SCAPEGOATは俺の全てでした。

俺自身に究極の選択を迫られ、俺自身が選んだ道だけど、本当はずっと怖かった

SCAPEGOATのたつきとして歩みを止めると、全部が止まっちゃうんじゃないかって

でもSCAPEGOATのたつきとして歩みを止めても、約10年の間に自慢のバンドで自慢のメンバーと熱くなれて、いつまでも色褪せない歌を世に残せたし、皆と素敵な時間を過ごした事実はこの先もずっと消えない

この先、皆も何かに向き合う時、立ち向う時があると思う

それは例えば目を背けたいけど、向き合わなきゃいけない、立ち向かわなきゃいけない、立ち上がらなきゃ前に進めない事だってあるかもしれない

そんな時、皆の中で俺等の歌や、俺等と過ごした時間が流れて、救われてくれたり、元気や勇気をもらってくれたり、背中を押してあげられたりして今後も皆に関わっていけたら本望です。

きっと俺自身も俺等の歌や、皆と過ごした時間に救われたり、元気や勇気をもらったり、背中を押される事もあると思う

俺も強く生きていくから、皆もどうか強く生きてほしい

そんな願いを込めてこのブログを書いているし、そんな願いを込めて明日、ステージに立ちます。

全て受け取ってくれ

俺の全てをおいていきます。

最後までよろしくお願いします。

死神の日

テーマ:
沢山の愛をありがとうございました。

お花もケーキもサプライズも凄く嬉しかったです。





俺の周りは良い人で溢れてるってよく言われるけど、俺自身もそう思います。

メンバーもファンも関係者も家族も友達も先輩も後輩も良い人ばかりで、そこは結構自慢だったりします。

こんな俺ですがこれからもよろしくお願いします。

今回のイベント、急遽な開催で、出演してほしい人達に出演してもらえそうになければ無理に開催するつもりは正直なかったんですよね

実際は半分諦めてましたし

でもダメ元で声を掛けたら皆さん日々忙しいにも関わらず快く出演を決めてくれました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうこざいました。

俺の大好きな人達です。

Bread and Butterの皆さんと💋

yujiさん達と💋

ブラザー達と💋

REIGNの皆さんと

死神バンドの皆さんと💋

最後に改めて、俺に関わる全ての人達へ

ありがとうこざいました!