*0430*

テーマ:


9年前の今日、SCAPEGOATが始動して
今日で9年が経ちました
生まれた子が小学校3年生になりました

何もなかった俺たちは手探り
理想を探してた

いろんな音に挑戦して
それらを一つのSCAPEGOATという世界に
詰め込むことで俺たちは何かを生み落として
吐き出すことでしか、生きてることを感じれないような感覚の毎日の連続

同時に求めてくれる声を吸い込んでもっともっと生きたい、かっこよく…と擦り切らしてきた

その時その時で納得しないと、何もいらなくなってしまう人達の集まりだし。やってみないとわからない人達。だからライブ中の正しいことなんてひとつもないし。その時感情を解放させる
それがないとライブじゃなくなっちゃうと思ってる。それが子供と言われたら、まだ小学校3年生だからねってぶっ飛ばしちゃうね

いろんな人におめでとうって言われて
なんだか少し、すごいことしてるのかなと思ったよ。

9年前の俺に何か言うとしたら

ライブ前に電池の確認をしろと
タバコやめると少し丸くなるよと
パソコンの横にお茶を置くな
いい曲たくさん生まれるよってね


辛いとき、寂しいとき、空っぽになったとき
どこかで支えてくれるみんな


SCAPEGOATにぶっ飛ばされて
SCAPEGOATに支えられてる

生かされて殺されて
SCAPEGOAT振り回されて
俺は幸せだなって思いました

どんなときも好きなんだよね


好きって何よりも強いよね
いろんなこと飛び越えちゃうんだから
そして、誰にも否定出来ないことじゃん
それで変わるならそこまで好きじゃないの
でも人に迷惑はかけるのはNGだな
難しいけどね
すべてその時、一回きりだよね
人生はそれの連続なんだよ
だから好きなら貫いてな
自分を殺すなよ?
それなら俺たちの曲を聴け
たくさん殺ってくれるから
普通と絶望は紙一重だからね
今この瞬間さえも超素敵で幸せなこと
生きてないとね、会えないから


ほんとにみんなありがとう
SCAPEGOAT9歳おめでとう


これからもスーパーよろしくお願いします


今日満月だってね
誕生日ライブ楽しみにしてろ

{97FE61E1-1F40-426F-8BED-3293E22BC172}




S y L

*0320*

テーマ:


メンバーセレクトアルバム
「贖罪の山羊」

タイトルの通り俺たちを象徴する曲達が並びました。一曲一曲に濃い想いがあって、ライブの情景が浮かんできます。手に入れることが出来ない曲、また再録、リミックス、リマスタリングをして生まれ変わった曲、いろんな聴き方が出来るアルバムです。
そして支えてくれるスタッフの方々、仕事とは言えど俺たちを心の底から理解してくれて、作業しているうちに「あーこれきたっすねー」と心の中でバシッと通じあえた時に、チーム感、愛情を感じて制作を重ねてきました。
物作りの現場がレコーディングを重ねる度に好きになっていきました。
ファンやスタッフいろいろな出会いをくれたのが曲達です。
俺的には9年間の歴史を感じれるアルバムです。


でも聴いてくれる人がいてはじめて生きてくるのが音源だとも思います。


よりSCAPEGOATを好きになってくれたら嬉しいし、日々を少しでも軽く乗り切る為の一枚になればいいなと思います。


明日からツーマンツアーです。
やれることその日その瞬間に解き放ちます。


そして、俺が日々を乗り切れるものは本気で求めてくれる人とつくるライブ
そして、ライブ後、興奮している心を癒してくれるのはみんなからいただく言葉、お手紙です。
後押ししてくれるんだよね。幸せなことだ。



みんなの言葉を集めて曲を作ろうかな



ちょーだい♡



明日からよろしくね



待ってるよ



SyL






開催場所:月見ル君想フ

さゅら BIRTHDAY 特別公演
SyL VS SCAPEGOAT
「決戦は満月の下で」

OPEN / 17:30
START / 18:00

チケット
前売4,000円(D代別)
当日4,500円(D代別)

出演 
SyL(Sayula.70(Fixer).チャーリー/SCAPEGOAT

チケット
●先行チケット(プレオーダー):A【受付期間】2018年02月24日(土)~2018年03月02日(金)
・イープラス
●一般チケット:B
・イープラス

一般・プレオーダーの購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

※バンド予約無し

入場順:(A)→(B)
※整理番号順

企画・制作 / SCAPEGOAT

協力 / 月見ル君想フ

[お問い合わせ]
月見ル君想フ