが合わずに苦戦…

 

ラストは、ミノーで中型サイズバタバタとプチ入れ食いで終了