気の赴くままにバスフィッシング

千葉近郊でおかっぱりとレンタルボートでバスフィッシングを楽しんでいます。腕に自信はありませんが、自分なりに考えてその日を答え探しをしています。


テーマ:

WBC

この単語を見て、野球を思い浮かべた方々は正常です。



侍ジャパンが連勝街道まっしぐら準決勝進出が決まった今日この頃。



3月12日にもう一つのWBCが亀山ダムで行われました。



その名も「west Boat cup」

必要最低限のルールを決めさせていただき、印旛水系陸っぱり大会「West Cup」を通して知り合った方々&その愉快な仲間たち14名で釣りをしてきました。


広く参加者を募っていたWest Cupとは異なり、クローズドな催しです。



参加者の免許やエレキの保有状況を鑑みて事前にペアを組みました。



同船させていただいたのはルディさん。



ボート屋の釣果ブログを見ながらシーズナルパターンを想像して当日の準備を進めてきました。



当日のキーとなるであろう水深の地形変化を探る釣りです。



自分はその中でルディさんとはちょっと違うアプローチをして反応の違いがあれば、適宜調整していこうと思ってました。



そうは言っても、日曜の亀山ダム。








自分の思い通りのタイミングで狙っていたポイントに入れる訳ではありません。



最初のポイントに到達する前に他のボートが釣れた場面に遭遇し、



厳しいとは聞いていたものの、今日は良いかもしれない



そんな淡い期待を抱いて到着したポイント。



カバー撃ちをやりながらルディさんの



喰った、という声と共にパワフル且つダイナミックなフッキング!!



残念ながら乗らず。。。



30メートル先で別のボートがパワーフィネスタックルで良いサイズのバスを釣ってます。



どうやら某メーカーからサポートを受けている亀山ロコの方のようです。



釣れなかったものの、バスの反応もあるし幸先は良いんじゃなかろうか



期待はさらに高まります。



ルディさんからポイント毎に説明をいただき、撃ちと巻きを交えながら自分なりのアプローチを続けるものの反応はありません。


そしてめぼしいポイントには人、人、人








途中ですれ違う参加者とのやり取りでも釣れて無さそうな雰囲気です。




高まった期待はポイントを回っていく内にしぼんでいきます。



やっぱり厳しい、気が付くのに時間は掛かりませんでした。



ルディさんも何とか自分にバスを釣らせたいという思いも伝わってきます。


どげんかせんといかん


ルアーやワームのローテーションをやりますが反応はなし。






決められた次回まで粘りましたがノーフィッシュでの帰着となりました。




不適な笑みを浮かべて大会参加チームが戻ってきます。


結果は...


7チーム中1チームしかウェイイン出来ないというまさかの結果。


バイトがあったチームもいたようですが喰いが浅かったのか釣れなかった模様。


そんな中でも二匹釣ってきたチームはすごい。


そして自分が全くやらなかった釣りだったので内心ほっとしました(^_^;)


3月になりましたがバスよりバサーの活性が前のめりになっているようです。



ご参加いただいた皆様


自分の思いつきでこのような催しを企画しましたが、皆様のおかげで気持ち良く大会を開催できました。


我ながら大会開催時期の不味さは反省しつつ、次にやることがあれば改善出来たらと思っていますのでまたお声掛けさせて頂きます。

ありがとうございました!



チームを組んでいただいたルディさん


送迎までしていただき本当に大変お世話になりました。


道中の車内で流れていたDVDが気になって

フリッピングについてタックルやら色々調べてますw


そんな感じで2017年の自分のバス釣りシーズンが開幕です。


初バスはいつになるか。。。




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:




2/8にグランフロント大阪にオープンした


シマノスクエア


釣りと自転車でライフスタイルを提案


というコンセプトで作られたとのこと。



行ってみたいな~、と思っていたら


願いが届いたのか、



タイミング良く大阪日帰り出張が。



午後イチの打ち合わせを終え、同行した先輩を先に東京へ帰し、いざシマノスクエアへ





シマノのリールの歴史が書いてあったり





初めてのベイトリールがあったり





歴代のステラがあったり







最近立ち位置が微妙な15アルデバラン



今年の新製品あったり




スコーピオンDCあったり





バンタムルアーあったり







事前に下調べはしておらず



てっきりリールが触れたり、説明してもらえるとばかし思ってた自分としては、完全に肩透かしでした。


ショーケース眺めるだけなら、釣具屋でも出来ます。


ただ、ここで飲めるカフェラテは絶品でした。





コースターと紙ナプキンには


シマノスクエアのロゴが。







静かな所で美味しいカフェラテを飲みながらおしゃべりしたい人にはぴったりかと。


案の定、釣りにも自転車にも興味無さげな女子があーでもないこーでもないと会話を楽しんでました。


という訳で


興味ある方は是非行ってみてください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エレキを使ったレンタルボートでの釣りにおいて必要不可欠なバッテリー。



大抵のボート屋さんで借りられる


運ぶのが重い


充電が面倒



というエレキ保有者からすると、


そんなの当たり前じゃん



と言われかねない理由から購入に踏み切れませんでした。



もう一つの理由はマイエレキは24ボルト。


バッテリーは二個必要なわけです。



更にバッテリーチャージャーも必要なので普通に買えば合わせて五万コース。



年間の釣行回数からすると費用対効果が悪いかなと思いつつ、気になり続けていた今日この頃。


フリマアプリに出ていたお手頃バッテリーチャージャーをきっかけに揃えてしまいました。





ヤフオクよりお安く買えました。



バッテリーは色々調べた結果、


メジャーなボイジャーではなく






ボイジャーのOEMという触れ込みのバッテリーにしました。


あと、運ぶ負担を軽減出来ればということで





サウザーから出ている


バッテリーキャリーを装着してみました。


次の釣行は来月上旬になりそうなので、そこでデビュー予定です。










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
それは去年の12月だったでしょうか。



『次はハイデッキですかね?』



振動子ポールを作ってもらったりょうくんから言われた一言。



『いやー、ハイデッキは買おうと思ってるよ』



『寸法さえ分かれば作れますよ。作る時には教えてください。』



この時までは、ハイデッキは買う物で自作することは考えてませんでした。


レンタルボート ハイデッキ 自作


で検索してみると、寸法や材料がけっこう細かく載せてくれてます。


先人たちの奮闘記をいくつか見ている内に不思議と作れるような気になってきて、数日後には、りょうくんに


『作ろう』


と返事をしていたのでした。




エレキペダルのオフセットは必須



さらに調べを進めているうちにハイデッキの全長は大まかに分けて2つのタイプがあるようです。


10フィートと14フィート用
だいたい100センチ


12フィート用
だいたい120センチ



レンタルボートの浮力体の位置に左右されるようです。


発泡スチロールブロックで高さを確保することである程度の融通も利きそうなことも分かりました。


少しでもコンパクトにするために全長はだいたい100センチにすることに。



試行錯誤を重ねて図面は完成。






あとは、実際作っている中で修正をしていくことにします。



製作日も決まりました。


それまでに揃えられる材料は揃えて当日を迎えます。










ハイデッキ製作童貞の二人が


あーでもない、こーでもないと



切ったり







塗ったり









貼ったり











付けたり

















ペダルオフセットのためのトレイは手配でき次第の取り付けとなります。



カーペットを貼り付けた後に補強材を付けるとかの細かなミスがありました。




この順序でやれば良かったかもしれません。


合板と角材のカット

塗装と乾燥

切り出した板のサイズ+留めしろ分カーペットのカット

合板に補強材の取り付け

カーペット張り付け

蝶番取り付け

完成!



乾燥の工程が一番時間が掛かりました。







最後に、ブログを見て自作したいという奇特な方もいらっしゃるかもしれませんので
使った材料や道具を思い付く限り書いてみました。

【材料】
耐水合板(1800×900×12) 2枚
角材(2000×30×40) 4本
耐水水性ペンキ
カーペット(900×2000) 2枚
カーペット用ボンド
蝶番 4個
滑り止め用マット 1枚
発泡スチロールブロック 2個
ペダルオフセットトレイ 1個
ネジ たくさん
プラスチックバックル 1個

【道具】
ジグソー
インパクトドライバー
タッカー
ペンキ塗装用刷毛
木工用ボンド
定規
はさみ
カッター
鉛筆
軍手




不明点あれば連絡ください。



あとは、目論見通りにレンタルボートに収まるか。



ドキドキしながら次の釣りまで待つことにします。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

 


昨年のブログ更新回数を振り返るとまさかの2ケタ行かずという結果に。

 


筆不精にますます拍車がかかってきたのは否めませんが

 


自分なりのペースでやっていければと思っています。

 

 


去年を振り返りますと

 

 

ハードルアーで釣りたい

おかっぱりだとロストが怖い

ボートなら引っ掛けても取りに行ける

 


そんな動機をきっかけに

 


レンタルボートフィッシングへ本格的な進出を決意し

 

 

清水の舞台から飛び降りましてエレキを購入しました。

 

 

ボートで釣りをし始めて気が付いたことといえば

 

時間をかけて丁寧な釣りよりは

 

 

手を変え場所を変え、食い気の高い魚を探していく

 

という釣りのスタイルが今は合っているようで

 

 

清水の舞台から飛び降りたはずなのに

 

 

魚探まで買ってしまいました。

 

 

魚探は年末に将監川に行ってビジ夫さんのバスで入魂完了しましたw

 


今年はより使いこなしていきたいと思っています。

 

 

 

 

そんな訳で今年の釣り関連の目標をまとめてみました。

 

・自作ハイデッキ制作

 


・2級小型船舶免許取得

 


・内輪の集いの開催(おかっぱりとボート)

 


・クランクでの釣果を増やす

 


・魚探の有効活用

 


何個達成できるか分かりませんがここに書いてみました。

 

あと、ブログのタイトル変えました。

 

 

自己最高の大きさを目指すというよりは、

 

 

気の赴くまま自分なりに楽しい釣りが出来ればという思いです。

 

 

最後に、「初売り」という魔法の言葉に操られ

 

 

気が付けば買っていたルアー達を紹介します。

 

 

 

 

 

 

今年活躍してくれるはずです。


 

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。