平成時代の春暖

テーマ:

平成時代はアト40日間ぐらいとなりましたが、京丹後市地域の3月20日は、

20度の「春暖」となりそうです。 今年の1月以降では、最も温かい日となり、

「平成時代」の思い出となる春暖です。

 

※穏やかな八丁浜海岸 ・ 誰もいない海 ➡ 京丹後市網野町   3/20午前10時。

 

 

 

※下記写真に書いてありました。

  "Keep Our  Ocean  Clean"

  『SuRFR IDER  FounDATion』・・・サ一フライダ一 ファウンデ一ション

   ・海岸環境の保護を目的とした組織。

         漂着ゴミを拾い、仮に一時保管し、不燃焼置場へ運搬するようです。

 

※追伸

  ・冬の味覚の王者「松葉ガニ」の漁獲期間は、3月20日で

   終了いたしました。

 

京丹後のサクラ満開日予想

テーマ:

暖冬の2019年でしたので、今年の桜の開花予想は例年より早くなっています。

そこで、京丹後地域で屈指の桜の名所である網野町小浜「離湖」で咲く

過去の満開日から、今年のサクラの満開日予想をしてみました。

※2019年のサクラ満開日予想・ サクラの名所「離湖」

  ◎ソメイヨシノ➡ 4月1日ごろ。    ●八重桜➡ 4月14日ごろ。

 

★2018年

 ・ソメイヨシノ・・・満開4月3日。  ・八重桜・・・4月17日。

★2017年(寒い3月でしたので、4月9日満開となった)

★2016年

 ・ソメイヨシノ・・・満開4月3日。  ・八重桜・・・4月20日。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※京丹後市網野町小浜「離湖」のソメイヨシノ➡ 2019年は、4月1日ごろ満開予想。

 

※下記写真は、「離湖」の八重桜➡ 2019年は、4月14日ごろ満開予想。

 

※追伸

   拙宅の周りに咲く「サクランボ」(美桜)➡平成31年3月17日撮影

 

 

 

10連休お勧めスポット⑩<古代ロマン巡り>

テーマ:

来る4/27(土)~5/6までが、「10連休」となりますが、そこで京丹後市地域での

お勧めスポットを10回に分けて紹介しています。 今回は最終回で、その10回目の

<古代京丹後ロマン巡り編>を紹介します。

1。「網野銚子山古墳」・・・京丹後市網野町網野

  ・日本海三大古墳の一つ。 全長201mと推定(2017年、京丹後市が発表)

    府下NO。1、 全国で36番目。

    前方後円墳(この古墳は、海から見せる古墳と思われる)

  ・古墳時代の4世紀後半~5世紀前半に造られたといわれる。

  ・下記写真は古墳の頂上で、眼下に、網野のまち並みと日本海が観える。

 (上記写真は、銚子山古墳を、上空から撮影したもので、前方後円墳とわかる)

 

  ★「銚子山古墳」から車で約10分の網野町郷地域に、

    『京丹後市立郷土資料館』があります。 開館日➡火・木・土。 年末始は休館。

 

2。「神明山古墳」・・・京丹後市丹後町竹野

  ・日本海三大古墳の一つ。   前方後円墳190m。  「丹後王国」の玄関。

  

 ★すぐ近くに、『竹野神社』があります。

  ・延喜式内社で「大社格」・・旧竹野郡では唯一。

 ★すぐ近くに、『市立丹後古代の里資料館』があります。 休館日➡毎週火曜・年末始。

  ・展示室は、主に「丹後王国」の成立から、消滅して「丹後国」誕生までの歴史が

   わかるように構成。

   

10連休お勧めスポット⑨<花公園>

テーマ:

来る4/27(土)~5/6までが「10連休」となりますが、そこで京丹後市地域でのお勧め

スポットを、10回に分けて紹介しています。 今回はその⑨回目です。

それは、2013年4月にオ一プンした京丹後市網野町木津岡田にある

フラワ一パ一ク『花郷OKADA(ハナゴウ・オカダ)』です。

※開園期間・・・4月中旬~6月中旬 ➡ オ一プン日は、決定次第お知らせあり(HP上で)

※7万5,000平方メ一トル・甲子園球場の5倍以上。

★約5万球のチュ一リップ、 約11万株の芝桜、 300mの藤棚、 つつじ、 バラ等

 

 (上記チュ一リップの花は、4月末ごろまでか?  ➡開花情報のチェックが必要。

 5月は、芝桜 ・ツツジ・ ふじ・ ヤマブキ・ 菜の花・ 他でお楽しみできます)

 

10連休お勧めスポット⑧<里の湖散策>

テーマ:

来る4/27(土)~5/6までは、「10連休」となりますが、そこで京丹後市地域での

お勧めスポットを10回に分けて紹介しています。

今回は、その⑧回目<里の湖散策編>です。

★場所は、京丹後市網野町小浜にある京都府最大の淡水湖「離(はなれ)湖」です。

・周囲3,8km(湖の傍と山の散策時間は、約40分前後)  ・水深7m。 ・水面面積35ha。  

・中央には、「離れ」と呼ばれる山がある。 昔は島、今は陸つづき。

・春には、早咲き・遅咲きの桜の名所。 上の方には、ふじの花。

・草魚、 うなぎ、 ヘラブナ、 ワカサギ等がいる。

・ウォ-キングコ-ス。 鯉の池もある。

・現在は網野町木津にある「龍献寺」は、江戸寛文時代にはこの場所にあった。

・この山には「離湖古墳」(王者の棺といわれる「長持型石棺」)がある。

   また、「離山古墳、「岡1号古墳」」もある。

・古代は、浅茂川の潟湖とつながっていたという説がある。

・野鳥の名所。  住み着いた「コブ白鳥」、 冬はカモ。 

 最近、網野地域では、連日「コウノトリ」が2羽~5羽飛んでいます。

 

※下記写真は、京都府最大の淡水湖「離湖」

  ・ぐるっと散策 & 上部へ上り、見下ろしできます。

    (車は、進入不可)

 

※下記写真は、「離湖」に住み着いた「コブ白鳥」➡渡来する渡り鳥ではありません。

10連休お勧めスポット⑦<里山体験>

テーマ:

皇位継承に伴い、来る4/27(土)~5/6までが、「10連休」となりますが、そこで京丹後市

地域でのお勧めスポットを10回に分けて紹介しています。

今回は、その⑦回目<アウトドアで自然満喫編>です。

 ★「里海」だけでなく、「里山」も楽しめるのが京丹後のよいところです。

   快適なコテ一ジや野趣あふれるキャンプ場を拠点に、高原や里山の自然を

   遊びつくせます。

 

1。「森林公園スイス村」・・・・京丹後市弥栄町野中

  ※高原の総合レクリエ一ション施設

 

2。「碇(いかり)高原総合牧場」・・・・京丹後市丹後町碇

  ※海の見える大きな牧場

 

3。「かぶと山公園」・・・・京丹後市久美浜町向磯

   ※波穏やかな湾のそばでアウトドア

 

4。「天女の里」・・・・京丹後市峰山町鱒留

   ※里山をまるごと体験

 

5。「奥山自然たいけん公園」・・・・京丹後市久美浜町奥山

   ※大自然の中でのんびり

 

今年で13年目となる毎月1日(3月~11月)実施の「ビ一チクリ一ン作戦」

<場所は、京丹後市網野町浅茂川・八丁浜海岸の「嶋児神社」下の海岸>を、

3月1日に実施しました。8人の参加の皆さま、お疲れさまでした。

※早朝の雨が止み、もくもくと漂着ゴミを袋にいれる皆さま。

  ・11月2日~2月末までの荒波による漂着ゴミです。

 

※上記は、回収前の漂着ゴミ写真ですが、下記写真が回収後のスッキリした様子です。

 

★追伸。

   『ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」が、

   再認定(4年毎審査で昨年審査有り)となった』と、速報がありました。

   私たちが実施しています「ビ一チクリ一ン作戦」の必要性を、より感じています。

   ※次回は、4月1日(月)の午前9時~10時まで実施。(参加される方は、ゴム手袋持参)

          ・雨天は翌日。

 

10連休お勧めスポット⑥<里海ドライブ>

テーマ:

皇位継承に伴い、来る4/27(土)~5/6までの「10連休」となりますが、そこで京都府京丹後市

地域でのお勧めスポットを10回に分けて紹介しています。

今回は、その6回目<里海ドライブ編>です。

★ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ一ク」を船上から満喫

1。 遊漁船「とび丸タクシ一」

   ・コ一スは、京丹後市丹後町中浜~経ケ岬沖、 中浜~犬ケ岬・立岩 など。

   ・所要時間・・約60分。   ・期間・・・4月~9月の海が穏やかな時。

   ・所・・・丹後町竹野漁港・ 間人漁港・ 中浜漁港。

   ・要予約。

 

2。 遊漁船「うら嶋船」  

   ・コ一スは、網野町の浦嶋伝説、 静御前伝説ゆかりの地などを巡る

          約60分の海上ドライブ。

   ・期間・・・5月~9月の海の穏やかな時。

   ・所・・・網野町浅茂川・浅茂川漁港。

   ・要予約

 

3。 久美浜湾遊覧船

   ・コ一スは、久美浜湾、小天橋、 かぶと山のジオサイト巡り。 久美浜湾の歴史・文化

     自然を船長が説明。

   ・所・・・久美浜公園船乗り場。

   ・久美浜湾の「バ一ベキュ一ガ一デン無人島」に上陸(下記写真)

   ・要予約

 

 

 

 

10連休のお勧めスポットその⑤<絶景海岸>

テーマ:

皇位継承に伴い、くる4/27(土)~5/6までが、「10連休」となりますが、そこで京都府京丹後市

地域のお勧めスポットを10回に分けて紹介しています。

今回はその⑤回目《 ぐるっと海岸等絶景コ一ス編 》です。

このコ一スは、毎年9月に開催しています『丹後ウルトラマラソン』コ一スの一部です。

 

1。スタ一ト地点➡京丹後市網野町浅茂川漁港前

  ※「最北子午線塔」から観る絶景海岸・・八丁浜・浅茂川海岸。福島。いちがお山等。

    ・磯へ行く途中にあり。一時駐車。 東経135度、

     日本標準時子午線の最北地に建つシンボル塔から絶景を観る。

     「網野の松島」と言えるほど絶景です。

            昭和62年ステンレス製で建てられ、高さ5,5mあります。

 

 

2。次に➡「七竜峠」から、眼下に観える絶景の「久美浜湾」 &

      日本三景の「天の橋立」に似ている「「小天橋」を観る。

     ・磯街道の「静神社」に立ち寄り後、「七竜峠」の駐車場で休憩。

     ・昭和60年に、浅茂川~浜詰間開通。

 

3。次に➡「五色浜」・・・名勝・天然記念物

      ・「山陰海岸国立公園」で平らな岩場がリアス式海岸な地形とともに、

       美しい景観を見せる。

      ・波でよくみがかれ、丸くなったいろいろな色(青・白・赤・黒・黄)をした小石があり、

      「五色浜」の名の由来となる。 ・・・京丹後市指定文化財。

 

4。次に➡「夕日ケ浦」・・・網野町浜詰海岸

      ・日本の景色「夕陽百選」の一つ。

      ・映画・テレビの放映も多多あり。過去に『砂の器』等の撮影あり。

      

皇位継承に伴い、来る4/27(土)~5/6までが「10連休」となりますが、そこで京都府京丹後市

地域のお勧めスポットを、10回に分けて紹介します。

今回は、その④回目<京丹後七姫伝説巡り>です。

 

①姫➡「細川ガラシャ」

    ・明智光秀の娘・ガラシャが、数年間幽閉された地➡京丹後市弥栄町味土野

              ★下記写真は「細川忠興夫人隠棲地」の碑

    ・来年2020年の大河ドラマは『麒麟がくる』・・主人公は「明智光秀」・俳優は長谷川博己

 

②姫➡「静御前」

    ・源義経の愛妾

    ・生誕地➡網野町磯・・・・下記写真は「静神社」

 

③姫➡「間人(はしうど)皇后」

    ・聖徳太子の母

    ・「間人皇后母子像」➡丹後町間人

              当母子像は、平成2年当時、竹下内閣の「ふるさと創生基金一億円」を

       使って建立。

 

④姫➡「乙姫」

    ・日本最古の乙姫 ・浦島伝説ゆかりの地。

    ・「嶋児神社」➡ 網野町浅茂川

 

⑤姫➡「羽衣天女」

    ・磯砂山(661m)は、日本最古の羽衣伝説の発祥地➡峰山町鱒留

    ・「女池(めいけ)」 ・「乙女神社」あり

 

⑥姫➡「小野小町」

    ・絶世の美女  ・「小町公園」➡大宮町五十河(いかが)

 

⑦姫➡「川上マスのいらつめ」

    ・丹波(タニワ)の国王の妻

    ・久美浜町