「時刻」の言い方

男性Ciao a tutti ! Sono Valentino.

心結ママ:こんにちは Minori です。

男性Valentino のイタリア語
    ワンポイントレッスン!拍手♪ パチパチ♪

    今回は時間の言い方を
    おさらいしよう。

心結ママ:「時間の言い方」?
    そんなの大丈夫よ。

男性:そう?じゃ、まず、「何時ですか?」は、
    イタリア語で?

心結ママChe ora è ? か、
    Che ore sono ?

男性:そ。どっちてもいい。

    Allora , che ore sono ?

    
 12:00 


心結ママSono le dodici.

男性:OK。あるいは?別の言い方。

心結ママ:えっと…。mezzogiorno.
    だったっけ?

男性:そう。動詞はどうなる?

心結ママ:あ、分かった、そこ引っ掛けね。

    普通、時間は、ora で、
    女性名詞 だから、冠詞には、

    l'una 1時
    le due 2時
    le tre 3時

    のように lale を使うけど、
    mezzogiorno は、男性単数名詞
    だから、il を使って…。

    È il mezzogiorno.

男性:そ、それが間違い。

心結ママ:え?なんで?
    動詞も冠詞も…あってるよ。

男性mezzogiorno には、冠詞は
    つけない。だから…。
    È mezzogiorno. が正解。

心結ママ:あ、そうだったっけ。

男性:それと、「12:00」には、
    「お昼の12時」と「夜中の12時」
    があるよね。

心結ママ:はい。

男性:日本では、どっちも「12時」
    でいいようだけど、
    イタリアでは、「お昼の12時」は、

    Sono le dodiciÈ mezzogiorno

    でも「夜中の12時」は、「24時」と
    言う。このように。

    Sono le ventiquattro.
    もしくは、È mezzanotte.

心結ママ:はい。

男性:で、「○○時○○分」」は、
    接続詞の e を使う。

 pm 3:20 

    これは、Sono le tre e venti.

心結ママ:はい。

男性:それから、「15分」は、
    quindici という言い方と、
    un quarto 「4分の1」
    という言い方がある。つまり…。

 pm 2:15 


    これは、Sono le due e quindici.
    とも言うし、
    Sono le due e un quarto. とも言う。

心結ママ:ふんふん。

男性:それから、「30分」。

心結ママ:あ、知ってる。これは、「半分」
    って単語を使って…。
    あ…mezzo だっけな、mezza
    だっけな…。

男性:どっちでもいい。

 pm 2:30 


    これは、
    Sono le due e trenta.
    あるいは、
    Sono le due e mezzo.
    あるいは、
    Sono le due e mezza.

    まあ、mezzo / mezza 使う方が
    一般的だよね。

    それから、「45分」は、
    数字で quarantacinque というより、
    「4分の3」という言い方の、
    tre quarti を使って言う方が
    一般的だ。

 pm 2:45 


    Sono le due e tre quarti.

心結ママ:なるほど。ねえ、「…分すぎ」とか、
    「…分前」って、どういうの?

男性:「…分前」は、meno を使って…。
    例えば、これは…。

 pm 5:55 


    「6時5分前」だから…。
    Sono le sei meno cinque.

心結ママ:じゃ、例えば…。

 pm 5:45 


    これは、3通りの言い方あるって
    話になっちゃうけど…。

    Sono le cinque e quarantacinque.
    Sono le cinque e tre quarti.
    Sono le sei meno un quarto.

男性:そいういうこと。

心結ママ:はあ…。じゃ、「…すぎ」は?
    例えばさ、「8時過ぎに連絡してください。」
    なんて言うじゃない。

男性dopo を使う。

    Mi chiami dopo le otto.
    8時すぎに連絡してください。

心結ママ:時間も使い慣れないと、
    咄嗟に出てこないわね。

男性:それから、もう一つ。

    時間はora だから、
    使う数字は 女性名詞 になるよね。

心結ママ:そうよね。だから、冠詞は、
    lale

    l'una 1時
    le due 2時
    le tre 3時

男性:しかし、数字に 男性単数形 の冠詞、
    il を付けると、「日にち」になる。

    il due 2日
    il tre 3日

    例えば、「4月7日」は…。

    È il sette aprile.

心結ママsette って、複数なのに
    日付の場合は、
    動詞も è で単数だし、
    冠詞も i il で単数なのね。

男性:そ。で「1日」は、
    uno じゃなく、primo

    例えば「4月1日」なら…。

    表記は、il 1° aprile となり、
    読み方は「イル プリーモ アプリーレ」。

心結ママ:は~い。よく分かりました。

ダウン
ブログランキング参加しております ペコリshokopon
 
イタリア語 ブログランキングへ


【 Valentino Skype レッスン 】

福岡のフィレンツェ人こと
ValentinoSkype
イタリア語を教えています。

東京九段下のイタリア文化会館
2013年4月まで16年間
初級から上級まであらゆる
レベルのクラスで教えていました。

トータルでは25年以上
日本で日本の皆様にイタリア語を
教えています。

日本の方が陥りやすい文法の間違いや、
おかしやすいミスを知り尽くしています。

この20年間で身に付けた知識と技術を 
惜しみなくあなたのイタリア語学習に 
ご提供 いたします。

語学学習には根気が必要です。
飽きずに長く続けるためには
まず、楽しむことが大切!
楽しいトークでレッスンを盛り上げて、
イタリア語がもっと喋りたくなる気に
させていきます。

私のレッスンのモット―は、とにかく
できるだけ イタリア語話してもらうこと
間違いを恐れずに、一言でも多く
イタリア語で話してみる。

ネイティブの講師が一方的に喋るだけ…。
生徒さんは相槌打つだけ…のような
不毛なレッスンはいたしません。

サポートも充実しています。
時間外でも、いつでも質問にお答えします。
作文の添削は無制限 に行っています。

イタリア留学やホームステイなどに
必要な書類の作成、
イタリア関係のお仕事の書類の作成など、
生徒さんには 無償で お手伝いしています。

プライベートレッスンは、
1時間4000円

年会費、入会金、テキスト代はもちろん、
キャンセル料 も、 一切いただきません
いただくのは 授業料のみ

レッスン時間やパターンは、あなた次第。
1日10分毎日したい。
検定前の短期間だけちょこっとしたい。
留学前の短期間だけちょこっとしたい。
などなどいろんなご要望に
できる限りお答えします。

現在 1時間たっぷり
無料体験レッスン実施中
です。
是非お試しください。
そして、実感してください。

無料体験レッスンのお申し込みはこちら!ダウン
こちら 無料体験レッスンのお申込み

お申込みお待ちしています。男性 心結ママ sei
名刺 20130913-1.gif

レッスン料 のご案内 体験レッスン
お申し込みはこちら !
FFカーソル Valentino Skype Lesson