こんにちは♪   小川です!




白髪染めをしている大勢の方達の中で


白髪を しっかり 染めるために
暗めのカラーで 染めていて
なかなか カラーチェンジができない.....

白髪染め だと カラーバリエーションがなく
なかなか カラーで 楽しめない.....



そんな風に思っている方
たくさん いらっしゃると思います‪‪!




今回は そういった 白髪染め での 
お悩みに対する 解決方法、

暗くなりがちな 白髪染めを
明るくしたい時の 施術内容を
ご紹介したいと思います💁‍♀️✨





先日 白髪染めで セルフカラー を
されている お客様が スカラを
ご利用してくださいました✨



来店時の ヘアカラーは 5トーン レベル、
地毛に 近いほどの 暗さです!



1ヶ月に1度 の 周期で
しっかりと 染めているカラーを.....




↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓








8トーンレベル の 透明感のある
グレージュカラーへ カラーチェンジ!✨



こちらの お客様は
白髪の 割合が 10% ほどだったため

全体に 細かく ハイライトも入れ
白髪染めではなく ファッションカラーへの
移行を オススメさせていただきました!!





白髪染め は 普通の カラーとは
違い、茶味が たっくさん 入っています!


そのため 上から 明るいカラーで
染めても 茶味が 残っている分
明るくなってくれません...‪‪💦‬




なので 白髪染めを 明るくする場合

茶味 を 抜く作業 →  "脱染" を します!🙂




・今まで 染めていた カラー剤の種類
       (白髪染め、ヘアマニキュア、ヘナ)

・今まで染めていた明るさ 
                    → 仕上がりの明るさ

・染めている頻度

・髪質




この4点によって
脱染 具合 は バラバラで 予測も難しく、
中には なかなか明るくならない
場合も あります‪‪!💦‬


その場合は 1度でなく 2度 脱染を
させていただく場合も あります!






そして、

白髪染めを 脱染 した時 共通してるのは





こんな 感じで
赤みの 強い オレンジになります😳

(行程途中の 写真を 撮らなかったため
以前ウィッグで ハイライト脱染したものを使用)






この オレンジ味を 消すために
青味を しっかり 入れるので
色が しずんで 暗くなっていきます!

なので、
1、2トーンくらいの トーンアップでも

みなさんが 想像してる以上の明るさまで
明るく 脱染させて いただきます!





この 脱染が プラス行程 になり
施術時間が 長くなるので
お時間も 余裕をみてご相談ください😌






ご希望の 明るさ 色味 による
その後の カラー移行は

白髪染め ファッションカラー
ハイライト など


白髪の 割合にも よりますので
白髪染めの カラーチェンジしたい方

ぜひ 1度 ご相談ください🙋‍♀️✨










スカラ 小川