SBM東京サロン ~整心整体~のブログ

SBM東京サロン ~整心整体~のブログ

ようこそ。
千代田区東神田にある「美しい人へ」をテーマに、自分らしく生きたい方のお手伝いをしています。
お店の情報、日々のさりげない出来事を綴っています。
気軽に、お立ち寄り下さい。

ここSBM東京サロンがある、

馬喰町のアガタ・竹澤ビルには、

ギャラリーの他に、

バッグや家具、トレイル・ランニングのSHOPと

様々なジャンルのお店が入っています。

 

 サロンに立ち寄る時には、必ず、

その他のお店でショッピングするのを

楽しみに来て下さる方も多いのです。

 

 

 

今日は、今年3月から不定期で店舗営業を始められた

ハンカチの専門店イリナムさんをご紹介しますね。

 

3階の305号室でイリナムさんが店舗営業をされている時は、

半分アトリエ、半分店舗になっています。

 

 

私が訪れた時には、奥でアイロンがけをされていて、

1枚1枚丁寧に作られているのが、垣間見えます。

 

普段使いから、冠婚葬祭の時に必要なアイテムまで、

洗練されたエッセンスがアクセントになっていますので、

ついつい目移りしてしまいます。

 

 

サイズも様々で、バンダナや風呂敷に使えそうな

サイズの大きなものもあります。

 

お友達や大切な方には、深く考えられた

品質の良いものをプレゼントにしたいですよね。

 

普段はONLINE SHOPで購入が可能ですが、

休日にアトリエまで足を運んで、

制作されているスタッフさんとお話をしていると、

知らなかった情報が知れて、

また違った視点で選ぶ楽しみが増えます。

 

 

営業日時 不定期
ONLINE SHOP https://ylinum-shop.com/

インスタ https://www.instagram.com/ylinum/

 

 

サロンへお立ち寄りの際は、

ぜひ、他のお店ものぞいてみて下さいね。

 

 

 

 

食べすぎ、わかってはいるけど、やめられないんです。

 

カルビーの商品コマーシャルでもありましたが、やめられないんです、なかなか。

 

 

満 腹 中 枢

 

脳には、満腹中枢と言われる器官があり、間脳の視床下部にあります。

 

 脳内では神経伝達物質のセロトニンが分泌され、満腹中枢に作用して満腹を感じるというプロセスをたどるとされています。

 

 

意識エネルギー(精神的エネルギー)の観点から、暴食の仕組みを考えてみます

 

食べ過ぎは、食欲がコントロールできなくなった結果ともいえます。

 

その人の意識活動でもありますから、食欲に対して、神経的な電気信号が発生します。これを意識エネルギーと言います。

 

この食べたいという欲望を脳の中で思い続けると、この思いのエネルギーは、身体のある箇所に増幅していきます。消化器周辺にエネルギーを感知することが多いのですが。

 

ですから、「明日から食べない、ダイエットする!」と、強い意志を持ったとしても、思いのエネルギーが体の一部にあるわけですから、また、このエネルギーが意識に上がると食べたいという衝動にかられます。

 

精神論では、コントロールできないのは、このためです。

 

 

意識エネルギーは、いつも感じているはずです

 

この意識エネルギーを解消しないことには、食べ過ぎは解消しないことになります。

 

実は、意識エネルギーの存在を、人は、何となくではありますが、認識しているのです。

 

このエネルギーを解消、(浄化と言われています)できれば、暴食から解放されるわけです。

 

ダイエットが続かないという方は、この意識エネルギーの影響も視野に入れてみてください。

 

きっと、ダイエットが実現できますよ。

今日は、どくだみ化粧水をご紹介します。

 

口内炎や湿疹などに噴霧すると、

症状が落ち着くというどくだみ化粧水は、

簡単に作れて、

様々な症状の鎮静化が期待できる

化粧水です。

 

中には、シミが薄くなってきたという方も

いらっしゃいますので、

どくだみの花の咲くこの季節に

お試しください。

 

 

どくだみ化粧水≪原液≫の作り方

 

どくだみの花を、

日本酒(積酒)に漬けて、

 

 

1年ほど、涼しい場所に保存します。

 

1年ほど置いておくと花の成分で日本酒が薄黄色になります。

 

 

これをそのままスプレーボトルに入れて、

口内炎に噴霧すると、

数日で炎症が治まるそうです。

 

 

皮膚の炎症や、

顔のお手入れに使う場合は、

どくだみ原液と精製水(秘蹟水)を、

2:8か3:7の割合に薄めて噴霧します。

 

 

噴霧した箇所を軽く手で押さえて馴染ませます。

 

 

日焼け後の火照ったお肌もスッと落ち着いてくれますし、

切り傷にも沁みず、保湿ができて、

皮膚の弱い方でも安心して使えそうです。

 

 直ぐに試してみたい方は、

サロンで手作りできるワークショップを、

随時行っています。

 

気軽にお問合せ、ご来店下さい。

 

 

 

 

 

スーパーの食品売り場に行くと、

入り口に

梅の実や赤紫蘇、氷砂糖が並べられていました。

 

数年前に開催した『紀州の梅干作り教室』を思い出して、

赤紫蘇を購入。

 

お客様にお出しする紫蘇ジュースを作りました。

 

 

 

材料は、赤紫蘇の葉・・・450g、シークワーサー・・・150㏄、百合の蜂蜜・・・300g、水・・・2リットル

 

※酸味はレモン果汁やジャバラ、リンゴ酢でもOKです。今回はシークワーサーを入れました。

※糖分は、百合の蜂蜜を使いましたが、きび砂糖や氷砂糖、黒糖などでもOKです。

 

作り方

 

枝からシソの葉を摘み取って洗い、水気を取ります。

 

 

2リットルの水を沸かして、シソの葉を加えたら木べらで押さえつつ10分程煮立てます。

 

 

ザルで濾して、シソの葉を除きます。

 

 

蜂蜜を加えて味見をします。

 

 

甘目が良ければ蜂蜜を追加して下さい。

 

 

火を止めて、最後にシークワーサーを入れると、きれいな赤紫色に変化します。

 

 

冷めたらボトルに移して冷蔵庫で冷やします。

 

 

そのまま氷を入れて飲んでも美味しく、

炭酸で割ると爽やかな印象になります。

 

お好みで、色々アレンジしてみて下さいね。

 

 

紫蘇ジュースには、たくさんの良い効果があります。

 

シミを抑えて美肌を作る効果や、

肝臓の解毒作用、疲労回復、

糖尿病予防やダイエット、

婦人病にも効くと言われていますので、

暑い夏には、

冷蔵庫に常備しておきたいドリンクです。

 

 

 

 

令和になってから、

私の周りで前向きな変化を感じるという声を多く聞くようになりました。

浄化と上昇がスムーズにできるようになったという報告も頂いています。

 

時代と共に、意識や体の感覚にも変化が表れているのだと思います。

 

 

前回の浄化と上昇会で、参加者の皆さんに使って頂いた新しいオイルも、

そうした新しい流れの中で生まれました。

 

今までの体や意識にかかるマイナスの負荷を浮き上がらせるオイルとは違って、

意識と体をフラットにしてくれるアイテムとして、

興味津々な様子で手に取って下さる方が多く、

同じ感覚を共有できる喜びが希望に繋がっています。

 

サロンでお試しいただく良い機会です。

 

 

浄化と上昇会で、皮膚感覚で体験してみてください。

 

日時:2019年6月8日10時~

会場:SBM東京サロン

〒101-0031東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ・竹澤ビル501号室

ご参加は、✉:tokyo@shinlogy.comまで。

HP https://www.sbm-tokyo.jp/ からもお申込み頂けます

参加費:1,000円(当日会場にお持ち下さい)

おはようございます。

 

 

今日は、小さなお子様連れのためにサロンで使っていたベビーゲートを、

 

必要とされている方にお譲りしたいと思います。

 

 

 

 

広さは畳1畳分ほど。

 

※特に目立った傷はありません。

 

※写真の床に敷かれているマットは付いていません。

 

 

サロンまでお引き取りに来られる方や、

 

送付をご希望の場合、送料をご負担頂ける方は、

 

ご連絡をお願いします。

 

tokyo@shinlogy.com 高橋まで。

収穫した山椒は、

その日のうちに実と枝を分けて、

下ごしらえしたあと冷凍保存します。

 

実と枝を分ける作業も、もちろん人の手作業です。

 

中の種が白いうちに作業を終えないと、

青々した新鮮な色がすぐ茶色に変色してしまうので、

部屋の気温を20℃程度に保って、

時間を気にしながらの作業が続きます。

 

 

枝と実に分けた山椒は、

製薬会社に引き取られて漢方薬として利用されます。

 

山椒には、整腸作用や食欲増進、ピリリと痺れる刺激が脳を活性化させ、

陰鬱な気持ちや滞りを解消する効果が期待できます。

 

山椒を毎日好んで食べていた方の味覚障害も治ってしまった話がありますので、

健康維持のためにも意識して摂取すると良いのかもしれません。

 

 

特にこれからは雨が多くなって、体も気持ちもばて気味に・・・。

 

塩山椒にして鰻にかけて食べる以外にも、

神三味(ジャバラの果皮、山椒、赤唐辛子を混ぜてパウダー状にしたもの)を

鍋に入れれば自宅のお鍋が高級料亭の味に。

 

そばのつゆに入れれば上品な味わいに。

 

山椒を塩に漬け込んだ後、天日干しした山椒塩でおにぎりを食べると、

ほのかな山椒の風味が美味しさに一味プラスされます。

 

 

しおんさんでは、今だけ味わえる山椒の花の鍋を頂きました。

花には実ほどの刺激がなく、たっぷりと頂けます。

 

白身魚、鶏や豚とも相性がよく、あっさりしていますので、

体と心にやさしいく胃袋も満たされて大満足。

 

 

7月頃には、赤く熟した赤実山椒の収穫を楽しみたいと思っています。

本日より、通常営業しています。

 

 

大阪、三重、名古屋、和歌山と、

セミナーや仕事を含めて、

出張に出ていたので

サロンはお休みを頂いていました。

 

 旅先での出会いや、

新しい土地を訪問する楽しさは、

まるで生まれ変わるように

新鮮な感覚を呼び起こしてくれます。

 

 

今日は、最終日に初めて体験した、

山椒の収穫の様子をご紹介します。

 

 

誘って下さったのは、

毎年春に行っている味噌づくり教室で、

おなじみの

自然食品の店しおんの西岡さんです。

 

 たま駅長で有名な貴志駅の

目と鼻の先にあるしおんのカフェから

30分程車を走らせて辿り着いたのは

美里町にある山椒畑です。

 

 

急斜面に植えられた青々した山椒の木々から、

サンショオールの香りが爽やかに漂っています。

 

 

ブドウ山椒と言われる大粒の山椒は丸一日収穫しても、

手元の籠に一杯あるかないかなので、

みかんやりんごのように収穫物を運ぶ大変さがない手軽さから、

若いお母さんやしおんのお客さんがすすんで収穫作業に参加しています。

 

 

胃腸の活性化や、曇りがちな気分を晴れやかにする山椒の香りの効果で、

手元の細かい長時間に及ぶ作業も、

無理なく集中して続けられて、

いつまでも畑にいたくなるんですね。

 

 

 

これから7月末にかけて収穫の日々が続きます。

 

つづく。

 

 

明日19日(日)から23日(木)まで、出張の為お休みを頂きます。

 

24日(金)10時より通常営業となります。

 

御予約、商品の購入はメールにて承っております。

 

✉:tokyo@shinlogy.com

 

ご希望の施術、日時、お名前、ご連絡先、ご紹介の方は紹介者氏名を、メールでお送りください。

 

追って、ご連絡を差し上げます。

 

【施術】

SBM・整体、1時間、1万円/延長30分・5千円

回数券・(60分)6回分/5万円

重点コース(120分)/3万円

VIPコース   /5万円

整体調整(30分)/5千円

 

営業時間:月曜定休、火~日、10時~20時。

 

1時間のSBMをご希望の場合、お着換えや足湯等のお時間を含め、2時間頂戴しています。

 

 

その他、オイル・塩・水等のご購入もメールでご注文下さい。

 

24日(金)以降の発送となります。

 

 

何卒、よろしくお願い致します。

 

ニュースでも伝えられているように、

 

14万人の方が訪れた皇居。

 

行列の最後尾は東京駅にまで到達しました。

 

私達は、8時に二重橋前でお誘い頂いたAさんと待ち合わせをして、

 

11時の回に参加しました。

 

 

天皇陛下即位のお祝いの場に立ち会い、

 

御言葉を拝聴しながら、

 

「天皇陛下は、民の安寧と平和を祈る役割を果たしておられる」

 

と感じました。

 

それが、この時代にどれだけ尊い事かを知ると、自ずと胸が熱くなります。

 

 

天皇は象徴か?元首か?と言った事が論じられる向きもありますが、

 

天皇本来の姿を取り戻した、今は上皇陛下が、平成という時代にあったのだと、

 

後になってAさんとお話をしながら気づいたのです。

 

 

令和の時代が、日本が本来の姿を取り戻し、大きく飛躍する時代になります様に。