カーテン屋おおいしの日記

インテリアが好き・カーテンが好き・ファブリックが大好き

オーダーカーテン専門店でのお仕事が、いつの間にか25年を超えました。
ファブリックが大好きな現役コーディネーター・・・カーテン屋おおいしの日記です。
ただいま湘南のカーテンショップでお仕事してます。

カーテン選びに迷ったら、ご相談下さいね。


私の原点は昔マイカル本牧にあった「ヴォイル」という、輸入生地とオーダーカーテンの専門店。

お店に並んでいたのは、色鮮やかなプロヴァンス生地やフランス製のボイルレース。

どなたか覚えている方いませんか。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月15日

リネンシェードとビーズトリム、ブルーバージョン!タイルのカラーに合わせて。

テーマ:カーテン屋のお仕事
2018年07月14日

リネンシェードに涼しげなビーズトリムがつきました

テーマ:カーテン屋のお仕事
2018年07月13日

リネンシェード・リネンライクシェード

テーマ:カーテン屋のお仕事

逗子市S様邸のリネンシェードです。
 

 

実は、他のお部屋はリネン風ポリエステル素材のシェードにしたのです。

 

見た瞬間にいただいたご感想が「やっぱり違いますね‼️」でした。

同感です。

 

 

 


こちらがダイニングルームのリネンシェードです。
お窓が大きいのでサッシのところで2台に分割いたしました。
シェード1台にするよりも、お庭への出入りがあるので2台にわけた方が使い易いですよね。
それにサイズが大きくなると操作も重くなりますし。

生地につなぎ目が入らないようにというご要望でしたので
イギリスのクラーク&クラークの巾広のリネンをお取り寄せして日本でシェードを製作しました。
シェードにすると生地の柔らかさが、たるん、となって可愛いのです。
シンプルですが、表情は豊か。
 
 
そしてこちらがリネンライク、リネンの風合いを再現したポリエステル素材のシェードです。
 

 

 

写真でみると、そんなに違いは感じません。
ふわっと柔らかく、透過性もほどよい感じ。

 

 

 

ですが!

 

 

冒頭のご感想にありましたように、全然ちがうのです。
これは実際に体験していただくしかないでしょうね。

リネン、リネンライク、どちらも素敵ですから用途にあわせてお選び下さい。

 

 

ご相談は経験豊富なコーディネーターになさって下さいね。

湘南ファブリックの施工例でした。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.